« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

あの日の勇気を忘れないで

♪君住む街へ オフコース

1月31日(水曜日)

1月最終日、お給料日♪うふふのふ。

レディースデーなのだけれど、見たい映画が特に無いので普通に帰宅。ネットで情報収集・・・・ふふふふふ。不気味。

そろそろバレンタインです。というわけで、チョコレートやさん検索してたんだけれど、すごいねぇ。東京ってホントなんでもあるねぇ。JPH、ピエール・エルメ、メゾン・ド・ショコラ、ダロワイヨ、クリスピー・クリーム(ってこれはドーナツ)、イケア(ってこれは家具。神戸にも来年進出です)、コストコ・・・は尼崎にあるな。まぁとにかく、東京限定のお店って凄く多いよね。うらやましい!

で、映画のマリー・アントワネットの関係で、三越で期間限定としてラデュレを扱っているそう。が、残念ながら大阪には三越ありません。。。とほほ。でも銀座三越なんて凄い人なんだろうな。栄の三越も大変だろうなぁ、なんてことを思いながら、今日も1日終わります。
かずが、手荷物で持ち帰って来たことを思い出す。パリからの贈り物。カラフルなマカロン。あれは根性だった!

あと2日~。がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

あなたを呼ぶそのために

♪プラットフォーム Salyu

1月30日(火曜日)

最近帰りが早いホッピィさんからお誘いがあったので、うきうきと晩ごはんタイム。
今日は暖かいね。

さすがに火曜日はお店も空いていて、待つこともなくすんなりと入れる。よかったー。
尿酸値が危険信号なホッピィさんですが、何よりもビールが好き、珍味が好き。遺伝的要素があるうえに、ストレスも多く運動不足、さらに内臓&ビール大好き・・・・・って、全部×要素じゃん。
やっぱり気になるので、最近はビールは1杯(代わりに焼酎。笑)、肝系は抜き、魚介も控えめ・・・としているけれど、多分食事制限だけじゃどうにもならないんだろうねぇ。ストレスフリーな生活を送るのって、実はとっても難しいよね。
仕事って、あってもなくてもストレスだ。むむむ。

と、それでもおいしくごはんを食べて、阪急電車に揺られて帰りましたとさ。

「思い出だけは誰の干渉を受けることもなく、持ち続けることの出来る素晴らしい財産である」辻仁成「黄昏のアントワープ」の中の言葉。
ばななさんも同じようなことを書いていたな。ホントそうだな。美穂ちゃん元気かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今そいつで未来を盗むから

♪箒星 Mr.Children
「しるし」より「フェイク」の方が好きだなー。

1月29日(月曜日)

1月もあと3日で行ってしまいますね。そしたら節分がやってきます。豆を撒きましょう!

さて月曜日、なぜか今頃「嵐が丘」を読んでいたのだけれど、やーホント独特ねぇ。キャシーとヘアトンが心を通わせるシーンが印象的であった。女はいつの世も女で男はいつの世も男だわね。

0701292_1 //イタリア、チンクエ・テッレ(の5つの村のどこか)。
ジェノバから少し東の、地中海沿いの小さな5つの村を指します。世界遺産にも登録されているの。

パリへ旅行中の友達がそろそろ帰国かしら?と何となくパリの写真をめくっていたら、結局イタリアに行き着いてしまった。この時はパリからボルドー、南仏を回ってイタリアに入ったのでした。

初めてのイタリアは太陽が眩しくて、地続きのはずなのにフランスとは雰囲気がまったく違ってた。あのジェノバの太陽と街の陽気さはカウンターだったなぁ!
ちなみに21歳のわたし。かわいい?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までは1人で何とかやれると

ずっと信じてたんだよ 君のこと好きになる前は
♪僕の宇宙 古内東子

1月28日(日曜日)

お昼まで寝て、プールに行って、マラソン見て、部屋の掃除して、イタリアのアルバム眺めたり書き足したりして、ネットしているうちに17時。全豪オープン決勝の時間。

も~うフェデラーは凄いね。すごいの一言。(しかし私はいつからこんなにテニスを見るようになったのか?)

晩ごはんの後は007を見てたらあっという間に12時です。さようなら日曜日さん。いつもあっという間に去っていってしまうのね、あなたと土曜日さんは。恋しいわ・・・。

明日から仕事。嫌だけどがんばりましょう!生きるため、楽しむため、また次の週末のためがんばって働くのだ!そしたらきっとご褒美が待ってるわよ!などと自分を鼓舞してみる日曜の夜。

みなさんもまた素敵な一週間を☆

070128

// ベネチア。ムーンレイカーに出てきて懐かしくなっちゃった。

泊まったホテルのテラスからの風景。
どうせ行くなら運河沿いがいいね、と探していた時にちょうど見つけた小さなホテル。CREAか何かに載っていたのだけれど、部屋数は5つくらいのこじんまりとした素敵なホテルでした。
070129_2 何といっても、大運河沿い。テラス付のお部屋は高くて手が出なかったけれど、共用テラスが朝から晩まで開放されていたのでいつでも好きな時に運河を眺めることができた。朝ごはんもここで食べた。夜に行き交うゴンドラも、朝の光の中のリアルト橋(すぐ近くなの!)も、本当に素敵だった。
忘れないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い息を笑いながら寄り添い歩いたよね

♪銀座 古内東子

1月27日(土曜日)

いいお天気の土曜日。
シャラポワとウィリアムズの試合を見てからおでかけ。やー、セリーナ、強すぎるね!

待ち合わせの後は、まずはソフトバンクとドコモショップへ。ホッピィさんの携帯はめでたくドコモになりました。ふふふん。ごめんねブラッド、ごめんねキャメロン(どっちもCMかわいいよねぇ。)

映画は「ラッキー・ナンバー7」。ジョシュくんはかっこいいし、ブルースは渋いし、ルーシーはかわいいし面白かったわ!
CDやさんに寄ったり、お茶しながら携帯いじったり、そんな土曜日。

晩ごはんは、最初に行った沖縄料理から始まって、和食2軒、おすし屋さんと全て満席で、いい加減空腹でいらいらが募ってケンカモードになりながら焼き鳥屋さんに落ち着きました。土曜日は6時ごろからごはんを食べる心積もりじゃないとダメだわね。とほほ。

070127 //フィレンツェの鉄道駅。

ベネチアからこの駅へ降り立ち、この駅からローマへと旅立った。出会いも別れもたくさんな場所だよね。観光客だらけのこの駅は、なんだかやっぱりみんな浮き浮きしていたわね。旅先モード。
外国の駅って、行き先表示が昔ながらのパタパタって回るやつなのが楽しい。あれ?新幹線もそうだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あの頃のあなたの笑顔

♪Stay 古内東子

1月26日(金曜日)

そろそろ3月のライブチケット、買っておいたほうがいいのかしら・・・とか思いつつまだ何もしていない私です。どうせ行くんだから早く買えばいいんだけどね。

さて、まっすぐ帰ってきた金曜日。昨日のフェデラーとロディックの試合をやっていたのでつい見てしまう。フェデラー、すごいねぇ。かっこいい。顔で言うならロディックなんだけどねー。ふふふ。

070126 //フィレンツェのフェラガモ本店の2階にあるフェラガモ博物館。

今朝の新聞広告か何かに、改装されて地下に移ったって書いてありました。
ここは誰でも入れるのだけれど、フェラガモ氏のデッサンや、今まで製作されてきた靴たち(フェラガモの靴にはどの靴にも品番じゃなくて名前がついているんだよ)、製作に使った道具や素材、マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンの足の木型やたくさんのスチール写真が展示されているの。
意外と知られていないのか、わたしたちの他には誰もいなかった。靴好きの人のみならず、映画スターファンにも、物作りに興味がある人にも、楽しんでもらえる場所じゃないかと思うので、ショッピングに行かれた際は絶対オススメ。

フェラガモ氏の偉業がわかります。日本でもおなじみのコルク素材のヒールや、いわゆる厚底ヒールを考えたのもフェラガモさんなのであります。

やっぱり素敵な靴は憧れだね。見ているだけで優雅な気持ちになれちゃう。シンデレラのガラスの靴は、いくつになっても憧れで、夢の靴だったりするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたが追いかけてゆく まっすぐな長い髪

♪Jeans 古内東子

1月26日(木曜日)

さて木曜日。

この間買ってもらった靴のサイズを交換してもらいに、仕事あがりに元町へ。交換してもらって、ちらりとお化粧品を買って、さっさと退散。

ゆうこりん(この呼び方イヤかなぁ?)とアグリオへ。
うふふ。急に明太子ピラフが食べたくなったのよね。ひさーしぶりのにんにくやさん。

070125 いつものとおり、なすの炒め物やサラダ、ガーリックトーストにピラフを注文し、今日はさらにパスタまで食べて、寒いし2軒目を考えるのは面倒だねぇ、とだらだらワインを飲んでいたら「サービスです」とチーズとプロシュートが出てきたよ!わーい。
居座ってみるものね!(違う・・・)

どうもありがとうございます。

木曜の夜の楽しい晩餐でした。ありがとう。いやー、しかし食べ過ぎだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな人や物が多すぎて

♪月に負け犬  椎名林檎
見放されてしまいそうだ

1月24日(水曜日)

えーっと、今、全豪オープンの試合見ていて、ヒンギスの準々決勝、第2ゲーム。劣勢なの!がんばれー!と言ってる時点で結果は決まってるはずなんだけど。(録画だから)

さて、今日は出張♪と思っていた先生が出張をキャンセルされたので、予定が狂って残業でございました。とほほ。
しかし、今年に入ってから「水曜日は早帰りデー」らしいホッピィさんが、18時過ぎに電話をかけてきてごはんに誘うわけです。う~ん、早すぎる!なんとか7時半くらいに街に出て和食をいただいて参りましたよ。お刺身とか穴子とか。ふふふのふ。

070124 0701242

その後焼酎を飲みに行ったお店で、「村尾ください」とか「森伊蔵あります?」とかメニューに載ってないモノを指定するという、なんだか大人な気分を味わいながら(って違いますね、ハイ。すみません)水曜日の夜は更けていったのでした。
左が村尾。右が森伊蔵。って一緒に見えるわね。

結論:村尾の方がおいしかった。(どっちも鹿児島の有名焼酎です)

オスカーノミネート、発表されましたね!レオくん、今度は獲って欲しいかったけれど、他の賞レース見てるとちょっとキビシイかなぁ・・・・・。がんばれ!

あ、ヒンギス負けちゃったわん。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

決まって彼女が去ったあとは同じ香りがしてた

♪Peachmelba  古内東子

1月23日(火曜日)

レディースデーではないけれど、レイトショー目指してかずぴんとドライブ。
もちろんわたしは仕事明けだけど、かずぴんは有休。くっ。

六甲アイランドで「マリー・アントワネット」。
ソフィア・コッポラ好きにはたまらない作品でした!ポップでキュートでキッチュでラブリー!ふふふ。色遣いや風景ひとコマひとコマが美しいのも相変わらずで、そりゃあもちろんブーイングもあるだろうし、内容がどうこうと言える映画ではないけれど、見ているだけで楽しかった。ガーリッシュな独特の雰囲気に酔っちゃった。

やー、帰って「パリのスイーツ」なんて本眺めちゃった。ラデュレのマカロン食べたいな♪

070123 //というわけで、ヴェルサイユ宮殿。

実際に内部で撮影したというけれど、寝室はまさにそこで撮影していたわ!(もちろんセットも使っていたけれど)
印象的なのは、正面のお庭~階段。美しく撮られていました。

実際行った時は広すぎて全然回りきれなかったけど、内部の豪華絢爛さにはただただため息だった。この写真は踊り場の市松模様がかわいくて撮ったの。200年前に実際にマリーが歩いたであろう廊下。ひっそりと年月を重ねている、美しい宮殿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あなたの小さなミステイク

♪元気を出して 竹内まりや

1月21日(月曜日)

マンデーモーニング。今年は暖冬とは言え、やっぱり冬の朝は寒いねぇ。

仕事はいつもの通りで、帰宅後には衛星放送でゴーストをやっていて、つい見てしまう。ひさしぶりだなぁ。
この時のデミ・ムーアは透明感があってとてもかわいい!ショートにすると首が太いのか顔が小さいのか(後者?)骨太感が出てしまうけれど、それでもかわいい。

それから全豪オープンをちらりと見て眠る。この間ヒンギスと日本の選手の試合をやっていて、ダイジェストだから仕方ないかもしれないけど、ヒンギスのサービスゲームがほぼカットされていて興ざめだった。圧倒的な強さでヒンギスがストレート勝ちだったんだけどねぇ。左手薬指がキラキラ輝いてて、笑顔もキラキラでキュートだったわ!

//めげずにイタリア編。

070122 シエナのカンポ広場に建つマンジャの塔からの眺め。トスカーナの風景。

人それぞれいろんな感じ方があると思うけど、なんとなくローマやミラノのような都会より、こういう素朴な土地ののんびりさ加減が好きでした。フィレンツェでさえ都会に思えてしまうくらい。
建物はこじんまりとしていて古くて美しく、自然の光が降り注ぐような街。みずみずしかった。
どこまでも遠くへ行けそうな気がした。そんな昼下がりを過ごした、シエナの街。

もちろん都会も好きだけどね!ニューヨークもパリも東京も!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が見てきた全てのこと

♪ハローグッバイ YUKI
無駄じゃないよってきみに言ってほしい

1月21日(日曜日)

少し曇り空の日曜日、朝はたっぷり寝て、プールに行って、掃除をして、今日の約束は18時から。おなじみ水泳部の新年会、めずらしく芦屋。

別のお友達が絶賛していたraffinato というイタリアンレストランへ。その昔はカラオケだったのに、いつの間にかイタリアン。街も移り変わって行くのです、って何を大層な。ふふふ。

参加は4人、仲間内でただ1人既婚者のRちゃんも京都からやってきて、おいしいごはんと楽しい時間を満喫・・・って、最近いつも同じこと書いてる気がするけど、まぁ良し。だってホントに、そういう時間がわたしを育てるんだもの。
070121 お食事は評判どおり申し分なくて、前菜3皿、パスタ2皿、メイン1皿をぺろりとたいらげたのでした。隣が若いカップルだったのだけれど、きっとねー、後でねー、文句言われてると思うわ!「隣の人たち、なんか凄かったね」って。何が凄いかって?やー、結婚とか三十路とか、そういう話題を隣でされたら、カップルだとちょっと辛くないっすか?え?大丈夫?ふふふ。

←これはメインのイベリコ豚。美味でございました。

こんなお店で乾杯しちゃうなんて、大人になったね私たち。なんて言いながら、日曜の夜はお酒もほどほどに解散して、それぞれの家に帰る。明日からまたそれぞれの日常を一生懸命過ごしてゆくための、ちょっとしたエッセンスみたいな夜でした。

また会いましょう!今年もよろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたがいたから 心にいたから

♪Forever in your heart  露崎春女

1月20日(土曜日)

病み上がりホッピィデート。

「ネットでチケット取っておくねー」と言い切ったディパーテッドは、気付いたら上映2時間前という締め切り時刻を過ぎていて、大急ぎで三宮に向かう。とほほ。。

でも無事にチケットを手に入れて(思ったより混んでなかった)、ちゃんと見ることができました。やー、やっぱりスコセッシだねぇ。としみじみ思いました。感想はまた書く。

070120 そして!とうとう!クリスマスプレゼントを買っていただきました!
30歳記念に買いたいモノのお手伝いをしてもらおうかとも思ったけれど、結局形のあるものをもらいました。ありがとう、大切にするね。
今までもらったものはどれも少しずつ、2人の時間を刻み込んでくれているよ。この靴にもいろんな思い出が染み込んでいきますように。

ヒール9センチ。こけないようにしなくては!

代わりに晩ごはんはご馳走するね!とマルコさんでおいしくいただいて帰る。前菜に、牡蠣と野菜の炒め物に、トマトとパンチェッタのパスタ。

今日も幸せな1日でした。どうもありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あれからずっと強くなったのよ

♪恋上手 古内東子

1月19日(金曜日)

年に一度のボーリング大会の日。

うちの会社の福利厚生の一環で、一次会ボーリング→二次会焼肉、というのがありまして。この焼肉屋というのが、とってもおいしいお店なのですよ、皆さん。うふふ。
というわけで、はりきって参加。今年で3回目。2ゲームやって、スコアは80・100だったけれど、同じチームの2人の頑張り(ふたりともアベレージ140超え)で、見事チーム成績2位!商品券3000円分いただきました。ありがとう!

焼肉は「常識の範囲内で」と注釈はあったものの(誰も気にしてない)何でも頼んでよい、ということだったので、生レバー、ユッケ、ロース、カルビ、魚介、野菜、焼レバー、ビビンバに冷麺に・・・・思う存分食べさせていただきました。神様どうもありがとう。しあわせー!
しかし、ここの焼肉屋さん、ハラミがなかった。ハラミって一般メニューじゃないのかしらん?そして、450円から950円まである冷酒はもちろん、950円のを頼んだのでした。経費って素敵ね。
同期3人で出席したのでわいわい楽しい夜でした。

070119 イタリア。ローマのオペラ座。
わたしは決してオペラに詳しいわけではないけれど、でも日本よりも敷居が低いのにも関わらず美しい劇場で優雅な気持ちになれるので、外国に行ったらなるべく劇場に足を運びます。
そして人間の声の美しさと、劇場の雰囲気に酔って帰ってくるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の魔法も効かなかった

♪夏の魔物 スピッツ

1月18日(木曜日)

割とデートの確率が高い木曜日だけれど、昨日会ったので今日はまっすぐ帰ります。

バスを待っていたら1年ぶりくらいで前の恋人に会った。思わず「あ!」と言ったら向こうも気付いて「ひさしぶりやなぁ!」と言っていた。バスに乗り込む一瞬の出来事で、交わした会話はそれだけだったけれど、久しぶりの会話はなんだか間抜けな感じで、後から考えたらおかしくてちょっと笑えます。

次に偶然会った時は、もう少しまともな会話をしたいものだ、と思うけど、考えたら別れた男女に「まともな会話」なんて存在しないよね。世間話をするのも変だし、かといって込み入った話をするほどでもないしねぇ。職場恋愛なんかで、別れてからも顔を合わすカップルなんて、どうしてるんだろうか・・・・。
男女問題はフクザツであります。ふふふ。

阪神・淡路大震災で亡くなった人の数が6000人を超えている(正確には6434人だった)ことを覚えている人はどれくらいいるのだろう。
このうちの多くの人たちは、あの朝の一瞬の出来事によってあっという間に命を落とした。そこには6000通りの夢や希望があったのに全て一瞬でなくなってしまった。その何倍もの人たちは、友人や家族を亡くしたり、今まで築いてきたものを失ったりした。
だからと言ってわたしに何ができるわけでもないし、日々は過ぎ去り記憶は薄れゆくけれど、それでもせめて忘れないでいようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君の笑顔の理由が もう1つ増えるなら

♪僕の彼女はウェイトレス 槙原敬之

1月17日(水曜日)

070117朝は雨。ニュースで流れる追悼集会の様子に、もう12年かぁと思う。
高校3年生が、30歳になってしまう年月。でも、あの時から、時間が永遠に止まっている人たちも、きっとたくさんいるのだろう。
わたしは、日々、小確幸(小さくても確かな幸せ、by村上春樹)を積み重ねています。それが人生。

先週末は風邪で1回お休みだったホッピィさんと晩ごはん。
さすがに水曜日の今日は、一軒目のお店にすんなり入れましたよ。ビールと焼酎を飲んで、お造りやおひたしや鳥肉や海老マヨ炒めを食べて、楽しくほろ酔いで帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし生まれ変わって違う私でも

♪風に吹かれて  JUDY AND MARY

1月16日(火曜日)

時が経って、YUKIちゃんは今でもYUKIちゃんだけど、JAMのYUKIちゃんはもういない、っていうところが少し寂しいね。
誰でもみんな、思い入れのあるバンドには同じ気持ちを抱いているのだろうけど。

さて火曜日。今日も特に何も無く、ただ、雨が降っていたのでプールはお休みしちゃった。冬の雨は寂しく冷たいのですよ。

//さて今日の街並みは、フィレンツェです。(最近は旅の思い出日記になってるわね)

070116

街の中心部から少し離れた高台にあるミケランジェロ広場。「ここの夕景は素晴らしいから、絶対行くように!」と、かずからオススメされていたのだけれど、ホント行ってみてよかった!

バスの切符を持ってなくて(向こうはチケット制)、結局延々30分以上歩いてたどり着いた私たちを待っていた景色と言ったら!
なんだか安心した気持ちになるような、そんな夕暮れ時だったなぁ。空が広くて、大きくて美しい遠景のドゥオモを見て、今、わたしはイタリアにいるんだな!と改めてしみじみ思ったりした。
思えば遠くに来たもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

♪Joy  YUKI

1月15日(月曜日)

昔なら成人の日だけれど、今はもうなんでもない月曜日。・・・憂鬱。

特に何も無く、ちょっと残業して帰る。最近は、ただ流れるように日々が過ぎていきます。ちょっと物足りなくもあるけれど、でも、波乱万丈な人生だって、ずっと続くと疲れることを知っているのだ。

というわけで、書くことがありません。でも日記だから毎日書くのだ。

070115 //ヴェネチア。

海辺の街育ちのわたしは、やはり海がある街は無条件に好きになってしまうみたい。

憧れのヴェネチアは、想像通りかなり観光地化されていたけれど、それでも何でも、やっぱり期待を裏切らない素敵な街でした。
だって見てよ、この景色。好きにならずにはいられないでしょう?

この大運河を見ながら食べた朝ごはんのことは一生忘れないでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢見るとかそんな暇もないこの頃

♪魔法のコトバ  スピッツ

1月14日(日曜日)

朝からプール。寝違えた右首・肩が痛くて、あまり手が動かないのでウォーキングに切り替える。
部屋の掃除をして、取り溜めた海外ドラマのビデオを見て、昨日も会ったゆうこりんと今日は門戸厄神へ。わたしたち、前厄なんだよねー!

お参りをして、お守り買って、回転焼き(ホントはたい焼きが食べたかったのだけど、売ってなかった)を食べ歩きして、晩ごはんまで時間があるので、宝塚まで今津線に乗って、そのまま折り返して帰ってくる。こういう無駄な時間の使い方、けっこう好きです。車窓から見える冬の山とか武庫川とか、暮れてゆく西の空。
今の家に引っ越してくる前、門戸厄神に住んでいたのだけれど、全然覚えてなかった。4歳だものね、仕方ないか。

0701142 晩ごはんは、水曜日から10日間のパリジェンヌとなる(つまり旅行)えりぴんもまじえて、ガミーラ@芦屋イタリアン。3人で会うのはひさしぶりで、大量の食べ物と飲み物を4時間かけて消化しながら、ああでもないこうでもない、と思い出話や現状報告、小さな出来事話に花を咲かせたのでした。
お料理の写真、撮らなかったのが残念だけれど、どれもおいしかった。お手頃なお値段で、おいしいイタリアンが食べられる楽しいお店です。いつも混んでるんだけどね。
トリッパの煮込みがとってもおいしかった!しあわせな大食い。

お店を出たら10時半で、日曜日だから帰るー、と言うわたしを激しいブーイング責めにして、ふたりは夜の町(と言っても、芦屋の住宅街だけど)に日本酒を飲みに消えてゆきました。その後のことは神のみぞ知る・・・?ふふっ。
だってさ、昨日もたくさん飲んだし、もうダメよ、しんどいのよ、帰りたいじゃないよ!ねぇ。
ホントに楽しい夜でした。いつもありがとう!

//絵里の話を聞いて思い出したパリ。

070114 もう9年前のことだけれど、街角のカフェで食べたクロワッサンとカフェオレ、生まれて初めての外国製のコインランドリー、ぴかぴかの夜のエッフェル塔や、凱旋門から見た蜘蛛の巣の街並み、存在すら知らなかったクスクスや煮込み料理、目の前にあるモナリザやピカソ・・・・。素敵な街でした。

お家に帰って、ついガイドブックとアルバムを開いてしまったよ。

0701141_1 当時大流行だったAPCでの買い物帰りの若かりし私。 泊まったホテル(バス無し、トイレ共同という、今じゃ絶対無理!なホテルだったわ)がリュクサンブール公園→のすぐ近くにあったので、かずが毎朝散歩してたな。私は寝てたな・・・・。

「リュクサンブール公園のメリーゴーランドに娘を乗せるんだー」と言う絵里の言葉に、懐かしく思い出したのでした。行ってらっしゃい!
私も行きたいけど、まずはニューヨーク。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海の波の続きを見ていたらこうなった

♪さすらい 奥田民生

1月13日(土曜日)

晴れた朝、5:45に鳴り響く携帯メール。「会社があると思って起きてしまった・・・もう一回寝るわ」、ってさ、別にわざわざ報告してくれなくてもよいのですがねぇ。
そして案の定、後からかかってきた電話では「めちゃくちゃしんどい・・・・」。だからさー、風邪気味な時に飲みに行っちゃだめだってー。(でも止めなかったのは私?)
というわけで、デートはキャンセルとなりました。残念。1回休みですね。

お天気はいいし、暇だし、と翌日に遊ぶ約束をしていたYちゃんに、もし暇なら今日にしない?とジャブを打ってみたところ、結局2日連続でごはんを食べに行くことに。あらまぁ。
明日行くお店はイタリアンに決めてるし、今日は和食にしよう!と駅前で焼酎ロックを飲みつつ、遅れ気味の2人新年会。今年もよろしくね。三十路街道まっしぐら。

がんがんハイテンションで盛り上がって、焼酎ばんばん飲んで、酔っ払いでバスに揺られて帰る最中に(それでも1人だったしタクシーじゃなくてバスに乗った。偉い)、どうやら手袋をなくした模様。去年イタリアで買ったばっかりなのにー!お店にはなかったので、バスが怪しい。明日バス会社に電話してみよう。とほほ。
明け方に目覚めて、お水とジュースをたっぷり飲みました。お酒はほどほどに、ですねホント。

//今日のイタリア。ローマのスペイン階段。

070113 泊まったホテルから徒歩10分くらいだったので、昼の顔も夜の顔も見られた。
昼間のスペイン階段は「ローマの休日」そのもので(と言っても、観光客の多さは映画の比ではなかったけれど)、青い空に向かって開けている階段に、やっぱり思わず座りこんでしまったよ。
夜になってライトアップされた姿は、昼間とは違う大人な顔で、でも集まっている若者たちは元気で、都会らしさを感じたな。
ローマの街は、多分観光事業だと思うけれど、いろんな場所がライトアップされていて、大きな遺跡が夜の闇に浮かび上がる姿は迫力だった。電線の無い、高層ビルの無い、都会の広い空の下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その背中だけを追いかけたかった

♪Stay 古内東子

1月12日(金曜日)

昨日おとといと早めに帰ったので、今日は少しの残業。疲れたなー、一杯飲みたいなー、と思った時に誘いやすい3大飲み友、その1ゆうこりんは会社の飲み会、その2かずぴんは、営業に転職して以来、帰りの時間が合わず平日は使えない、というわけでその3ホッピィさん(しかし友なのか?)を誘う。
わたしの友人連中、酒飲みは多いものの、大体みんな、専門・営業・総合職で、残業のないわたしとは時間が合わないんだよねー、って待ってればいいんですけど。

やってきたホッピィさんは、今朝から風邪っぽいねん・・・と、ものすごい鼻声。それじゃ悪化するに決まってるじゃーん、と言いつつイタリアンを食べワインを飲んで(いや、いちおう止めたのよ)、さすがに2軒目は行かずに帰ったのでありました。

すごいね、金曜日の梅田は。和食やさんを3軒回ったけど全部満席でした。週末パワー。

//バチカンのサンピエトロ大聖堂。ピエタ像がありました。

070112 光の入り方が美しくて、天井も壁面も、細部までホントに美しくて、イタリアだなぁ、と感動しきり。

シンプルではないけれど、豪華絢爛でもない、なんだろうな、優美でたおやか?

あ、なんかこうして思い出していたら行きたくなってきたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ああ僕のままでどこまで届くだろう

♪楓 スピッツ

1月11日(木曜日)

隣のグループに異動する人の送別会で中華料理。
モダン・チャイニーズで、とってもおいしかった。しかし食べすぎで、わが体重は至上最高値を更新しております。とほほのほ。

2次会で、おいしいウォッカトニックを飲んだけれど、どうも1次会で帰ったほうがよかったかなー、って感じでした。場を読むのって大切ね。難しいものです。

//旅の思い出。イタリア、ローマのコロッセオ。

070111 2000年も前の建物。雨に打たれ、風に打たれ、いくつもの文化の繁栄と衰退を見届けてきたコロッセオ。

ローマの街は、ヴェニスやフィレンツェに比べると大きな感激はなかったけれど、それでも、都会のなかに突如として現れる遺跡や、拭い去りようのない落ち着いた雰囲気は、やっぱり奥が深かった。

全ての道はローマに通ず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの日地下鉄の改札で

♪ANSWER 槙原敬之
急に咳が出て 涙にじんで止まらなくなった

槙原くんの歌は、情景がまぶたの裏に浮かんでくる感じで、いつも優しい。

1月10日(一等賞の水曜日)

今日はひさしぶりに外ランチで、豪華なカレー(と言っても小海老カレー)を食べました。小さな幸せ。うれしいな。
お腹いっぱいになった分眠気もいっぱいだったけれども、それなりに忙しく午後は過ぎたのでした。

今年初のレディースデーは「上海の伯爵夫人」。うーん。レイフ・ファインズの、穏やかだけれど情熱的な物腰は堪能したけど、物語はねぇ・・・。イマイチでした。真田広之は良かったです!英語上手いなー。謙様(ワタナベ)より上手いんじゃあ?

会社で有志を募って開催される「スッポンを食べる会」、わたしが有休を取ります!宣言した日に設定されていた・・・・。実は嫌われ者だったりしたら、どうしようワタシ。う。(というか、それより何より、純粋にスッポン食べたかった・・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

君が思うよりわたしの心はシンプルで

♪Happy 古内東子

1月9日(火曜日)

ものすごーく憂鬱になりながら会社に行く。
昨日は昼間に寝過ぎたせいで、あんまり眠れなかったしさぁ。ってここで愚痴っても始まらないのですが。

連休明けの会社は、冷え冷えとしていて寒かった・・・・。寒いー、寒いー、と言いながら仕事を終えて(先生のハワイ土産は、マカダミアナッツ。おいしい。)、今日はがんばってプールに行ってきましたよ。
今年もがんばります。ぼちぼちとね。

さて。わたくしの2007年初海外、着々と準備中なわけですが(ふふふん♪)、今回泊まるホテルに、パリ(フレンチ)とNY(和食)でそれぞれ高名なレストランのアジア店舗があるわけなのですよ。
で、そのフレンチの方に行きたいなぁ、と思ってお問い合わせのメールをしたら、今日お返事が返ってきました。「待ってるわね!」なんて書かれるとさ、社交辞令とわかってても、行きたい度、増しちゃうよね。

村上龍さんが、ちょっと前に、シェフのいないレストラン(=今回のように、看板シェフはパリやNYの本店にいて、そのコンセプトやメニューを別の人が作っているようなお店、ってことになるのかな)には行かない、みたいなことを書いていて、その気持ちは凄く分かるのだけれど、そうは言っても、いつもいつも素敵なレストランに行きたい放題、というわけにはいかない身としては、やっぱり「○○プロデュース」とか言われるとヨワイんだよねぇ。

と、ぶつぶつ独り言。どこか判るかな?
東京にもあります。銀座です。憧れの~銀座~高くて手が出ない~♪(直子節)

それじゃあ、おやすみなさい。よい夢を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【映画】エラゴン 遺志を継ぐ者

エラゴン (2006 アメリカ) ★★★
ERAGON (2006.12.27 梅田ブルグ7 レディースデー1000円)

17歳の少年が書いたというファンタジー小説の映画化。

独裁者ガルバトリックス(ジョン・マルコビッチ)の統治下、貧民の子エラゴン(エド・スペリーア。難関オーディション突破にしては華がない)は狩りに出掛けた森の中で美しい石を拾うが、翌日、その石から小さな竜が孵化して・・・。

そのエラゴンが、謎の男ブロム(ジェレミー・アイアンズ。渋い!)と共に、ドラゴンライダーとしてガルバトリックスに立ち向かうという冒険ファンタジーなわけですが、まだ若くて青いエラゴン、旅の過程で日々成長はするとは言え・・・あまりにも青い!ので腹が立つこともしばしば。フロドだって、ナルニアの子供たちだってここまで酷くはなかったよ!

そうだなぁ、主人公にいまいちオーラも魅力もなかったこと、こういう特撮も見慣れてしまったこと、ファンタジー小説の映画化に、2番煎じ感が強まっていること、そして、この作品自体にあまりメリハリがなく間延びしていたこと(104分の映画なのに、もの凄く長く感じたよ!)・・・・などにより、それほど魅力的ではなかったな。残念ながら。
空を飛んだり、戦ったり、要所要所は面白かったんだけどね!

ただし、御大三人(マルコビッチ、アイアンズ、そしてロバート・カーライル。メイクのせいで彼とは気付かなかったのだけれど、この存在感たっぷりの魔法使い、絶対知ってる!誰だっけ?と、ずっと考えてた)はオーラがビンビンでございました。それだけで満足できました。ハイ。
だからより一層、もったいないなーとも思うのだけれどね。

あと、竜の声がレイチェル・ワイズなの。なんか不思議だったわ。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

愛も希望もつくりはじめる

♪春の歌 スピッツ

1月8日(月曜日)

今日で極楽な日々も終わってしまうのね・・・・・。

バーゲンに行こうかと思いつつ、寒さのせいで断念。なのに、家の車を夙川近くのディーラーさんまで出しに行って、1時間近く歩いて帰宅。さーむーかったー!(でも途中で寄った駄菓子屋さんで、なぜか雪見だいふくを買って食べ歩き。矛盾してるよね)

冬のお散歩は、それはそれで気持ちがいいのだけれどね。頬にあたる風は冷たくて、でも歩いているうちに重装備防寒の体はぽかぽかしてくるの。

ついでにツタヤさんに寄って借りたのは「レイヤーケーキ」と「クラッシュ」。
007があまりにもかっこよかったダニエル・クレイグが出ている「レイヤーケーキ」、見てみたかったのよね!面白さは普通だったけど、スタイリッシュな犯罪ムービーだった。ラストのダニエルはかっこよかった!
「クラッシュ」は今から見るんだー。あ、「イン・ハー・シューズ」とブリジットも見たな。見すぎだな。
ブリジットの出だし、all by myself を酔って歌うシーン、あれはもうホントに名演、名場面だと思うのですよ。うん。愛すべきブリジット。ありのままの君が好き。

そんなわけで、明日から仕事。。憂鬱な夜は映画でも見て寝ちゃいましょう。

070108 大好きなニューヨーク。
この間「どこが好き?」と聞かれて、雰囲気、と答えたけれど、実際ね、ニューヨークと同じ雰囲気を持つ街って見つからないの。独特の、ワンアンドオンリーの街。ホントだよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画の中の恋のように 抱きしめ眠る夜を

♪いつの日にか2人で Mr.Children

1月7日(日曜日)

朝からみぞれがすごい勢い。寒い寒い寒い・・・・。
それでもなんとか久しぶりにプールに行って、今年初泳ぎ。ふぅ。

1時に三宮で待ち合わせて、新年初映画は「あるいは裏切りと言う名の犬」。この邦題・・・・。でも、映画は面白かったです!フレンチの香りたっぷりでございました。
新年初映画、満足満足。

その後は大丸にて遅れていたクリスマスプレゼントを買ってあげました。小銭入れ。大事に使ってね!私の方はまたもお預けとなってしまいましたが・・・・。う~ん残念。気長に期待しましょうかね。

HASUでお茶(実際、お茶でもしないと耐えられないほど寒かった!)して、晩ごはんには焼き鳥を食べて、そんな3連休の中日なのでありました。

お正月が終わったと思ったら3連休で、ちっともお休み気分が抜けないわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いワゴンを見るたびに

♪大丈夫 古内東子
あなたのような気がして振り返る

1月6日(土曜日)

青い車に乗っている人とつきあったことって無いなぁ。白かシルバーばっかり。

070106_1 さて!今日はケーキ教室。
フランボワーズのムースです。甘酸っぱくおいしくできました!でも、いま、これが家の冷蔵庫に10個あります。どうやって食べるんだ。とほほ。

雨も止んだ帰り道には、かずと、ドバイ帰りのあっこぴんと、駅前を散策して帰る。こうしてフラフラ歩くのも楽しいわね。
気持ちのいい冬の午後、ホントは門戸厄神にて厄払いの予定だったんだけどね。「別の予定が入っているのを忘れてた!」という友人Y嬢のせいで延期なのであった。。
「なおってさー、前もドタキャンされたよね!」。そうだった!バラッカにも来なかったんだったわね。思い出したわよー!

とまあ、そんなこんなで、プール行く気満々だったのに、結局は寒さに負けた土曜の夜でありました。

おうちで「ノッティングヒル」見たよ。明日は曇天みたいだけれど、いい1日になりますように☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あきらめないで 全てが崩れそうになっても

♪Piece of my wish   今井美樹

1月5日(金曜日)

懐かしいなーこの歌!

昨日会った3人のうちのMちゃんは11連休だというのに、わたしゃ出勤だよ、ぶつぶつ・・・などと心に思いながら出勤・・・・するかと思いきや、今日も先生は夕方出勤だし、ホントやることないし、有休余ってるし、と午前休。Tちゃん、ごめん。←昨日のホスト。今日は仕事初めなので8時出勤。

0701051 で、まぁやはり仕事は暇で、かずと待ち合わせてさっさと帰ってきましたよ。晩ごはん食べて、ひさしぶりに「ディープ・インパクト」(馬じゃなくて映画)見たりして。明日からは3連休♪

お正月に指宿に行っていたかずぴんの元に、焼酎の一升瓶が2本届きました。・・・・これ、直子家で消費するのでしょうか?焼酎パーティする?ふふっ。

携帯を落としたという某Hさんは音信不通。携帯落とすって!なかなか無いですよね、この時代に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

微笑んで美しい人

♪美しい人 平井堅

1月4日(木曜日)

さぁ。仕事始めです。
がらっがらの電車に揺られて切なくなりながら会社へ向かう。いいお天気なんだな、これが。

先生はハワイに行っているわけで、あんまり仕事もなく1日をぱぱっと終えて、新年会第2弾@お友達のお家へGO!前の会社の同期のみんなと、今夜はお鍋。うふふのふ。

070104 ドイツから一時帰国中のAちゃんと、出会った8年前からずっと、ハードな仕事をカッコよくこなしている2人。会うのは半年以上ぶりだったので、近況をわいわい話しているうちに、あっという間に5時間近くが過ぎてたよ。

お料理上手のTちゃんが作ってくれた鶏鍋と自家製梅酒は、さっぱりとおいしくて、ドイツ帰りAちゃんが持ってきてくれた、鹿児島土産の焼酎もすいすい飲んじゃって、まだまだ語り切れない感たっぷりな夜。

わたし自身、いまの生活は居心地いいし満足だというのに、彼女たちの目標に向かって進んで行く姿とか、わたしが果たせなかったことをコツコツ積み上げてる姿とか、少し羨望感を抱いたりもするのでした。贅沢よね、わたし。
本当は、出会った時は、180度開けている未来を前に同じ方向を見ていた皆が、いつの間にかそれぞれの道を進み始めただけで、自分の人生をまっすぐ前に生きていることに変わりはない、ってわかってるんだけどね。

そんな彼女たちは、会うたびにわたしを褒めてくれるから、勝てないなぁ!って、もっともっと彼女たちのことを好きになるんだよね。聞き上手な友達たち!いつもありがとう!

え?外食多すぎ?すみません・・・・。ぺこりん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君のせいで大きくなった未来

♪初恋クレイジー スピッツ

1月3日(水曜日、密かにレディースデー)

さて。お正月休み最終日。(早!!)

茨木に住むおばあちゃんちへレッツゴー!ゴーゴー!なぜかハイテンション。
85歳になるおばあちゃんは、会うたびに小さくなってはいるけれど、まだまだ元気なおばあちゃんでした。私の出した年賀状、届いてなかった・・・。26日に出したのにな。どこをさまよっているのかしらん。ちゃんと届くといいけれど。

孫の結婚が楽しみだ、というおばあちゃんの期待のお言葉にうつむく孫3人は、その場にいないエリート従兄弟に期待を託したのでした。26歳男子、嫁の貰い時でしょ?「我々は行き遅れ、貰いそびれだから!」と声高に言っておきました。

帰りはかずと梅田に寄ってバーゲン漁り。昨日の神戸よりは空いていたけれど、それでもすごい人人人。なんとかニットを一枚手に入れました。うふふ。嬉しいな。

晩ごはんは2007年新年会第1弾。焼き鳥屋に行ったら満席だと言われたのでオイスターバー。生牡蠣、オイスターシューター、焼牡蠣、蟹パスタを食べて満腹満腹。今年もどうぞよろしくね。

日々、楽しい思い出を綴っていけますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】2006年ベスト10

さて、2006年の総括です。

劇場で見た映画は全部で73本。今年もたくさん見ましたね。DVDやWOWOWも合わせたら、90本くらいかなぁ。

まず、何年かぶりに邦画をたくさん見た!と言っても、5本くらいだけどさ。あとは、去年も思ったことだけれど、ピン!と来るラブコメ・ロマコメが少なかった・・・。やや不満。
全体的にも、これ!!と思えるベスト映画があまりなかったかな。特に上半期。今年はもう心に残る映画には出会えないのか?と思ったもの。最終的には色々あったのでよかった。とにかく、たくさんの映画を見て、ハッピーになったり、涙したり、いろんな思いを重ねた2006年でした!

ベスト10は・・・・。

1.「ナイロビの蜂」 情熱的な妻と、寡黙な夫。レイチェル・ワイズはとっても魅力的だったし、レイフ・ファインズのどこまでも深い瞳の奥にある彼女への愛は、見ていてとても切なかった。
とても静かな、でも熱い、印象的な一本。

2.「007 カジノ・ロワイヤル」 ダニエル・クレイグ万歳!
惚れちゃいます。かっこいいです。落ちちゃいます。もうひたすらそれに尽きます。お話も面白いし、言うことなし~。ふっふっふ(ハート)

3.「プラダを着た悪魔」 ガールズ・パワー・ムービー万歳!
お洋服は素敵だし、パリもNYも素敵だし、メリル・ストリープも素敵だし・・・・・。視覚的にも気持ちの面でも満足です。アン・ハサウェイのキャラだけが、少しもったいなかったな。
ついでにNY大賞もこの映画!

4.「クラッシュ」 アカデミー賞を獲った1本ですね。いろんな人の人生が交錯する物語なのだけれど、しっかり作ってあって見ごたえがありました。悲しいけれど温かい、人間の深い気持ちを綴った1本かな。

5.「イルマーレ」 誰がなんと言おうとラブコメ・ロマコメは永遠に不滅です。これは大人の不思議なラブストーリーだったけれど、キアヌとサンドラのスピードコンビがすごく自然に演じていて、つい奇跡を信じてしまいたくなる、そんな素敵な映画。

6.「リトル・ミス・サンシャイン」 今年一番の号泣映画。
いやー、泣きました。家族のお話って、どうしてこんなに胸に染みるのかしらね。一風変わった家族の、素敵なロードムービー。

7.「フラガール」 これもガールズ・パワー・ムービー。蒼井優ちゃんのまっすぐなかわいらしさには、ドカンとやられちゃいます。フラダンスのシーン、笑顔に惚れてしまうわ。

8.「M:I;3」 トム・クルーズとローマの街にメロメロ(古)。やー、かっこいいね。どれだけ奇行が騒がれようと、結婚しようと、関係ないです。トム様健在です。映画も、3作目といえども手を抜かず、相変わらずスタイリッシュでかっこよくできてます。

9.「プルートで朝食を」 主役を演じたキリアン・マーフィの弱くも強くもある姿がものすごく印象的。悲しいお話なのに、妙に元気が出るんだよね。あんな風に強く生きたいな、って思った。

10.「ウォーク・ザ・ライン」 他にもいくつか同じくらいに良かった作品はあるのだけれど、これはリース・ウィザースプーンが好演だったのでランクインです。気の強いジューン・カーター役にぴったりだった!笑顔もキュートで、見ていて楽しかった作品。

主役が女の人か、大型連作モノばかりですが、おおよそのわたしの好みがわかりやすく出ているベスト10ではないかと・・・・。ふふふ。
そうねぇ、やっぱり映画は、感動できて元気が出る映画がいちばん好きかな!見ていて楽しい映画じゃなくちゃね。

番外編:
ビデオNo.1映画は「プリティ・へレン」
やっぱりなんとしてでも劇場で見たかったわね。ケイト・ハドソンはキュートだし、子供の出てくるガールズ・パワー・ムービー、ほろりとしたり笑ったり、上のランクに入れるなら3位か4位かな。

暗め&重めの映画では「カポーティ」「麦の穂を揺らす風」が印象的。

映像が美しかったのは「ニューワールド」

おいしそうだったのは「マイアミ・バイス」のモヒート。

セクシーガイは同じく「マイアミ・バイス」のコリン・ファレルと言うまでもなく007のダニエル・クレイグ様
女の人ではぶっちぎりで「マッチ・ポイント」のスカーレット・ヨハンソンでしょう。鼻血出そうだったよ(笑)。あれで20歳って・・・・。

注目株は、「戦場のアリア」「敬愛なるベートーベン」のダイアン・クルーガー。 ただ、綺麗だけれど演技力はもう少し頑張ってほしいな。

熱演賞は「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロン。涙、涙だった。

ハートフル賞は「もしも昨日が選べたら」かな。かなりベタだったけどさ。

そんな感じかしら。フランス映画、一本も見ていない気がする・・・・今年は見られるかな?今年もまた、たくさんの良い映画に出会えますように、と思いつつ、2006年を振り返った10本でした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

きっといいことある予感で胸が騒ぐよ

♪Happy Happy Greeting  山下達郎
この歌、もともとはSMAPかと思っていた私をどうか許して(ホントはkinki kidsらしい。)・・・。達郎さんが歌うと、また違う味があるわね。

1月2日(火曜日)

まだ16時なのですが、もう書いちゃう。今日の日記。

起きたら雨模様だけれど、はりきってバーゲン!!に向かったのはいいものの、激混みで駐車場を見つけるのにも一苦労。やっと大丸に潜入するも、お目当てのコートは、セール除外。スカートは似合わず、もう一枚のスカートはすでに売り切れ。・・・何も買わずに逃げ帰ってきました。ああやるせなし。

「お正月は家にいるべきだよ。寝正月だよ」というメールに深く頷きながら、午後はおうちでゴロリゴロリとしています。昨日ビデオに録ったアラビアのロレンスでも見ようっと。4時間超大作なり。

明日が最後のお正月休みな皆さん、一緒に寝正月を楽しみましょう。ふふふ。
あ、夜は鹿児島から帰ってくるかずぴんをお迎えに行かなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

1月1日(月曜日)

070101 サブちゃんの「祭り」はなかなか見ごたえがありましたな。

さて、新年です。明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。Happy満載で、キラキラの1年になりますように。

今年は前厄、体にも気をつけて、元気に行きましょう!

さて、そんな2007年の始まりは、生田神社から。おみくじは吉でした。ホッピィ殿は中吉。去年はそれぞれ中吉、大吉だったから、ちょっとランクダウンかしら。日々精進してゆきましょう。

ぽかぽかの陽気なので、駅前のツタヤに寄ったあと、バスを早めに降りてゆっくり歩いていて帰る。新年らしい、のんびりした気持ちのいい元日でありました。

夜は例年通り、ビデオ三昧寝正月。「インファナル・アフェアⅡ」「リトル・イタリーの恋」「プリティ・へレン」「レオポルド・ブルームへの手紙」などなど。え?見すぎ?

まぁとにかくこんな私ですが、今年も1年、どうぞよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »