« 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに | トップページ | 大切なものだけいつでも永遠じゃなくて »

私あなたをもう追いかけない

♪ドアを叩くように 古内東子

11月29日(いい肉の日の火曜日)
優子とアペルト、43号線沿いのおいしくて気さくなイタリアン。
優子は「なすびのトマトソース煮(大辛)」にいたく感動し、
わたしはチーズ濃厚なカルボナーラに舌鼓。おいしかった。
白派なゆうちんも、このお店に来たら赤ワインをオーダーして
くれるのでした。(なぜって、白ワインは最低価格が4千円以上
とお高いのです。ふっ。)

寒いね寒いね、と言いながら歩いて帰る。少し飲み足りないね
(と言ってる時点で本当は立派な酔っぱらいですが。お店が
混んでいて、ゆっくり注文ができなかったの)、でも近くに
行けるお店ないもんね、まだ火曜日だしさっさと帰ろうか・・・、
なんてとりとめのない話をしつつ。
季節はいつのまにか冬になりつつあるんだね。

待ち合わせ前には、駆け込みで東子ちゃんの新譜と歌バカ
(平井堅、顔かっこいいねぇ・・・)を購入。
おうちに帰ったら酔っぱらいで、聞き込むどころではなかったけれど、
3月のライブの時に「この曲は、まずはこのメロディが浮かんだんです」
と言いながらぽろぽろと鍵盤を叩いてくれた東子ちゃんを懐かしく思い出した。
なんだかほんわかするような、ホントにカシミアの肌触りのような曲たちだね。

えっと、CDに封入されていたライブの先行予約ですが、
なんと11月30日(発売日!)から開始だそうです。
買ってない人、お店に走りましょうねー。

(私信)
hikaりん、携帯メールするね。わからなかったら電話してね。

|

« 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに | トップページ | 大切なものだけいつでも永遠じゃなくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415373

この記事へのトラックバック一覧です: 私あなたをもう追いかけない:

« 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに | トップページ | 大切なものだけいつでも永遠じゃなくて »