« もうすぐ終わる今年の手帳 | トップページ | 【映画】レディ・イン・ザ・ウォーター(ネタばれあり) »

【映画】マッチポイント(ネタばれあり)

マッチポイント(2005 アメリカ/イギリス/ルクセンブルク)★★★★
MATCH POINT 2006.10.1 シネリーブル神戸 映画の日1000円

元プロテニスプレーヤーのクリスは、高級テニスクラブでコーチとして働くうちに富豪の息子トムと知り合い、トムの妹クロエと交際を始める。しかし、トムの婚約者であり女優の卵のノラに惹かれてしまい・・・・

これ、面白いです!
お話はよく考えると単純なのだけれど、最後まで展開が読めなくて、緊迫感につい引き込まれます。観客の心をつかんで離さないようになってるの。男の狡猾さや女の二面性をまざまざと見せつけられて、気分はよくないのだけれど、でも目が離せない、みたいな。

ウディ・アレンが初めて海外で撮る、というのがウリの作品、見る前は、サスペンスタッチで説教臭くないところがアレンっぽくない?と思っていましたが、終わってみるとやっぱりアレンでした。ぴりっと効いた皮肉も、運命はどちらに転ぶかわからない、一瞬で決まってしまう、という、作品の根底にあるテーマも、女に翻弄される男を描いてる点も、どれもしっかりアレン色。
とはいえ、最後まで飽きさせない展開や、あまりくどくどしていないので、今までの作品より全然見やすかったです。ドキドキしちゃったもの。

ロンドンの街も魅力的。アメリカ人が描くロンドンは、イギリス人が撮った映画とは違って、ランドマーク的な建物がとても魅力的に、きちんと自己主張していて、同じ外国人としてわかりやすかった。ビッグベンとか、ロンドンアイ、テートモダンに衛兵交代・・・・・、王道な観光地は見ていて楽しかったです。

クリスにジョナサン・リース・マイヤーズ。クリスの上昇志向、したたかな面をしっかり見せて演じていて上手かった。上流階級に溶け込めないけれども、築いた地位を捨てきれない、そんな後半の彼の苦悩振りは迫真でした。そしてノラ役のスカーレット・ヨハンソン。どんぴしゃ!な役と言えるほどで、勝ち気でビッチで官能的で「女!」って感じがぴったりでした。この子、上手いです。前半の思わせぶりな女から、後半の取り乱した姿への変わりようが素晴らしかった。さすがね。
他の出演者もみんな良かった。トムとか、綺麗な顔してるけどずるさも醸し出してたわ。

オススメです!

|

« もうすぐ終わる今年の手帳 | トップページ | 【映画】レディ・イン・ザ・ウォーター(ネタばれあり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/12121985

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】マッチポイント(ネタばれあり):

» Point2倍 3日9:59迄シーリンクインターナショナル バイオイオン ペット用 26cm(シルバー・レ... [ネット商店]
読みやすい文章ですね。参考にさせていただきます! [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 14:31

« もうすぐ終わる今年の手帳 | トップページ | 【映画】レディ・イン・ザ・ウォーター(ネタばれあり) »