« 出せないままのラヴレター | トップページ | 電話をおいた後で とても素直になるの »

どんな時も守ってくれる

♪魔法の手 古内東子
あなたの魔法の手

8月29日(ユウウツ月曜日)
優子とにんにくやさん。白ワインの夕べ。
ふたりで飲むのって、実はすごくひさしぶりで、
でも怒り調子の優子で(私にじゃないよ!)面白かった。
「そういえば、あっこは今日出発だねー。でも連絡ないのが
あっこらしいよねー。あのホームシックのかかり方もねー。」
なんて言いながら、こないだ会ったから、それでもう勝手に
十分な気持ちになっていたわたしたち。
一年間がんばってきてね。

そして、いろいろリサーチしてみたら、同期の子の結婚式と、
昨日メールくれた子の結婚式は、1週間違いだったことが判明。
でね。問題はですね、そのさらに1週間前に、また別の子の
結婚式があるかもってことなのよね。(「かも」、だけどさ。)
全出席したら、さ、3週連続?
どうしよう・・・と方々に相談したわたしに、「そんなの
決まってるじゃん。うじうじ言わずに、そのコのことが
好きなら行けばいいし、そんなに好きじゃないなら断ったって
全然平気じゃん!簡単だよ!」という答えが。
そりゃそうだ、と深くうなずいたわたし。
やっぱり行って来るよ、ゆうちゃん。
ほかほかする心とは裏腹に、お財布は真冬になりそうね・・・。

なんだか気を遣わせて、早めにバスに乗って帰ってきちゃった。
ごめんね、優子。引越しだなんて、信じられない。
一緒に帰れなくなるなんて、そんなのいやだよー。
って、小学生か、私?ふふっ。でもさみしい。

|

« 出せないままのラヴレター | トップページ | 電話をおいた後で とても素直になるの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415188

この記事へのトラックバック一覧です: どんな時も守ってくれる:

« 出せないままのラヴレター | トップページ | 電話をおいた後で とても素直になるの »