« 【映画】フラガール | トップページ | ばーんーざーいー!三唱! »

【映画】ワールド・トレード・センター

ワールド・トレード・センター(2006アメリカ)★★★
World trade center (2006.10.7 OSシネマズ ミント神戸 前売り券1300円)

2001年の同時多発テロで、崩壊したビルの下敷きになった港湾警察勤務の2人の警官が救出されるまでを描いた実話に基づいた映画。

警官役はニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャ。冒頭10分くらい、ニューヨークの当日の朝の風景が流れます。そのシーンを見ているだけで泣けてきた。気持ちのいい晴れた朝だったに違いないのに、一瞬にして消えてしまったスカイスクレイパー。
飛行機衝突の情報を得て、人命救助に向かった警官たち。後半は、がれきに埋まって身動きが取れない彼らが必死で生き延びる様と、その安否を気遣う家族の姿が交互に映し出されます。
オリバー・ストーンというと、もっとギラギラした政治色の強い映画、というイメージだけれど、この映画では、そのギラギラ感、多少はなりを潜めていた感がありました。ただし、妙に宗教くさいところや、どこがとは上手く言えないけれど、なんとなく漂う雰囲気が「単なるサバイバルもの」とは違っていて、やっぱりなんとなくこの監督っぽいなぁ、と思ってしまったのも事実。

実話を元にした感動の話って、ハリウッドでは王道パターンではあるけれど、あんなに悲しい事件からたったの5年で作ってしまうところは賛否両論だろう。単なるエンターテイメントとして捉えればそれなりに面白く、感動して見られる映画だとは思うけれど、あの街に対する思い入れが邪魔して、ちょっと複雑な気持ちになりました。ニューヨーカーたちは、どんな気持ちでこの物語を見るのかな。「ユナイテッド93」とはまた全然違った映画となっています。

|

« 【映画】フラガール | トップページ | ばーんーざーいー!三唱! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/12224490

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ワールド・トレード・センター:

» 「ワールド・トレード・センター」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日劇1で先日公開した「ワールド・トレード・センター」を見てきました。 史上最大の同時多発テロが起きた9.11。 その標的の一つ、ニューヨークのワールドトレードセンターを舞台に 大惨事の中で奇跡的に生還した二人の警察官とその家族を 実話や証言を元に描いた人間ドラマ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 20:40

« 【映画】フラガール | トップページ | ばーんーざーいー!三唱! »