« 思い出さない様に 街へ出てみたり 忙しくしたり | トップページ | いつか動かなくなる時まで遊んでね »

そして恋は生まれた

♪ありふれた Love Story  Mr.Children
運命の糸が操ってる様にも思えた

2月28日(2月も終わりの火曜日)
あっという間の2月でした。いつの間にか梅がほころび始め、
いつの間にか卒業シーズンで、まだまだ寒い日も続くだろうけど
春の気配もちらほらと。待ち遠しい。

先生はご多忙で(pressure of work って書いといて!だって!)、
だから私もご多忙で、でもこれくらいへっちゃら。
帰り道には明日の「クラッシュ」のチケットを買いに行く。
明日は映画の日。

変わらない毎日を過ごしているつもりでも、例えば2年前や5年前
(さすがに10年前とは変わってるなぁ。働いてもいなかったからね。)
とは違うわたしでいるはずで、でもさぁ、周りを見回してもあんまり
変わった気がしないのよね。
変わらないこと、変わっていくこと、いろんな日々のなかで自分を
確立すること。

サンジミニャーノで揺れていた洗濯物。
何気なく屋外に干された洗濯物がこんなにも気持ちよく見えるのは
きっとイタリアの気候のせいだろうな。
昔、初めて訪れたイタリアの町はジェノバだったけれど、あの
素敵な港町でも、こんな風に色とりどりの洗濯物がかかってた。
あの町は、わたしのイタリア好き(と言えるほど詳しくないけど)
のルーツかも!いつかまた行くんだー。
いつかまた、と思うだけで楽しいのです。言葉の持つ「末広がり感」
がいいのです。ふふっ。支離滅裂。

|

« 思い出さない様に 街へ出てみたり 忙しくしたり | トップページ | いつか動かなくなる時まで遊んでね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415561

この記事へのトラックバック一覧です: そして恋は生まれた:

« 思い出さない様に 街へ出てみたり 忙しくしたり | トップページ | いつか動かなくなる時まで遊んでね »