« 僕の言葉が足りないのなら | トップページ | 死ぬまでワクワクしたいわ »

今夜はその声を聞いてから眠りたくて

♪歩き続けよう 古内東子

8月7日(快晴月曜日)

目覚めたら月曜日だけれどわたしは海にいて、波の音で目覚める
なんて初めてで、やたらと嬉しくなった朝。
旅館の朝ごはんをもりもりと食べ、朝の散歩をし、もう一度温泉に
入ってうきうきと出発。勝浦から潮岬を通って白浜へ。

昨日ずっと山道を走りながら「去年、会社の先輩が熊野詣でに行って
とてもよかったって言っていたけど、ホントだね。もっとちゃんと
歩いてみたいね」などと話したけれど、海を見ているとやっぱり海が
いいのです。
意外に遠くて2時間ほどかけてお昼ごろに白浜に到着。
ホテルに荷物だけ預けて、さっそく白良浜。
月曜だというのに家族連れが多くて賑わっていて、5年ぶりくらいの
白良浜は記憶の中の海より少し汚くなっていて、でも楽しかった。

暑い太陽の下、ビールを飲んでカレーを食べて(なぜか海と言えばカレー)
焼きそばも食べて、本を読んで昼寝して、暑くなったら海に入って・・・。
海に来るとエンドレスでこの繰り返しです。
海で読む本は断然、紀行文かミステリー。
小説だと頭に入ってこない気がする。

そんなこんなで夕暮れになって、ホテルに向かう。
ラッキーにも海側のお部屋で、海に沈む素晴らしい夕日を眺めることが
できました。この夕日はもう本当に美しかった。
展望露天風呂からの眺望も素敵で、潮の香りが漂ってくるお風呂で
1日の疲れを落として、晩ごはんは銀座通り(!)のお寿司屋さんへ。
ここがまたおいしかったので大満足。いや、ホントにおいしかった。
やはり魚が新鮮なのかしらね!

若者が集まる白浜は、夜になってもにぎやかで、打ち鳴らされる花火を
見ながら砂浜を散歩して、ホテルでERを見て少し本を読んで眠る。
リゾート大好き。Umicarry

|

« 僕の言葉が足りないのなら | トップページ | 死ぬまでワクワクしたいわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11415906

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はその声を聞いてから眠りたくて:

« 僕の言葉が足りないのなら | トップページ | 死ぬまでワクワクしたいわ »