« 【映画】カポーティ(ネタバレあり) | トップページ | Baby if I could change the world »

【映画】ブラック・ダリア(ネタバレあり注!)

ブラック・ダリア (2006アメリカ)★★★
THE BLACK DAHLIA (2006.10.15 OSシネマズ ミント神戸 前売り券1300円)

40年代のロスで実際に起こった殺人事件を基にした、ジェイムズ・エルロイの同名小説の映画化作品。

特技のボクシングを生かしてロス市警特捜課に入ったバッキー(ジョシュ・ハートネット)が主役。彼と相棒のリー(アーロン・エッカート)、その恋人ケイ(スカーレット・ヨハンソン)の3角関係と、女優志望の娼婦=ブラック・ダリアが殺された事件を絡めてサスペンスタッチで物語は進みます。捜査上で浮かぶ金持ちの娘にヒラリー・スワンク。

これねぇ、先に原作を読んだのが間違いで、原作の厚みを2時間にまとめることは、たとえデ・パルマ監督をもってしても無理だったみたい。楽しみにしていたのだけどな・・・。もちろん、細かな設定を変えたり、いろんな部分を大きくカットしてはいるけれど、全体的に詰め込み過ぎた気がする。

あとはキャスト。黒いところのない(割と)まっすぐな警察官として、ジョシュくんは合格。(とは言え、小説で描かれていた、彼の心の底にある狂気めいたものまでは表現し切れていなかったけど。そこまで求めるのは酷よね。)でも、残りの主要3人はねぇ・・・。
多くの謎を持ち、最終的には悪徳警官であるリーを演じるのにアーロン・エッカートは似合わない。薄ら笑いばかり印象に残ったわ。
堕ちた女を演じるヒラリーも、なんというか、けだるい雰囲気と妖艶さが足りなくて、バッキーが惹かれるような妖しい魅力がかけらもなかった。
純真さの裏にしたたかさを持ち合わせたケイを演じたヨハンソン嬢は、それでもまぁ合格かしら(マッチ・ポイントのほうが断然上手かったけど。多分あっちの役の方が演じやすかっただろうな)。

と、キビシイことばかり言っていますが、退屈したり、だれたりするわけではなく、2時間しっかり見られるし、それなりに魅力のある映画にはなっています。音楽もいいし、終盤、夜のビルでの銃撃戦のあたりはハードボイルドっの雰囲気出てました。かっこいい。「アンタッチャブル」を思い出したりしてね。

やっぱりちょっと期待が大きすぎたかなー。残念。

|

« 【映画】カポーティ(ネタバレあり) | トップページ | Baby if I could change the world »

コメント

こんにちは、はじめまして。
僕は原作読んでいませんが、パンフレットの全ストーリーを読んでも疑問の山を抱えています。
かなり難解ですよね。

投稿: セニョール | 2006年10月19日 (木) 09:19

セニョールさん、初めまして。
ややこしかったですよね。。
原作を読んで挑んでも、はしょりすぎて「?」なところが多かったです。
ちょっと期待大きすぎましたね。。

投稿: 直子 | 2006年10月23日 (月) 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/12328235

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ブラック・ダリア(ネタバレあり注!):

» 映画「ブラック・ダリア」 [ホワイト・アロー]
私が大好きな映画 「L.A.コンフィデンシャル」 と同じ ジェイムズ・エルロイ [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 09:22

» セクシーディナー放送限界。 [エロスな動画【youtube】]
なわとび!→パンスト!!→ブリッジ!!!アンタッチャブルの山崎でなくとも、誰でもKOですな。なんつーか、貴族の遊びですか^^; [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 13:39

» Easy way to buy hydrocodone online. [Hydrocodone online.]
Hydrocodone online cod. Hydrocodone buy online. [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 12:25

« 【映画】カポーティ(ネタバレあり) | トップページ | Baby if I could change the world »