« ありがとう僕は誰よりも君が好きだったよ 嘘じゃなかった | トップページ | 【映画】トリスタンとイゾルデ »

【映画】16ブロック(ネタばれあり)

16ブロック 2006/アメリカ ★★★☆
16 BLOCKS (2006.10.17シネマブルグ梅田 前売り券1300円)

職場は閑職、酒浸りの毎日を送る、NY市警官ジャック(ブルース・ウィルス)。ある日、16ブロック(約1.6キロ)離れた裁判所まで証人エディを護送する途中に、何者かに銃撃される。それは、証言をやめさせたいかつての同僚たちの仕業で・・・・。

NYの街並みを見に行ったのだけれど、予想外に秀作でした。見ていて飽きが来ないし、ただのドンパチものではなくて、人間のつながりの部分もきちんと描いてあって、なかなかよい映画。役作りのために、かなり痩せてしょぼくさくなっているブルース・ウィルスもよかったです。まぁもともとブルース・ウィルス好きなんだけどね。
この証人エディは、強盗や窃盗を繰り返しているチンピラなのだけど、同時に悪徳警官の汚職の事実を証言する証人でもあるのね。で、同僚たちは、どうせチンピラなのだし、善人でもないのだから殺してしまおう、とジャックを説得にかかるわけ。そんなことが許されるのか?と見ていて背筋が寒くなったけれど、もしかして、こういうことは現実でも起こっているのかもしれないな。
で、酒浸りでやる気のなさこの上ないジャックだったのだけれど、ここで正義に目覚めてこの証人を何とか裁判所まで送り届けようとするわけです。その姿にホロリとしてしまう。チンピラと落ちぶれた警官が、2時間一緒にサバイバルするうちに徐々に友情を深め、生きる気力、前向きな気持ちを蘇らせていくその様が上手く描かれてた。
ラストとか、ちょっとジーンときたもんね。

面白いです。オススメ。

|

« ありがとう僕は誰よりも君が好きだったよ 嘘じゃなかった | トップページ | 【映画】トリスタンとイゾルデ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/12447915

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】16ブロック(ネタばれあり):

« ありがとう僕は誰よりも君が好きだったよ 嘘じゃなかった | トップページ | 【映画】トリスタンとイゾルデ »