« 神様の影を恐れて | トップページ | あの時あんなに信じてた二人の運命 »

飛び乗った地下鉄の中の暖かさに

♪銀座 古内東子
ほっとして泣きたくなる

1月4日(初出勤の水曜日)
朝の電車はまだ空いていて、みんな今日までお休みなんだなぁ
と切なくなる。いいなぁ・・・・。
ひさしぶりに暖房が入った社内は、暖まるまでが寒くて、
今年もよろしく、とごあいさつをしながらもみんなお正月気分。
帰省や旅行帰りの人たちにおみやげをもらって、「ごめんね
どこにも行ってないの」と言うのも毎年のごあいさつ。
えへ。だってホントに毎年どこにも行ってないんだもの。

そんなこんなで仕事を終えてまっすぐ帰って24に浸る。
ああ新年からこんな生活ヤダよ・・・。(自業自得)
昨日ケンカしたカップル(じゃないけど。←しつこい)は
あっという間に仲直りしていた。心配して損した!
そしてホッピィさんは所在不明になっていて、最終的には
あっさりメールで片付けられた。
だから仕事命の人は嫌いなんだよー!む。

まとめ書き日記はまだまだ続きます。
写真は、クリスマス前に品川のディーン&デルカで買ったクッキー。

|

« 神様の影を恐れて | トップページ | あの時あんなに信じてた二人の運命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415440

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに:

« 神様の影を恐れて | トップページ | あの時あんなに信じてた二人の運命 »