« あなたとひとつひとつ思い出作りたいけれど | トップページ | 浴衣の袖のあたりから »

決まって彼女が去ったあとは同じ香りがしてた

♪ピーチメルバ 古内東子

7月30日(7月最後の日曜日)

さてさてさて。日曜日。なーんにも予定がない日曜日。
今日はわたしが引きこもり。

かずぴんが出掛けた後、部屋の掃除をして「マンハッタン花物語」を見る。
クリスチャン・スレーター、最近全然見なくなっちゃったなー。
秋のNY、素敵です。

たまった新聞も読んで、夕方に家に帰る。
お風呂は新しくなっていて、わたしの部屋も床とクローゼットが変わってた。
あとはトイレと台所。ちょうどあと一週間です。

晩ごはんは両親と3人で近くのお好み焼きやさんに行き、その後また
仮住まいに帰る。夏のお好み焼きっておいしいよね!
ビールと合わせておいしさ倍増!ふふふ。

そして帰ってきたかずぴんとツタヤさんに行って色々借りる。
(徒歩5分で駅前のツタヤに着くなんて!涙!)LOSTが見たいけれど、
新作だったのであきらめる。
日曜の夜はそういう風にして過ぎて行ったのでした。

寝る前に見た「ステップフォード・ワイフ」はしょうもなさすぎ。
ニコールなぜこんな映画に出たんでしょう。
すごーくつまらなかった!映画館で見なくてよかったよ・・・

久しぶりに短め日記。

|

« あなたとひとつひとつ思い出作りたいけれど | トップページ | 浴衣の袖のあたりから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415889

この記事へのトラックバック一覧です: 決まって彼女が去ったあとは同じ香りがしてた:

« あなたとひとつひとつ思い出作りたいけれど | トップページ | 浴衣の袖のあたりから »