« 昔話に花が咲き | トップページ | 知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて »

【映画】ユナイテッド93

ユナイテッド93 (2006アメリカ) ★★★
UNITED93 (2006.8.23 OS劇場レディースデー1000円)

2001年9月11日アメリカで起こった同時多発テロ。合計4機の飛行機がハイジャックされ、2機はNYのWTC、もう1機はDCのペンタゴンに激突、残る1機、ユナイテッド93便が墜落するまでの機内の様子を中心に描いたドキュメンタリー風な映画。

映画では、9月11日のユナイテッド93便の内部と、東海岸の数カ所の管制塔、軍の司令部などが混乱している様子が映し出される。エンドクレジットには、俳優名が「as himself」となっている管制塔員がたくさんいたし、きっと細部まで綿密に取材して、事実に即して作ってあるのだろう。時間を追うごとに、まるで実際の機内を見ている気分になってきて、結末を「事実」として知っている(そしてそれは、何百年も前の歴史的事実ではなくてたった5年前のことなのだ)にもかかわらず、どうか助かって、と祈らずにはいられなかった。変な盛り上がりも無く、何かを訴えるわけでもなく、判り得る事実だけを淡々と伝えていく映画で、よくできていたと思う。でも、あの機内で本当に起こったことは誰にもわからない。その「誰にもわからない」部分の深さを、追えば追うほど空回りしている感は否めなかった。

あの日、あのマンハッタンにいた人たちは、あれから5年経って、この映画を直視できるのかな。わたしだったら、きっと出来ない。あの日、あの場にいなかったから、だから見に行ける映画なのだろうな、と思う。たった5年で映画化してしまうことに嫌悪感を覚える人、逆に、忘れてはならないこととして記録することの重みを感じる人もいるだろう。
そんなさまざまな思いの中で、この映画が作られた意義を考えるとすれば、それはやはり、あの日のことをを忘れないこと、あの機内にいた人々の最後の思いを受け止めることなのだと思う。彼らが機内から家族や恋人にかけた電話で語られる言葉は「I love you.」だった。その言葉は映画のために膨らませた想像ではなくて、きっと本物の言葉だったはず。そのリアルなアイラブユーは、大きな悲しみと一緒に押し寄せるように画面のこちら側に響いてきて、終映後もずっと心に残っていた。

|

« 昔話に花が咲き | トップページ | 知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて »

コメント

直子さん、初めまして。 この映画の衝撃は大きいそうですね。
アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、
この事件は日本の新聞・テレビが隠している? 事実が沢山あるようですね。
最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています…。

「2001年9月11日にはテロは起こっていない・・・」とする、
22歳のディラン・エイブリー監督が百万円以下で自主制作した、
9.11 ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が
全世界で波紋を広げてますが、既に二千万人以上がネットで観て話題です。

いまアメリカ国内では「9.11真相解明運動」が高まっていて、
5年目を迎えるにあたり、NYで真実運動派の4日間のイベントも行われます。
そこで来年公開予定で初の劇場用・3弾のプリビューも初上映されるとか。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を無料でダウンロードできます。
グーグル版は「911 cover up」410MBと、著作権対策の「Recut」827MB。
ZIPの「DVDripConCen」のSRTがグーグル版英字幕。詳しくは検索で。
観ると目から鱗が落ちるかもしれません。真実に関心があればお薦めします。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254
http://video.google.com/videoranking

投稿: ホワイト・ラビット | 2006年9月 5日 (火) 02:10

ホワイト・ラビットさんこんにちは、はじめまして。

>アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、
>この事件は日本の新聞・テレビが隠している? 事実が沢山あるようですね。
>最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています…。

あの政権を見ていると、確かに政府の関与も可能性として考えてしまいますし、93便にしても攻撃されたのかもしれない、と思ってしまいますよね。

この映画はホント、衝撃でしたしいろいろ考えたりしました。
もうすぐ5年ですね。この節目に、いろんな事が言われていますが、あの日起こった全ての出来事の真実は、結局闇の中になってしまうんだろうな、と思います。悲しいことですが・・・。

投稿: 直子 | 2006年9月 7日 (木) 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11629453

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ユナイテッド93:

« 昔話に花が咲き | トップページ | 知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて »