« いつだって世界は私を楽しくさせて | トップページ | 他の誰でもなくきみと »

幸せの意味を忘れぬように

♪君は僕の宝物 槇原敬之

12月13日(火曜日)
今日は優子とバンゴハン。
どうしても洋モノが食べたかったんだけれど、あまりの寒さに
「駅の近くにしよっか・・・。」とあきらめたわたしたち。弱い。
(駅の近くには洋食系のごはんやさんがないのです。芦屋。)
で、結局、女ふたりで焼肉を。
おなかいっぱい食べたところで、なんと!
「三田牛の心なんだけど、食べてみて。」とサービスされたの!
これがまたとってもおいしくて、しあわせ・・・。
だったけど、内臓系が×な優子は一切れしか食べず、残りの
5・6切れを1人で食べたわたしのおなかははちきれそうでした。

寒さで酔いも冷めちゃうよ、と言いながら2軒目はメインバー。
コスモポリタンを飲んで帰る。淡いグリーンのカクテルも
おいしかった。いつもごちそうさまです。

一緒のタクシーに乗って、一緒の場所で降りるのもあと1回
くらいかしら・・・。寂しいわね!

|

« いつだって世界は私を楽しくさせて | トップページ | 他の誰でもなくきみと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415394

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの意味を忘れぬように:

« いつだって世界は私を楽しくさせて | トップページ | 他の誰でもなくきみと »