« 僕の書く下手な詩は多分世界を救えない | トップページ | 【ごはん】BACARO (芦屋) »

わたしが生まれた寒い朝 雪のなかに埋もれた

♪ふがいないや YUKI

9月6日(ひさびさに映画の水曜日)

寒いんですけど!!

午後から雨、の予報通りに午後から雨。
そんな雨の中、ダッシュでスカイビルに向かう。「トランスアメリカ」か「マッチポイント」を見るために。どうして見たい映画はまとめて公開されちゃうんだろう!

ギリギリ間に合った「トランスアメリカ」は、少し哀しいお話で、でもその哀しさをアメリカの乾いた太陽、だだっぴろい土地、どこまでも続くまっすぐな道が中和していた。フェリシティ・ハフマンは上手かった。哀しいけれど穏やかな映画だった。
家に帰るとウェーブとパレードが届いていて、ドキドキしながらプレーヤーにかける。わー、嬉しいね!

ひさしぶりに「冷静と情熱のあいだ」を読む。ミラノには、10年近く前にほんの半日しか滞在しなかった(ジェノバから日帰りで遊びに行った。「最後の晩餐」は修復中で、マクドナルドを食べて、カフェでマッシュルームサラダを食べて、プラダやミュウミュウでお買い物をして帰った。あのころはまだ、マクドナルドは学生の私たち姉妹の味方だったし、海外と言えばブランドもののお店に行かないと気が済まなかった)ので、江國さんの文章の隙間から漂うミラノの雰囲気がうまくつかめなくて悔しい。それでも、何年経っても変わらない、歴史の亡霊だらけのヨーロッパの街のにおいはすごくよく伝わってくる。

|

« 僕の書く下手な詩は多分世界を救えない | トップページ | 【ごはん】BACARO (芦屋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/11794792

この記事へのトラックバック一覧です: わたしが生まれた寒い朝 雪のなかに埋もれた:

« 僕の書く下手な詩は多分世界を救えない | トップページ | 【ごはん】BACARO (芦屋) »