« 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに | トップページ | 僕らが二度と純粋を手に入れられなくても »

あの時あんなに信じてた二人の運命

♪I miss you 古内東子

1月5日(木曜日)
今日もまた、まっすぐ帰って24。
あと4時間です。明日には終わります。そしたらきっと、人間
らしい生活が取り戻せる・・・はず。
おかげで、イチローも菜々子ちゃんも見損ねた。ちっ。
おそるべし24。
肌荒れ絶好調、体重1.5キロ増なのも、きっと24のせい。
おのれ24!(違う・・・。絶対に違う・・・。)

そんなわけで、いまネットをしているのは24のストックが
切れたからです。おうちでネットするのひさしぶり~。ふふっ。
お正月に海外で過ごした人たちのブログとか日記を見ていると
ちょっとうらやましくもなるんだけれど、でもまぁ神戸の
年越しも楽しいもんね。
我が家は海の近くなので、除夜の鐘は聞こえない(近くにお寺が
ない)けれど、代わりに0時になると船の汽笛がいっせいに
聞こえてきます。ボーッという音を聞く年越しもいいものです。

それじゃああと1日、がんばりましょ☆
優子にもらったタイ土産のスノードーム。トゥクトゥクなの!

|

« 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに | トップページ | 僕らが二度と純粋を手に入れられなくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415441

この記事へのトラックバック一覧です: あの時あんなに信じてた二人の運命:

« 飛び乗った地下鉄の中の暖かさに | トップページ | 僕らが二度と純粋を手に入れられなくても »