« もっともっと強くなれたら | トップページ | 君と好きな人が百年続きますように »

君の事となると途端に判らなくなる

♪僕らの音 Mr. Children

1月31日(お給料日な火曜日)
朝から雨で、やる気はゼロどころかマイナスです。

夜はホッピィさんと晩ごはん。週末会えなかったしね、とお土産
(バターサンドとご当地ビール3缶セットと霜だたみを2つ)
を渡して和食を食べる。最近は焼酎ブームのせいか、和風の
居酒屋さんが多いねぇ。

そして2軒目のお店で、どういう話の流れからか携帯を見ることに
なって、そしたらですね、夜中の0時半に「くみ」さんから着信
があるわけですよ・・・。
なんだよー、と思っちゃった。「くみ」ってさぁ、フルネームで
登録してないのがまずアヤシイし、夜中にかかってくるあたりも
アヤシイ。単なる友達ってことはないよねぇ。
飲み屋のオネエチャンかもしれないし、なんにせよ嫌な感じ!
と思うわたしは厳しいのかしら。そんなことないよねー。
「くみって誰?」って聞いたら慌てて携帯取り返された。
むむむ、と思って、もう帰ろー、と帰ってきたけど、やっぱり
これは、むむむ、だよなぁ。やーだーなー。

ところで、普通、恋人の携帯チェックってするものなの?
わたしは「見たい気もするけど見ない」派なんだよね、ホントは。
慣れないことはするものじゃありません。

雪のうえのペンギンさんは寒そうだったなぁ。

|

« もっともっと強くなれたら | トップページ | 君と好きな人が百年続きますように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415500

この記事へのトラックバック一覧です: 君の事となると途端に判らなくなる:

« もっともっと強くなれたら | トップページ | 君と好きな人が百年続きますように »