« どうか二人を責めないで | トップページ | 【映画】プルートで朝食を(ネタばれあんまりなし) »

【映画】M:I:3(ネタバレあんまりなし)

M:I:3(2006アメリカ)★★★★
MISSION: IMPOSSIBLE III  2006.6.24 MOVIX京都  JCB割引1600円 先行上映

トム・クルーズ主演の映画って、どれもこれも「トム・クルーズの、トム・クルーズによる、トム・クルーズのための」映画であって、トム・クルーズ主演、役名トム・クルーズ、みたいな感じなのだけれど、にもかかわらず見てしまうのは、やはり彼のスター性のなせる技なのよね。しかも、あんまり外れがないし!

というわけで、楽しみにしていたMI3。シリーズ1も2も面白かったので、ますます期待大!今作は、第一線からは引退し、新人の指導に従事しているイーサン・ハント(もちろんトム)。新人が起こしたトラブル収拾のために駆りだされるわけです。そして活躍してしまうわけですね、当たり前のように。敵役にフィリップ・シーモア・ホフマン。IMF(イーサンが所属するスパイ組織)側の同僚に、ジョナサン・リース・マイヤーズ、ローレンス・フィッシュバーンなどがクレジットされています。

結論から言うと十二分に楽しめて面白かった!舞台は、ベルリン・バチカン・上海と移り、特にバチカンなんて去年行ったところなので、ついつい身を乗り出して見てしまうわけです。マギー・Qが操る(ドレスがセクシー!)ランボルギーニ(多分)なんてかっこよすぎるし、ハラハラの連続だし、このバチカン・ミッション(何かは見てのお楽しみ)が一番楽しかった。
その後は次第に「大切な婚約者(そう、今回は第一線を退いて婚約しているイーサン・ハントという設定なのですよ)を守るために苦労を重ねるイーサン」色が濃くなってしまい、別にペースダウンするわけではないのだけれど、なんとなく前2作に比べるとスパイものとして物足りない気もしなくはなかったかな。あと、脇役陣も目立った特色もナシに終わってしまった感じ。

とはいえ、とっても楽しめました!一風変わったオープニングも、導入としてはかなりナイスだったし、夏の大作としてわたしはオススメ。(でもシリーズで一番好きなのは2かなぁ。トムと言えば長髪だし。)

*ただし、監督が「エイリアス」の人なので、「まんまエイリアスじゃん!」と、エイリアスファンの人からはダメ出しが出てるみたいですけどね。

|

« どうか二人を責めないで | トップページ | 【映画】プルートで朝食を(ネタばれあんまりなし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11535736

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】M:I:3(ネタバレあんまりなし):

« どうか二人を責めないで | トップページ | 【映画】プルートで朝食を(ネタばれあんまりなし) »