« 永遠を誓うキスをしよう | トップページ | 【映画】ワールド・トレード・センター »

【映画】フラガール

フラガール(2006日本)★★★★
フラガール(2006.10.6 シネリーブル梅田 会員割引1000円)

昭和40年。石油の台頭で炭坑の閉鎖が続く中、福島県いわきでは炭坑に代わる事業として、温泉施設ハワイアンセンターの建設計画が立ち上がる。
そこにフラダンスの教師として東京からやってきたまどか(松雪泰子)と、炭坑の人々との触れ合いを描いた物語。

こんな東北の田舎になにがハワイだ!と反対する大人たちと、そんな家族を支えようと必死でがんばるフラダンサー候補の少女たち。そんな少女たちの姿を見て、最初は斜に構えてやる気のなかったまどかも、だんだん真剣になってくるわけ。
いかにもステレオタイプな物語ではあるけれど、こういう、少女のスポ根モノって泣けちゃうんだよね・・・・。前半は退屈気味だったけど、フラレッスンが軌道に乗るあたりからは、ぐいぐい引き込まれていきました。

特筆すべきは蒼井優ちゃん。友人に誘われてダンスを始めた、ちょっと意地っ張りな女の子を演じているのだけれど、これがまぁ上手いの。ズーズー弁もばっちり(に聞こえたけど、地元の人の耳にも違和感なかったかどうかは不明)で、炭坑で働く母や兄のことを思いながらも、自分の人生は自分で決める、と堂々と啖呵を切って、練習に励む姿はひたむきで、一生懸命で、見ている者の心を熱くしてくれました。
笑顔がまたかわいいのなんのって。惚れちゃいます。バレエやっているだけあって、踊りもうまかった。

松雪さんは60年代ファッションがかわいくて、髪型もばっちりモダンガールで真似したいくらいだった。踊りも意外に上手で、相当練習したんだろうなー。脱帽です。ただ、顔に加齢が滲み出ていたよ・・・・。女優の哀しい宿命なので仕方ないけれど。(って女のわたしが言うのも変か。)
豊川悦司、特に不要な気もしたけど、まぁよし。岸辺一徳は普段通り味があって(あんたいい女になったなぁ、って所は泣けた)、しずちゃんは、松雪さんの2倍サイズだったのが笑えました。

ひさしぶりに、いい邦画を見たなー、って思える温かい映画でした。単純なわたしはフラダンスを習いたくなっちゃったわ。今ブームなんだよねぇ。とにかく!オススメなのであります。

|

« 永遠を誓うキスをしよう | トップページ | 【映画】ワールド・トレード・センター »

コメント

達也です。

『フラガール』の映画を1日に観て以来、
涙腺が緩みっぱなしです。
ネットで買った「ジェイク・シマブクロ」の
オリジナルサウンドトラックCDが昨日届いたので、
聴きまくっています。家中に「フラガ」の世界が
満ちて、スクリーンの感動が蘇ってきます。
ホントに、いい映画でした。また観にいきます。
絶対! 早くDVDも欲しいです。メイキング映像を
観たいなぁ~。

P.S トラバさせてくださいね。

投稿: TATSUYA | 2006年10月11日 (水) 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/12224407

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】フラガール:

» 今度はサントラ ! 『フラガール』の世界に包まれて。 [TATSUYAのシネマコンプレックス]
映画とサントラのアロハ! な関係。 アロハ! 『フラガール』ファンの皆様。達也のブログに沢山のコメント& トラックバックを頂き、ホントにアリガトウございます。 パンフを読み返しつつ、皆さんのコメント... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 06:48

» 「フラガール」人生の決断のとき、どうせなら笑って [soramove]
「フラガール」★★★★オススメ 松雪泰子、蒼井優 主演 李相日 監督、2006年 炭鉱の町に持ち上がった ハワイアンセンターの建設 それは新しい希望だった。 松雪さんは彼女の持つ硬質な感じが 役と良く合っていて、 初めてこんな生き生きと演じている...... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 22:02

» フラガール [Next stop to Wonderland]
「フラガール」を観ました。 私の故郷でもある福島県、いわき市(私は福島市だけれど)にある 常磐ハワイアンセンター(今は名前が変わって、モダンになった)が舞台となっていて。 方言が懐かしかったなぁ。 普段笑われがちな東北弁ですが、私には懐かしく強く響く。 岸辺一徳さんが松雪さんにまくしたてるシーンなんて、 「なまってて何言ってるかぜんぜんわかんないんだけど」と言われるけれど 全部理解できましたよーふふふ。 蒼井優ちゃん、すごいです。すごいのひとこと。 昔から彼女は好きだけれど... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 22:37

« 永遠を誓うキスをしよう | トップページ | 【映画】ワールド・トレード・センター »