« 君に胸焦がさない | トップページ | 大事な言葉を 何度も言おうとして »

ずっと探していた理想の自分ってもうちょっとカッコよかったけれど

♪Progress kokua
シカオちゃんじゃないの?と思ったのはわたしだけじゃないよね!

7月27日(木曜日)

梅雨明けもうすぐ~。と思いながら出勤。暑い。

今日から先生は夏休みなのです。
ということはわたしはヒマなのです。わー!

というわけで?さっさと仕事を終え、本日は駅前でかずぴんと待ち合わせ。
本当はパスタを食べに行きたかったけれど、駅から家を通り過ぎて
10分くらい歩くのがイヤで(だって暑い!)、駅前でカレーを食べました。
インディアンカレー(知ってる?)と、インド人がやっているインドの
カレーと悩んだ末にインド人のカレー。

チキンカレー、ほうれん草とチーズのカレー、ナン、チャパタ、野菜サラダに
マハラジャビールとタージマハルビール。
後で見たら、タージマハルはオランダ産だった。え!(笑)
写真撮ったのに載せられないのが残念であります。

で、まぁとにかくカレーを食べて、家に帰って野球を見て(万歳三唱。)、
そのあとだらだらとテレビを見つつ、買ってきたばななさんのエッセイを読む。
人間、死ぬ時にはお金も家族も服も指輪も何も持って行けない、ただ
持って行けるのは思い出だけ、というようなことが書いてあって、
その言葉はすうっと心に入ってきた。よい思い出をたくさんたくさん
創っていきましょう。

NHKでやっていた、吉兆の嵐山の料理長を取り上げた番組を見た。
創始者のお孫さんだそうだけど、同じ高校にも「吉兆の孫」がいたのを
思い出した。従兄弟になるのかぁ。
ずいぶん年が離れてるね、似てないね、なんてどうでもいいことを
わいわい言いつつ(かずと見ていたので)とにかくこの嵐山のお店
に行ってみたくなった。
一席5万円と言うから、多分一生行けないだろうけどね!

お料理に絶対的に必要なのはやはりセンスだと思うけれど、
何事においてもプロとは修行や努力、日々の創意工夫を重ね、
決して現状に満足はしないものなんだなぁと思った。Shanti

|

« 君に胸焦がさない | トップページ | 大事な言葉を 何度も言おうとして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415885

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと探していた理想の自分ってもうちょっとカッコよかったけれど:

« 君に胸焦がさない | トップページ | 大事な言葉を 何度も言おうとして »