« 強がりでわがままなあなたにも届いたなら | トップページ | わかってる期限付きなんだろ »

もしも君がさみしい時には

♪抱きしめたい Mr.Children
いつも僕がそばにいるから

12月23日(祝日の金曜日)
昔はミスチルといえばこの曲だったけれど、いまはもう
ずいぶん遠くに来たもんだ。でも好き。

かずを送っていく前に、家の前に積もった雪に手形と足形を
つけて遊ぶ。帰ってきて、1人で携帯で撮影していたら、
通りかかったおじさんに「子供の手形?いいね、いい写真じゃない」
なんて言われて、そうですねー、とにっこり。
とても「いえ、妹のなんです」とは言えなかったわー。
いいじゃん、大人が手形つけて遊んでても。ねぇ。ふふっ。

お休みの金曜日、せっせと年賀状を作っています。
がんばってます。届いた人、去年と変わんないんじゃ!なんて
言わないでね・・・。とほほ。

イタリアの写真を見返して、これはスペイン階段、これは
サンマルコ広場、などと1枚1枚ゆっくり眺める。
旅行に行く前は、たとえばパンフレットや雑誌なんかで
名所を見ても、注釈を見ないとわからない場所だったり
イタリアだー、と思うだけだったりした。
だけど今は、見ただけで「あ!トレビの泉だ!」なんて、
まっすぐ心に入ってくる。そしてその地で過ごした思い出が
胸のなかに浮かんでくる。
目で見て、感じたことは、時間が経ってもしっかりと自分の
なかに根付いていて、覚えているものなんだ。
だから旅はやめられないし、それが旅の醍醐味なんだろうなぁ、
と思う。

早い時間の日記でした。今夜もせっせと年賀状書きです。
明日はクリスマスイブ。みんな、素敵な夜をね。

|

« 強がりでわがままなあなたにも届いたなら | トップページ | わかってる期限付きなんだろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415414

この記事へのトラックバック一覧です: もしも君がさみしい時には:

« 強がりでわがままなあなたにも届いたなら | トップページ | わかってる期限付きなんだろ »