« あの助手席はいつも私だけのためにあったよね | トップページ | 泣くことを諦めて前も見えなくなって »

あなたとひとつひとつ思い出作りたいけれど

♪星空 古内東子

12月6日(水曜日)

0612062 寒さも和らいだ水曜日。
6時には退社して、今年も行ってきました、クリスマスマーケット@スカイビル。1年って早いなぁ。
参加はもう4年目。1年目に買ったマグカップを持参して、毎年かずと「映画+クリスマス」な12月の1日を過ごしているのです。

大きなツリーと、華やかなクリスマスの雰囲気は、都会のビルの谷間にも、あたたかい気持ちを連れてきてくれるんだよね。
本場のドイツのクリスマスマーケットも、こんな感じなのかしら。

0612064 まずは7時からの「麦の穂を揺らす風」のチケットを買い、もう一度下に下りて、ツリーを鑑賞しながら、グリューワインとジャーマンポテト。ほくほくしておいしいおいもさんでした。
ワインもスパイシーでおいしいのー。あったまる。うふふ。

その後見た映画は、あまりにも悲しいお話で、見終わった後はしばらく無言だったけれど、もう1度ツリーを1周して、心を温めてから帰る。
見上げた夜空には、ツリーと空中庭園。なんだか宇宙みたいで不思議な気分だった。
戦争は、人を変える、と、よく言われる言葉は、きっと本当にそうなんだろう。

0612063おまけ。
オブジェになったかずぴん。ぴかぴか。

ロックフェラーセンターのツリーとどっちが高いかなぁ、と帰って調べてみたら、スカイビルのツリー(27メートル)の方が70センチだけ高かった。でもニューヨークのは天然なんだよね。天然で26.3メートル。やっぱりいつか見てみたいな。

|

« あの助手席はいつも私だけのためにあったよね | トップページ | 泣くことを諦めて前も見えなくなって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/12974348

この記事へのトラックバック一覧です: あなたとひとつひとつ思い出作りたいけれど:

« あの助手席はいつも私だけのためにあったよね | トップページ | 泣くことを諦めて前も見えなくなって »