« 心から好きとか喜んだ顔とか | トップページ | もしも君がさみしい時には »

強がりでわがままなあなたにも届いたなら

♪ただ春を待つ スピッツ

12月22日(わん、にゃん、にゃん、にゃん、の日だそうだ。木曜日)

孝子からクリスマスカードが届く。
なんだかきらきらしたものが舞い込んできたみたいだった。
嬉しい。どうもありがとう!
去年はドイツで年越ししてたんだよねー。エアメールが
嬉しかったんだ。

連休前の木曜日、家を出ようとした8時くらいからもうれつに
吹雪だした。こんなの何年ぶりだろう!ちょっとわくわく
しながら会社に行く。11時くらいには大阪城も真っ白で、
そんな白い街を見下ろしながらドキドキしちゃった。
たまに降る雪って、なんでこんなに嬉しいんだろうねぇ!

とはいえ、この雪のなかタイに向けて出発した優子は、大変な
目に遭ったみたい。かわいそうに。でも今ごろは南国の空の下!
うらやましいなぁ、南の島・・・・。青い空・・・。
雪は嬉しいけど寒いのは嫌いだし、暖かいほうが好きなのです。

特に予定もないので「灯台守の恋」。すごくわかりやすいお話で
物語はシンプルだけれどしっかりしていて、島の雰囲気とか、
登場人物たちの心の動きとか、とてもよかったです。

寒い寒い、とおうちに帰ったら、おばあちゃんからもらったという
生牡蠣があって、おいしいねぇ、とぱくぱく食べたのでした。
寒い寒い12月の夜。

|

« 心から好きとか喜んだ顔とか | トップページ | もしも君がさみしい時には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415411

この記事へのトラックバック一覧です: 強がりでわがままなあなたにも届いたなら:

« 心から好きとか喜んだ顔とか | トップページ | もしも君がさみしい時には »