« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

歌う風のように

♪Over Drive  JUDY AND MARY

3月31日(土曜日)

3月最後の日、桜は3分咲きくらいです。

というわけで、本格的(?)お花見は来週にして、今日はひさしぶりに動物園へGO!
王子動物園へ行ってきました。ここは桜も有名なので、早めのプレお花見+動物に会いに。わがホッピィさんは動物が好き、特にサルが好きなのだけれど、今日のヒットはゾウでした。最近はいつも象舎の中にいることが多かったのだけれど、ひさしぶりに表に出ている姿を見て、やっぱり大きいなぁ、と感じ入る。お目当てのカバさんはずっと潜っていて見られず。ざんねーん。カバリベンジしなくちゃ。

3分咲きでも桜は美しく、動物は楽しく、子供だらけだったけど楽しい動物園参りでした。

その後は三宮に出て「ナイト・ミュージアム」。やー、面白かった。笑ったり驚いたり、楽しませてもらっちゃった。たまにはこういう楽しい映画もいいね。自然史博物館、行くのだー!

070331 晩ごはんはひさしぶりにマルコ。
今日はパスタ抜きで、前菜盛り合わせと、アスパラと玉子のオーブン焼(美味!)、和牛ほほ肉ポトフ仕立てをいただきました。相変わらずおいしい!そして店員さんも感じよい!楽しくお食事できました。

そして盛りだくさんの1日の締めは、花ちゃんのお店。
「彼氏が出来たから紹介する!」というお友達に会いにゆく。やーそれがもう、とってもお似合いの2人で、幸せそう、楽しそうで、なんだかうきうきしちゃったわよ。
付き合い始めて1ヶ月でお友達に紹介するって、結構勇気いると思うのだけれど、この2人なら大丈夫だねぇ、と思いました。ハイ。いいなーしあわせそうだなー。ついつい質問攻めにしちゃったわ。
ひさしぶりの花ちゃんや、新婚Mちゃんとも楽しく話して、今夜も陽気なヨッパライ。明日はお仕事なホッピィさんなので、みんなより先に引き上げたのでした。「ラブラブだったねぇ。でもきっと今頃みんなでわたしたちの噂してるよねぇ」なんて言いながら。

みんな、どうもありがとうね。またゆっくり会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪なんかひいていないかな?

♪やわらかい風 Mr. Children

3月30日(金曜日)

3月最終日。
来週から入ってくる新人さんのために机を綺麗にしたり、今日で最後の人とご挨拶したり、ばたばたと1日は過ぎていきました。3月は去る。

プールに行けたらよかったんだけど、残業して家に帰ったら9時前で断念。やーだめだね。ま、仕方ないね。週末に期待、って私が期待してどうする・・・・。

なので、北島くんのレース見て、金本の外野フライ見て(ドラゴンズは中継ないし。。)、帰ってきたかずぴんが珍しくニューヨーク話に乗り気なので嬉しくなって、金曜日の夜は更けてゆくのでした。

070329ニューヨーク、グランドセントラル駅。
なぜだかニューヨークを感じる場所でもあります。いつでも人ごみだけれど、天井が高いせいか息苦しくないの。大阪駅とは違うわね。美しい駅です。
今度のホテルもここの近くなので、きっとまたオイスターバーに行くことになるのでしょう。待っててね。もうすぐだから。

さ、スポーツニュース見なくっちゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あなたは私の青春そのもの

♪卒業写真 荒井由実

3月29日(木曜日)

残業ホッピィさんは放っておいて、ゆうちんと久しぶりにアグリオ。やっと行けたー。
駅から10分強歩くので、雨の日や風の日や冬の日や夏の日には途中で挫折してしまって、なかなかたどり着けないというお店なのです(弱・・・・)。でも好きなの。

ひさしぶりの明太子ピラフに舌鼓をうちながら、野球の話などに花を咲かせ(明日開幕だー!)、地震の時、水とガスとどっちが先に出たか真剣に話し合い(水と言うわたしとガスと言うユウコ。記憶力の低下に唖然としてたけれど、実際のところ住んでたマンションが違うので、お互いの言い分はそれぞれ正しかったことが後に判明)、ミナミ進出のアナスタシア(眉毛専門サロン)デビューを誓う。楽しかったねー。

途中でかずも参加。明太子ピラフ食べてるんだー!来たかったらおいでよ、と自慢メールを送ったところ、「ただ?」と確認してきた女。おそろしい・・・・。

3人で飲んで食べて、帰り道にはアイスを食べて(かずに買わせた)ご満悦な木曜日。

昔ユウコが住んでたマンションの敷地内を横切ったら、桜が美しく咲いていた。暖かかったから、今日で一気に花開いたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きになる人の数だけ傷ついて

♪恋上手 古内東子

3月28日(水曜日)

本当はホッピィウェンズデー(・・・・すみません)だったのだけれど、どうやら会議で忙しいらしく、それじゃあ!とムービーウェンズデー。水曜日はレディースデーでございます。

テアトルにて「今宵フィッツジェラルド劇場で」。
取り壊しが決まっている公開生ラジオの収録劇場の一晩を描いた作品で、アルトマン監督の遺作。別に遺作として作ったわけじゃないだろうに、とてもその言葉が似合う作品だった。温かくて気持ちのよい幸せな映画だったなー。多少毒もあったりしてね。

帰りにスニーカーを物色したりしつつ、おうちに帰って水泳の結果をチェック。

夜の暖かい空気に春を感じる今日この頃。桜もぽつりぽつりと咲いてます。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

甘い愛の歌ばかりがエフエムから聞こえる

♪すき  Dreams Come True

3月27日(火曜日)

070327 朝から雨の火曜日。雪やなぎがきれいです。午前休をもらって、いつもより30分遅く出かける。行き先は三宮の旅券センター!パスポートの申請です。
9時過ぎに3番で受付してもらって、申請が終わったら9時10分だったよ。全然待たないじゃ~ん。。。もっと朝寝すればよかったな。
デパートは10時半からだし、お茶は家を出る前に飲んだばっかりだし、映画の初回も10時過ぎ。時間潰せないなぁ、としばし悩んだものの、結局そのまま出勤。55分間の普通電車は熟睡タイム。ふふん。

10年分のスタンプが押されたパスポート、返却するのはちょっとさみしかったけれど、また新しいスタンプたくさん押してもらおう。今度のパスポートも、一番最初に押されるのはアメリカの入国スタンプになるわね。

夜はプールに行こうかと思っていたけれど、世界水泳に魅せられてしまって行きそびれる。いいなぁ、あんな風に泳げたらかっこいいなぁ・・・・。ええ、わたし、背泳選手でしたのよ、ヘタレだったけどね!4月からがんばるー!

このドリカムのアルバムは大学に入る前の春休みにずっと聞いてた。ピカデリーでLEONを見た春休み。いろんなことが変わった年だった。
当時の我が家は、若くて健康な10代が2人もいて、水汲みも苦じゃなかったし家も無事だった。いま、お年寄りにあの水汲みは辛いだろうな。雨のなか避難所暮らしは冷えるだろうし、仮設は仮設で大変だろう。元の生活に戻るのに、一体何年かかるだろう・・・・。
地震、水害、天災はホントに恐ろしいと思う。これ以上被害が広がりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】ラスト・キング・オブ・スコットランド

ラスト・キング・オブ・スコットランド (2006アメリカ/イギリス)★★★
THE LAST KING OF SCOTLAND (2007.03.11 阪急会館 前売券1500円)

1970年代、クーデターによってウガンダ大統領に就任したアミンの隠された残虐な側面とその独裁制を、スコットランドから医師としてウガンダに派遣されたニコラスの視点で描いた実話に基づいた映画。

偶然からアミンの治療をした際に気に入られ、主治医として高い地位を築いてゆくニコラス。いつの間にかアミンに政治的な助言まで与えるようになる。その過程でどんどん高慢になってゆく彼の姿に嫌悪感を覚えた。知らなかったとは言え彼の行いはあまりにも浅はかで、恐ろしい。全てを若さのせいにして「知らなかった」で済まそうとする恐ろしさ。

アミンを演じたのはフォレスト・ウィテカー。この演技でオスカーを獲りました。確かにものすごいカリスマを感じる演技。その独裁ぶりは早くから外国要人やメディアに叩かれるのだけれど、それにも関わらず圧倒的な求心力で国民を掌握していく。その不気味なまでのオーラはスクリーンを通してひしひしと伝わってきた。
繰り広げられる虐殺や搾取、不正。それでもトップに君臨し続けるそのカリスマ性・・・そして、外国人として公正な眼でアミン政権を評価すべき立場にある人間が、富と地位に溺れてゆく様・・・。見ていて辛くなりました。

ラスト、ニコラスの逃亡に手を貸した同僚が言います。「国に帰って、この国の状況を世間に知らせてくれ。君が言えば聞いてくれる」。
胸が痛かった。史実を描きつつ、多くのことを訴えてくる1本です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

曲がりくねった道をゆく

♪チェリー  スピッツ

3月26日(月曜日)

あっという間の月曜日。近所の桜が咲き始めました。きっとこれから一斉に花開き始めるんだろうな。

特に何もなく、通常通り過ぎていった月曜日。帰り道に見てみたら、桜の花は朝よりもたくさん開いてた。こういうのって嬉しいよねー。小さな変化、大きな喜び。ふふふん。

さてさて。ニューヨーク34日前となりました。
いろいろ調べてると、NWは評判悪かったり、安いホテルに宿替えしようと思っても満室だったり、乗り継ぎ1h45mは無謀かも、だったり、まぁとにかくいろいろありますが!いちばん「えっ!」なのは、「仕事休めないかも・・・・」というわが妹の言葉でした。たのむぜー!

0703262番目の「えっ!」は、今回行く予定のグッゲンハイム美術館、改装中で外観が覆われてしまっていること。がーん。ホントはかたつむりみたいに渦巻いてるんだけどさ。でもまぁ営業はしているようなのでヨシとしますかね。←写真はHPより。

しかしかずぴん、ホント頼みます。とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたの愛車が今日は磨かれてる

♪いつかきっと  古内東子

3月25日(日曜日)

深夜までの雨は起きたら止んでいて、空気が春めいてた。

待ち合わせが15時半なので、妙にだらだらと用意しておでかけ。そうか、今甲子園やってるんだねー。報徳は負けちゃいましたがな。残念。

さて、今日は大丸にてお買い物。ホッピィさんがスーツ用のシャツをお買いあげ。嬉しそうでした。いいなーお買い物。「ついでにスーツはいかがですか?」「ネクタイは?」とオススメしましたが(他人の買い物で自分の物欲を満足させるタイプ)、却下されました。ざんねーん。

そして本日のメインイベントはこれ。↓

華麗なるハリウッド映画衣装展 (クリックしたらサイトに飛ぶよ)

映画で使用された本物の衣装が展示されてるのです!も~う、映画ファンには涙モノの企画だと思うのだけれど、結構空いてたわ。ナゼ・・・・。
レオくん(タイタニック、触りたかったよ~)やブラピ(Mr. Smith)、キアヌ(マトリックス)、グィネス(大いなる遺産、靴がマノロだった)やジュリア(オーシャンズ11)が来たお洋服たちにもわくわくしたけれど、一番感動したのは、オードリー(マイ・フェア・レディの、あの白黒のドレス!)とジェームス・ディーン(ジャイアンツ。もちろんジーンズ!)でした。
ため息がでたよ。何十年の時間が過ぎようと、色あせない彼らの魅力が脳裏に蘇ってきた。

あとはねー、グレース・ケリーのウエストの細さに驚き、リースが「ウォーク・ザ・ライン」で着た花柄のお洋服がとてもキュートだった。しかしやはり外国人の皆さんは、足が大きいのね。びっくりしちゃったわん。

その後は、マルコに行こうと電話したものの満席だった(日曜なのに!)ので、よく行く和食屋さんに落ち着いたのでした。

というわけで、映画は見なかったけど、ハリウッド気分に満たされた1日でした。関西にお住まいの方、今週末まで開催なので、気が向いたら是非どうぞ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠したナイフが似合わない僕を

♪空も飛べるはず スピッツ

3月24日(土曜日)

070324ひさしぶりのケーキ教室な土曜日、雨降りなのに寝坊して遅刻。かずぴんは欠席で、あっこと2人。

今日はレアチーズケーキだったのだけれど、先生、見本用の試作にお砂糖を入れ忘れて、見た目はおいしそうだけど味は「・・・」でございました。
10日前にお父様が突然亡くなった、という先生。3日後からはお店も開けたそう。今は実感わかない、と言っていたけど、ふっとぼんやりしてしまったりするんだろうな。と言っても、普段からちょっとかわいい先生だけれど。お店に出すケーキにはお砂糖入れ忘れないでくださいね!

帰り道には2人でイタリアンランチ。「ランチには参加するかもー」と言っていたゆうこりんの携帯は圏外。でもきっと雨だから来ないよねー、ちょっと遠いもんねー、と言いながら、久々の再開なのでおしゃべりに花を咲かす。今日もまた楽しかった。たまに会ってもいつも変わらない友達って、いいものです。ドバイ話やニューヨーク話(あと1カ月!)も繰り広げ、止まない雨のなか傘をさして帰ってきたわ。

そうそう、昨夜のお店で働いていたイタリア人のウエイターさんが、偶然にもお客さんとして食事をしていて、Ciao!とにっこりご挨拶。 Come stai? Sto bene! Grazie! 大分忘れてしまったけれど、チラリとでも話せたらやっぱり嬉しい。

夜はスポーツ三昧で、サッカー見てスケート見てシンクロ見て、気づいたら真夜中。
俊輔:代表の中心にいる彼に胸が熱くなる。インタビューも4年前とは全然違う。横浜に飛んでいきたかった。
野球:ソフトバンク、負けたんだー。びっくり。
スケート:浅田真央ちゃんの涙にホロリ、安藤さんにもホロリ。すごいなぁ。
ロシア:強すぎー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ

♪赤いスイートピー 松田聖子

3月23日(金曜日)

ひさしぶりに暖かい金曜日、春を感じた1日。3月もあと1週間。

先週電車でばったり会ったものの、ゆっくり話せなかった水泳部仲間(なんか笑える。スポコンチック!)2人とごはん。

芦屋がいいねぇ、と待ち合わせして、桜にはちょっと早い桜並木を散策・・・・したんだけれど、お目当てのイタリアンをはじめ辺りのお店は軒並み席がない。カウンターはあったのだけれど、テーブルが一杯だったのよね。
自分たちを棚にあげて、みんなどこからやってくるんだろう・・・なんて言いつつ、結局30分弱時間を潰してから最初のお店に。陽気な音楽の流れるイタリアン。

070323生ハム、手打ちパスタ、具だくさんサラダ、鯛のパン粉焼き(いや、ちゃんと名前あったんだけどね)、などなどを食べて、話して、 楽しい金曜日の夜。
みんな大人になったわよね。どうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あてのない約束でもしがみついていたい

♪3月の雪 槙原敬之

3月22日(木曜日)

1日休んでからの出勤は楽ねー。朝からMちゃんに会って、なんか電車空いてるねー、なんていいながら出勤。仕事はバタバタしていたけれど、残業もせず帰ってきたわ。

空気は暖かくて、ひさしぶりに春の気配を感じた帰り道。桜はいつ咲くかな?

スケート見て(みんな素敵ね!)シンクロ見て(デデューってすごいね!)CSI見て、ってまったく昨日と一緒じゃん。土曜日はひさしぶりの俊輔@ジャパン。

070322ドバイに行ったのは去年の4月。そろそろ1年。

おもしろかったなー。イスラム文化の国に行くのは初めてだったので、いろんなことが新鮮でした。

大きな川がある街って好きだな。この船はアブラ。ゆったりと川を渡る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業してからもう3度目の春

♪未来予想図Ⅱ Dreams Come True

3月21日(水曜日)

Love goes on... が発売されたのって1989年なんだって。ひゃあ。でも今でも大好きなアルバムなり。たまには聞こうかな。

映画に行こうかと思っていたのに、結局1日家ででのんびりしていた水曜日。

本読んだり、CSI(はまってるの)のビデオ見たり、PCいじったり。夜は世界水泳とフィギュアの世界選手権。シンクロ、すごいねぇ。あれってものすごい筋力&体力が必要だよなぁ、とひとり感心。

しかしだねぇ、どうして最近のスポーツ中継にはジャニーズが登場するのですか?あれは必要なのですか?視聴率集めなんだろうけど・・・・・解せない。いらないだろー。まったく。ぶつぶつ。(まぁ松岡修造もどうかと思ったけどさ。)
ソープのいない世界大会はちょっと寂しいね。

さぁ、明日もがんばりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

【映画】ボビー

ボビー (2006アメリカ)★★★
BOBBY (2007.3.19ナビオTOHOプレックス レイトショー1200円)

1968年、ロバート・F・ケネディの暗殺現場であるLAのアンバサダーホテルに居合わせた人々の1日を描いた群像劇。

続きを読む "【映画】ボビー"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【映画】デジャヴ

デジャヴ(2006アメリカ)★★★☆
DEJA VU (2007.3.17 OSシネマズミント神戸 前売り1300円)

ニューオーリーンズで起こったテロ事件。海兵隊員が乗った遊覧船が爆破されたその事件の捜査に当たるATF捜査官ダグ(デンゼル・ワシントン)は、FBIと協力して、特殊装置を使っての捜査を開始する・・・。

以下ネタバレあります。注意です!

続きを読む "【映画】デジャヴ"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【映画】マリー・アントワネット

マリー・アントワネット(2006アメリカ)★★★★
MARIE ANTOINETTE(2007.01.23 MOVOX六甲 レイトショー1200円)

世界的に有名なフランス王妃、マリー・アントワネットのヴェルサイユでの生活を、ソフィア・コッポラ的にキュートでポップ、ガーリーでノスタルジックでキッチュでラブリーに撮りきった作品。
見ていてすごく楽しかったし、わたしは好きだなー。

続きを読む "【映画】マリー・アントワネット"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】幸せのちから

幸せのちから(2006アメリカ) ★★★
THE PURSUIT OF HAPPYNESS  (2007.2.13梅田ブルグ7 割引券1600円)
(2007.3.3ナビオTOHOプレックス 一般1800円)

80年代サンフランシスコ。医療機器のセールスマン、クリス(ウィル・スミス)。
逼迫状態の家計に愛想をつかした妻(タンディ・ニュートン。なんか老けたな・・・)は出て行き、残された息子クリストファー(ウィルの実の息子。かわいい)との生活が始まったクリスは、証券会社への転身を試みるが・・・・。

続きを読む "【映画】幸せのちから"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

声になる前の優しい言葉

♪ポケット カスタネット Mr. Children

3月20日(火曜日)

昨日、今日と、袴や振袖やスーツ姿に花束を持った人たちをたくさん見かけた。そっか、卒業式か。みんなこれから新しい世界で新しい人生を生きてゆく。きっと、キラキラして見えているに違いないよね。
卒業という言葉とは無縁の生活をしているわたしは、ちょっとうらやましい。

晩ごはんはホッピィさんと和食。
転勤族と言われる職種に就いている彼ですが、今期は異動はなかったみたい。よかったよかった。いきなり来月から東北(いや、なんとなく遠いから)、なんて言われたらそれこそ呆然としてしまうもの。

春メニュー満載のなかから、春野菜の天ぷらや、ゆでたそら豆などを食べて焼酎を飲む。季節は春なのに、気温だけいつまでも低いのはどうにかしてほしいわね!

070320イタリア、フィレンツェのサンタマリア・ノヴェッラ教会。
泊まったホテルからすぐのところにあったの。ここは、薬局が有名だよね。

わたしが行ったのは9月の終わりで、昼間の明るい日差しは、私がなんとなく思い浮かべていたトスカーナの陽光と同じでとても気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち上がれ私がついてるわ

♪スタンドアップシスター  YUKI

3月19日(月曜日)

今週は中休みがあるので気が楽~。と会社に行ったら月曜日。
さくら夙川駅が誕生していました。芦屋からあっという間であります。桜の季節にはたくさんの人なんだろうな、もうすぐね。

今、東京に来ているダヴィンチの受胎告知(大阪には来ないのに、なぜか大々的に宣伝している。なぜだ)、ウフィツィで見たはずなのに、全く記憶がない。
一緒にイタリアに行った友達に聞いてみても、「見たじゃん!横長のやつでしょ。」なんて言われる始末。「春」や「ヴィーナス誕生」ははっきり覚えてるんだけどなぁ。

070319と思い返せば、ウフィツィ美術館、ほとんどが宗教画。キリスト教の知識が全くない(友達はカトリック系の小~大卒)私は、早々に見切りをつけて美しい廊下のベンチに座ってぼんやりしていたのだったよ・・・・。
なんか悔しいわね。ふふっ。ダヴィンチ作かぁ、と思った記憶はあるんだけどさ、肝心の絵の記憶がナイ。

ウフィツィの窓から見えたドゥオモ。

夜は「ボビー」を見て帰る。ひさしぶりクリスチャン・スレーターにわくわくした。出番多いじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くだらねぇとつぶやいて

♪今宵の月のように

3月18日(日曜日)

金曜の夜。プロバイダを変えたらメールが受信できない、という友人Yさん(わかるって!)。「アカウントの設定できてないだけじゃ?」と言っても、きょとんとしていらっしゃる。というか理解するのを拒否しているご様子で「ちょっと見に来て」とおっしゃいました。なんてアナログなんだ!

で、今日。朝寝して、プール行って、お昼食べて、そうじして、気づいたら3時半。あちゃー、2時から3時の間に行くって言ったのになー、と思いつつ、とりあえず電話して、車に乗って出かける。そういや迎えに来るって言ってたのにあれはどうなったんだ?と思いつつ。偉いなーわたし。

PCは思ったとおりの状態で、設定方法を教えてあげて、同じく遊びに来ていたえりぴん親子とたわむれてみたり。迎えに来た旦那さん(+犬2匹)と一緒に、一家が浜辺でたわむれる姿は、とても幸せな一家の図でありました。なんだか素敵だったわー。
となりで見つめるYちゃんもそう思っていたことでしょう。

その後もおうちでまったりさせてもらって、本を借りて退散。気ままな日曜日でした。

070318_2夜は家でニューヨーク計画。

なんと、ちょうど渡米中にブルーノートでカサンドラ・ウィルソンのライブがあるのです。事前予約が可能な席は55ドル。う~ん、行きたい。どうしよっかなぁ。行きたいなぁ。と思いながらしばしお悩み中なのでした。
ニューヨークで聞くカサンドラ・ウィルソンなんて、ちょっと素敵じゃないですか!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

誰かのひと言で明日もがんばると

思えるなんて素敵さ
♪みんなひとり 松たか子

3月17日(土曜日)

待ち合わせは13時でしたが、到着したら13時20分でした。スミマセン。

「デジャヴ」のチケットを買ってからマザームーンでカレーとパスタを食べて、映画は15時20分。

やー、SFだとは思わなかったよ!でも面白かったです。デンゼル様(誰にでも「様」をつける私)は渋くてかっこよかった。SFクライムムービーって言うのかしら?トニー・スコットな感じもバッチリでございました。満足。

その後はそごうをうろうろして春服を物色したり、本屋さんを回ったりしているうちにあっという間に晩ごはん。早いなー。

タパスに行ってみたら懐かしいウェイターのお兄さんがいて、なんだかホントに懐かしかった。このタパスというお店は、いつも行くにんにくやさんと姉妹店で、今よりもっとにんにくやさんに通っていた頃に顔見知りになったウェイターさんがいたのですよ。・・・・とここで説明しなくてもいいか。

とにかくたくさん食べて、飲んで、楽しく帰る。

せっかくそごうで貰ってきたパスポートの申請書、どこかで落としてしまったのが悲しいわ。A4サイズの紙を、一体どこで落としたというのでしょう、全く。

10年前、20歳の時に「さすがに10年後は結婚してるさー」と思って作ったパスポートは、10年後に同じ苗字で更新される運びとなりました。う~む。
アメリカは「ビサ無しの場合、パスポートの残存期間は90日以上が望ましい」となっているのだけれど、私の場合85日。・・・5日足りない・・・・。「望ましい」って事は、もしかしてOK?とグランドホステスのお友達に聞いてみたら「無理。飛行機乗れないよー」とのお返事。・・・良かった、聞いてみて。
逡巡の末、5年のパスポートにすることにした!5年後には苗字が変わっていることを信じてみることにします。何か書くごとに墓穴掘ってる気もするけど。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの時あんなに信じてた二人の運命

♪I miss you 古内東子
ひさしぶりにライブで聴いて懐かしかった!

3月16日(金曜日)

さて、やっと金曜日!

親知らず休養中(って何?)だったゆうちんと久しぶりに晩ごはん。今日こそはにんにくや!と思っていたけれど、やっぱり寒くて今夜は焼肉~♪

070316_1本日食べたもの。ユッケ、ハラミ、ロース、テッチャン、焼とうもろこし、ウインナー、ナムル、キムチ、なんだっけ、雑炊みたいなやつ、ガーリックライス。食べ過ぎですな。

お肉よりサイドメニューが多いのは、私のせいではありません。ふふっ。このお店、いつもサービスで色々出してくれるのですが今日はなかった。残念・・・・。

トロ100貫と、カルビ50人前とプリンをたいらげる大食いの人の話に驚愕しながら、楽しい夜は更けて行ったのでした。金曜日の夜に気楽な友達とごはんを食べるのっていいわね!

その後はカラオケに行って、種ともことか遊佐未森とかを聞きながら、美穂ちゃんやらYUKIちゃんやらを歌う。はー満喫。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出会いは作るものだと人は言うけど

♪幸せの形 古内東子

3月15日(木曜日)

「今日は晩ごはんはないから自分で作るか外食して来なさい」とお母様に言われた木曜日。

ホントは18時15分からのボビーを見に行こうと思っていたのに、「ごはん食べよー」と妹が誘ってくるので、仕方なく駅前でカレーを食べる。ホントは駅から少し離れたにんにくやさんに行きたかったのだけれど、寒さと雨のせいで断念したわ。

070315_1 サモサとタンドリーチキンと魚のカレーと羊のカレーとナンとラッシーとマハラジャビール。(注:写真にカレーは映ってないヨ)
軽く食べ過ぎな気もしますが、なんとか完食してバスに乗って帰る。「一万円しかないから払っておいて」と言ったわが妹は、最近とても払いが悪いので(笑)、姉としてはフクザツな心境であります。やー、いい加減取り立てるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの優しい空気に触りたい

♪SUNRISE  Mr. Children

3月14日(水曜日)

ホワイトデーな水曜日。

昨日あった元・得意先さんに「明日はお楽しみなんやろ?」と言われて「は?明日?」と言ってしまったわたし。「・・・いや、ホワイトデー」とすまなそうに言う得意先の人。なんか負け感漂った瞬間だったよ!
やー、そんな突然言われたってひらめかないでしょ!普通!

070314 オイスターバーに行って、さすがに少し大きくなってしまった牡蠣を食べ白ワインを飲み、ホワイトデーなので2軒目にバーでダイキリなんて飲んで、酔っ払って八つ当たりなどもしてしまったり(反省)、そんなホワイトデーでした。

お返しにベルアメールのチョコレートをもらって、おうちで一粒食べておやすみなさい。男の人がこういうチョコを買う姿って、ちょっとイイと思うのはわたしだけでしょうか?ホッピィさんはどんな顔して買ってきたのでしょうね。ふふっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

君は笑ってた 無理はしないでよ だけど笑ってた

♪Another Story   Mr. Children

3月13日(火曜日)

070313朝、ひさしぶりにMちゃんに遭遇。おはよ~う。
満員電車じゃ全然話し足りなくて、来週会う約束を。朝から嬉しいサプライズ!
それにしても私の日常はブログで筒抜けで、切り出す前に「またニューヨーク行くのね!」だって。先週会った友達も「で、いつ行くの?」。みんなの日常も覗きたいわん。

会社帰りには「グアンタナモ」。
ウィンターボトム監督の描く、全くの誤解から3年近く米軍に収監されたイスラム系イギリス人の青年3人を描いた、実話に基づいた物語。・・・・感想は上手く書けないけれど、衝撃的だった。ホントに。

あまりに衝撃だったのでぼんやり歩いていた帰り道、またも前の会社の得意先の人に会う。そしてまたも「名前変わった?」と聞かれましたが・・・・。
やや微妙だけど気にかけてもらえて嬉しいです。ありがとう。

家に帰ってからはお待ちかねのミスチルを。
桜井さんの歌は前にも増して優しく染み渡る。ああHOMEだなぁ、としみじみと聴き入った。とてもいいアルバムかも。
さらに!長居だなんてー!これで私にも一筋の光が見えたわ!ありがとう!

911以降、世界中が変わってしまったけれど、懐かしい人と親しい友人の笑顔と優しい歌に心を癒されて、自分の日常の変わらない温かさを改めて思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供の目で僕を困らせて

♪君が思い出になる前に スピッツ

3月12日(月曜日)

昨夜から風邪っぽくて体がだるく(だから、昨夜書いた土曜の日記はかなりテンション低め。元気になって、さっき書いた昨日(日曜)の日記はNYハイテンション。わかりやすいなぁ、もう)、ヤバイなぁと思いながら寝て起きたらやっぱりだるい。外出ばっかりしてたら当たり前か。

なので午前休を決め込んで、風邪薬を飲んで二度寝。ちょうど先週から仕事はヒマモードだし、有休全然使ってないし。
2時間後に起きたらだいぶん元気になっていたので、とりあえず出社の用意して、時間が余るなぁ、と銀行に寄って事務手続きしたりしてみた。平日の昼間ってなんだか気持ちいいね。

だるいのは治ったけれど、まだノドが変だし今夜は早く寝ましょうか。
しかし今日はホント寒かったねー。春よ来い。早く来い。

070312 //ピンクに染まるニューヨーク。

マンハッタンを半周するフェリーから見たマンハッタンの夕暮れ。何もかもがピンクに染まっていたあの時間。船に乗る人たちの顔も、みんなピンクだった。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

夜更けの電話あなたでしょう

♪オリビアを聴きながら 杏里

3月11日(日曜日)

いいお天気だけれど寒い日曜日。やっぱりノドはイガイガ。3月って毎年1度は寒くなるよねぇ。

そんな寒い日曜日、封切られたばかりの「ラスト・キング・オブ・スコットランド」。ウガンダの独裁大統領を演じたフォレスト・ウィテカーがオスカーを獲りました。わたしとしてはレオ君を応援していたのだけれど。ずいぶん線が太くなってしまったけれど、昔から好きなの、レオ君。
まぁそんなことはどうでもよろしい。人間のおごりって恐ろしいと思わされる映画だった。知らなかった、興味なかった、では済まされないことを、全て若さのせいにして知らぬ存ぜぬで済ませてしまう、その恐ろしさ。
ウィテカーさんはカリスマがあって確かに渾身の演技でした。が、別にレオ君でもよかったんじゃ・・・(しつこい)

映画の後、駅前のアルチェントロで遅めのランチを食べてのんびり帰る。電車の中は午後の日差しが気持ちよかった。

そうして一旦帰ったものの、株主優待お食事券があるというので一家4人でハービスまでお出かけして晩ごはん。お刺身やら鶏やら創作和食を食べて、とうとう梅田にも進出したらしいア・ラ・カンパーニュでケーキを買って帰って、おうちでお茶をした日曜日。4人なのになぜかケーキは5つ。ふっ。たくさん食べた日曜日。
なんだか風邪っぽくてしんどいけれど明日からまたがんばるのだー!と1人気合を入れる。

070311_1//セントラル・パーク。いつも駆け足で通り抜けてるんだけれど、今度はゆっくりお散歩できるかな。

都会のなかの大きなオアシス、という点ではリュクサンブール公園もリージェンツ・パーク(ハイド・パークの方が大きい?)も同じだけれど、ヨーロッパの公園に比べて圧倒的にスタイリッシュなのは、やっぱり周りの建物のせいでしょうか。それともこの広さがそう思わせるのかな。

世界一周旅行でも当たらない限り、まず間違いなく、来年のわたしの年賀状はニューヨークね!勘のいい皆さんは既にお気づきだったでしょうか。ふふっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない夜と雨の日には

♪眠れぬ夜  オフコース

3月10日(土曜日)

晴れているかと思ったらあっという間に曇り空、雨模様。不思議な感じ。

ふらふらっとデパートを見て回って、晩ごはんは和食。菜の花の天ぷら、なんて春らしいメニューを選んでみたり。じきに4月ね。

しかし、このところ寒かったのでのどがイガイガ・・・・。まーずーいーなー。香港に行く前と同じ感じ。ビミョーに風邪、かもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日が待ってるから後ろは振り向かないわ

♪色・ホワイトブレンド 中山美穂

3月9日(金曜日)

1日は美穂ちゃんのお誕生日でした!おめでとう☆パリももう春かなぁ。

さて、映画に行こうと思っていた金曜日なのだけれど、有り得ないことに家にお財布を忘れてしまい、友達にお金を借りるのもなんだかちょっと恥ずかしい(でもここに書いたら一緒じゃん)ので、仕方なくまっすぐ帰る。バス代もないので、駅から30分歩いたわ。

悔しいのでプールに行った。平日のプール、3ヶ月ぶりとかかも・・・・。夜のプールって、雰囲気がいいんだよね。グラン・ブルーを思い出したり。深い深い海の底。

070310 //ブルックリン・ブリッジ。
ここは今回も行く予定。歩いて渡って、植物園まで行って、ステーキ食べるんだー。
今まではANAで行っていたのだけれど、GWには到底取れるはずがなく、NW。初海外がNWでワシントンだったんだなー、あれから10年かぁ、と思うと妙に感慨深いのはナゼでしょうか?怖いものなしだったわたしも、ずいぶんいろんなことに用心するようになりました。乗り継ぎ、上手く行くといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呼んでいる声がするわ

♪Over Drive  JUDY AND MARY

3月8日(木曜日)

JAMが解散してから6年、というトピックをミクシィで見つけた。そうか、もう6年か。早いなぁ。あの冬からもう6年。でもまだJAMは心の中にいる。きっと、永遠に、とどまり続ける。

朝から二日酔いで、うーっとうなりながらも何とか出勤(当たり前だ)。昨日「明日は午前休にするー!」と言った気もするけど、それでもなんとか出勤(だから当たり前)。しかし仕事にならず、ぼんやりと午前中をやり過ごし、本調子になったのは18時ごろでした。仕事終わってるって。・・・・お酒も弱くなりました。

昨日、最後の1人と書いたけれど、中高時代のお友達は、私を含めて相変わらず結婚なんてどこ吹く風(というわけではないけど)で、気ままな独身がほとんど。
いつだったか友達が、「1人暮らしが長い人ほど結婚が早い」って言ってた。1人で生きることって、いつでも不安や危機感が伴うものだから、って。
そうかー。生まれてからずっと家族と一緒の私にも、その気持ちは何となく理解が出来るかも、と思ったりするのでした。
それに慣れて居心地良くなってしまうと、もう結婚無理かも、とも言ってたけど。笑。

070308 //さて、気がつけばもうNYが近づいてきました。早!
何と今回は6泊だよ!うふふのふ。あそこ行ってー、ここ行ってー、あれ食べてー、といろいろ夢想中です。
しかし何をするにもお金のかかる街でもあるので、エア代・ホテル代が高騰中の今、アップアップ状態でもあるのは事実。チープに楽しめたらいいんだけれどねー。旅先ってつい気が大きくなるので要注意。

ロックフェラーセンター。展望台に行かなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後に笑えなくてごめんね

♪裸の太陽  YUKI

3月7日(水曜日)

いつの間にか3月も1週間が過ぎました。光陰矢のごとし。春は一歩近付いては遠のいて、でももうすぐそこ。足音が聞こえてきてるよね。
そういえば、夏、秋、冬は「足音」って言わないね。足音鳴らしてやってくるのは春だけ?ふふっ。

070307 さて。お正月ぶりのお2人さんと北新地の夕べ@スペインバル。
やってきた彼女たちはきっちりとスーツを着こなして、携帯もふたつ使いこなすような見た目バリバリキャリアウーマン。もうどこにも初々しさなんて感じないの(良い意味で!)。立派になったねぇ・・・・なんて私に思われたくないか。
同じ格好してても、新人の頃の写真ってまだ雰囲気が幼いもんね!

しかし中身は相変わらずで、とっても楽しかった。お料理そっちのけ(パエリア食べるの忘れた・・・)で、ひたすら話して飲んでたら、楽しくて飲みすぎちゃったわー。最後の方は完全ヨッパライでふらふらでございました。ありがとう!また会おうね!

とうとう最後の1人になってしまう一抹の寂しさを感じながらも、それでもお友達の幸せな姿って、嬉しくなるよね。きっと素敵な花嫁さんになることでしょう!彼女のこれからに、たくさんの幸せが降り注ぎますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳を澄ましたら体の奥に響いてくる

♪Salyu

3月6日(火曜日)

冬に舞い戻ったかのような寒風吹きすさぶなか、3ヶ月ぶりの東子ちゃんのライブ。

5時半終業で、18時にはブルーノートに着いてたよ。あらまぁ。

アットホームで気持ちのいい、良いライブでした!春先のライブって曲目がどうあれ、なんとなく春めいた雰囲気がしてくる。きっと、彼女の衣装のせいなのだろうな。今回も素敵。

あっという間の1時間半、「わたしとしてはファーストステージ(18時半から)に来てくれるお客さんに感謝」と言っていた東子ちゃん。多少空席が目立っていたけれど、多分セカンドステージ(21時半から)は埋まっていたことでしょう。明日もあるんだよねー。行きたいけれど、ちょっと我慢。

今日聞いた曲たちを心のなかで繰り返しながら帰る。ライブの後って満ち足りた気分になるよね。これから行かれる皆さん、しあわせな時間を堪能してきてね。東京は来週ね!

ライブの詳細は、もうひとつ下の記事へどうぞ。ネタバレに注意です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子)

大阪ブルーノートでは3回目の公演。

定刻どおり18時半には舞台に現れた東子ちゃん。「こんばんは」と一言挨拶されて、さっそく1曲目です。

ネタバレなので、続きはこちらへどうぞ↓

続きを読む "【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

思い出のドア開くたび

過ぎたことだけ輝いてみえる
♪Hug 古内東子

3月5日(月曜日)

朝から雨で憂鬱な月曜日。
お昼はグループでのお食事会。・・・・あんまり楽しくなかった・・・なんて言ったらダメかしら?

朝の電車で、前の会社の得意先の人にばったりと出会う。はーびっくりした。「浮いた噂はないんかい?」「やーもうねぇ、わたし30歳なんですけどねぇ。ははは」なんて不毛な会話をしつつ、会社までの道を歩く(となりのビルなのだ)。「そうか、30かぁ。うちの娘も中3と中2やもんなぁ」「・・・・え!!」

一緒に働いていた頃は小学生だったのに!!軽いショックを受けた月曜の朝。

仕事は楽ちんで、さっさと帰る。お友達が格安博多旅行に誘ってくれましたが、金欠で断りました。とほほ。

明日は東子ちゃん。多分、もしかしたら、もうライブで聴くことはないのかもしれないけれど、それでもいつか、この曲を生で聴くことが今のわたしの小さな夢。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】守護神

守護神(2006アメリカ)★★★
THE GUARDIAN (2007.03.01 梅田ブルグ7 ファーストデー1000円)

沿岸警備隊のベテランレスキュー・スイマーとして働くベン(ケビン・コスナー)。救助活動中に友人を亡くした彼は、リハビリを兼ねて訓練校の教官として、ジェイク(アシュトン・クッチャー)をはじめ、若者の指導にあたることになる。

ケビン・コスナー好きにはおおむね◎、な映画です。少なくとも前公開作である「迷い婚」よりは全然◎です~。何と言っても「伝説の教官」役ですから。かっこいいの!
とは言え、とほほな場面もあるんだけどさー。最後はかっこいいから!

物語は、ジェイクが試練を克服し、ベンとの絆を深め、一人前のレスキュー・スイマーとして卒業するところで終わりかと思いきや、その後、復帰したベンと同じアラスカへと赴任し、そこで起こる事件まで描かれてるの。

う~ん・・・・。ハリウッドらしく、どこまでも伝説の男のかっこ良さを描きたかったのだろうけどさ~。学校卒業するところまででよかったんじゃ?と思わなくもないです。うん。いつまで続くの?と思ってしまった。なんとなくしまりがないというか・・・・。

それでもラストは、まぁこれでいいか。と思わなくもなかったけれど。アシュトン・クッチャー、あまり華も印象もなかったけれど、クライマックスのヘリのシーンはかっこよかった!ケビンはもっとかっこよかったんだけれどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】あるいは裏切りという名の犬

あるいは裏切りという名の犬 (2006フランス) ★★★☆
36 QUAI DES ORFEVRES (2007.01.07 シネリーブル神戸 前売り券1500円)

共にパリ市警に務める旧友ドニ(ジェラール・ドパルリュー。久しぶりに見た)とレオ(ダニエル・オートゥイユ。渋い!)。ふたりは共に連続強奪事件の解決に当たるが、そこに時期警視総監の座が絡んできたことにより悲劇が起こり・・・・。

権力が命のドニと、愛する家族や同僚との日々を大切にするレオ。この2人の対照的な生き様が泥臭く、深く濃く描かれていて、ぐいぐい引きずられるように見てしまった。
普通に見ているとどう考えてもレオに肩入れしてしまうのだけれど、ただ権力を求めるドニの生き様も哀しいほどに胸に響いてきた。ふたりとも名演技。

この2人、かつては同じ女性を愛し、その女性はいまはレオの妻、という設定のようなんだけれど、過去のことは詳しく語られずいくつかの台詞から想像するだけ。こういう伏線の張り方がハリウッドとは違っていてなるほどなぁ、と思う。説明的でない、というか。

終末に向かってやりれなさがどんどん高まっていくのだけれど、それがまた必然に思えて決して嫌な感じではない。こんなやり切れない事って・・・・、と思わされる展開も、わざとらしくないので入り込みやすかった。

ひさしぶりに見たフランス映画。ずいぶん骨太で、でも見終わった後の読了感・・・じゃなくて鑑了感?は悪くない、そんな映画でした。オススメ。
デニーロとジョージ・クルーニーでハリウッドリメイクが決まっているらしいけど、やや不安かも・・・。このフィルムノワール感を出せるのかしら?
そしてそのハリウッド作公開時には、このタイトルだけはどうにかしてもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

【映画】上海の伯爵夫人

上海の伯爵夫人(イギリス・アメリカ・ドイツ・中国)★★★
THE WHITE COUNTESS (2007.01.10 OS名画座 レディースデー1000円)

第二次大戦前の上海。ロシアから亡命してきた伯爵夫人ソフィアと、元外交官で、視力を失ったジャクソン。2人はソフィアが働くクラブで出会い、彼女はジャクソンが開く「夢のクラブ」のホステスとしてして働き始める・・・・。

カズオ・イシグロ脚本、ジェイムズ・アイボリー監督、というのに惹かれて見に行ったものの・・・なんとも。

大戦前の不安定な上海で、国を捨てたものの誇りを失わない女性と、家族を失った悲しみを胸に秘めた高貴な男性の生き様を描いているのだけれど、なんというか感情移入しにくくって。

必死で生きるソフィアに、時として自暴自棄に陥るジャクソン。彼らが惹かれあう様、ジャクソンが再び生きる意欲を取り戻す様、その過程があまり現実感がなかったように思う。

雰囲気はよかったのだけれどな。残念。

ジャクソンと親しくなる日本人役で真田広之。彼はなかなか良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

3月の雪が降る僕らのラストシーン

♪3月の雪  槙原敬之
忘れたくないよこんなに素敵なら

3月4日(日曜日)

異様な暖かさの日曜日。これって4月並みだよ、絶対!!

朝から実に3週間ぶりのプール。気持ちよかった。いよいよ春だし、これからはもう少しまじめに行けるかな。

070304 お部屋の掃除をして、15時半からは脱毛@デコルテ。
あまりに暖かいので、サンダルにスプリングコートでお出かけ。バスで出かけて、帰りは芦屋川沿いをお散歩がてら帰ってきた。歩いていたら、コートが暑いくらいだったわ!

駅前の本屋さんでクレアを購入。うきうきと歩く。海もキラキラしていたわ。

春だー、春だー、と浮かれていますが、一番好きなのは夏なのです。でも春も大好き。光が突然あふれ出すこの感じが好き。
とはいえ、その喜びは、寒い冬あってのことだと思うのよね。今年の冬は、あまりにも暖かすぎた気がするなぁ・・・。

おうちでは地道にニューヨーク研究。
金曜日は、行けないかも・・・と弱気になったけれど、でも!もうエアもホテルも野球だってオペラだってチケット取ったし、絶対行くんだい!と再び突入モードなのでありました。
待ってろよ、ニューヨーク。うふふ。

さ、これから教育テレビでやるジゼルを見なくては!バレエです。

皆さん、素敵な一週間を。今週は東子ちゃんに会えるのです☆楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

はらはらと涙あふれてくる 春一番耳元吹き抜ける

♪卒業 渡辺美里

3月3日(おひな祭りの土曜日)

ひな壇を出さなくなって何年目?確か最後に出したのは、大学最後の春だったなー。
絵里とあっこと(あれ?優子は?)3人で、生まれて初めての異人館詣でをした春。近くにあると、なかなか行かなかったりするのよね。ふふっ。

さて、土曜日。駅まで送ってもらう間、カーラジオからはユーミンの卒業写真。3月に聞くこの曲は、妙に心がきゅん、となるね。

070303 いいお天気なので、梅見がてら中山寺へ。
いやー、すごい。今まで梅見っていろいろ行ったけれど、ここの梅林が一番迫力だった!ちょうどピークの時に見たからかもしれないけれど、白梅、紅梅、たくさんあって、どれも満開で、こんなにたくさんの梅を見たのは初めてでした!枝が太くて背が低い分、どうしても桜のようには「咲き乱れる」感じがしないのが梅だけれど、ここは違ったよ。
やー、満足満足。梅を愛でた日。

このあたりは思い切りホッピィさんの地元なので、屋台で買ったたい焼き片手に、お姉さんのお家の前とか、最寄駅を散策したりしつつ、梅田に向かう。

向かった先はナビオ。見た映画は「しあわせのちから」。・・・・・。もともと彼が「見たい!」と言っていたのに、2月は会えない週末も多いし、きっと一緒には行けないわね、と1人でこっそり平日に見に行ったのがアダになったようです。。うう。
予想外のロングラン(だってもう1ヶ月以上上映してるわよ!)のおかげで、今更「実は1人で見た」なんて言えずに2回目を見る羽目になったのでした。

晩ごはんは焼肉を食べて、楽しく帰った土曜日の夜でした。もう春だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたが新しい世界を見つけたならば

私の色を変えてついてゆきたい
♪koiiro 中山美穂

3月2日(金曜日)

070302 あっこのお誕生日。おめでとうメールに返信がないから、まだドバイかな。もう暖かいのだろうな。いいなぁ、アラビアンナイト。

←加賀屋で飲んだ抹茶。

会社に着いたとたんに先生に呼び出され、隣の席の後輩(でも1つ年上)が辞める事を聞かされた。朝だし、ぼーっとしていて上手く頭が回らなかったのだけれども・・・・・その後だんだん事の重大さに気付く私。遅いね。

彼女にはたくさん助けられてきたのにな。う~んショック。仕事が増えること(まぁ仕方ない)、休みが取りづらくなること(辛い!)、そして何より、お局対抗仲間がいなくなっちゃう・・・・。

先生ってば、「○○さん(←わたし)には自分から言いますので、先に言わないで下さい」と言われたらしいんだけど、釘を刺される前に私を呼び出したのでありました。

でも、そう思ってくれててよかった。人づてに聞くのって、いつもやっぱりさみしいから。いつ言い出してくれるのか、来週はちょっとドキドキかな。複雑な気分。

「GW、休んでいいですよって言ってくれたじゃーん!その前に辞めるなんて却下!」って言ってやるんだ。ふふっ。意地悪で生意気な年下の後輩だね。
しかしホント、休めるか微妙になっちゃうなー、って一番に思ったのがそこでした。自分本位だけれど、仕方ない。

うーなーんーかー。ちょっと切ない金曜日でありました。

もう寝ようっと。春は美穂ちゃんのこの曲を懐かしく思い出します。中学生だったわたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたは今もしかめ面で幸せでしょうか

♪プリズム YUKI

3月1日(木曜日)

春が近付いて来るね。3月です。
出会いと別れの季節です。春好き。

さて、昨日見られなかった「守護神」を。

何を隠そう、ケビン・コスナー好きな私であります。
たとえセクハラで訴えられようと、奇行が目立とうと、やっぱり好きなんです、あの、いかにもアメリカ!っぽい彼が。
「アンタッチャブル」「追いつめられて」「フィールド・オブ・ドリームス」「ロビンフッド」「ボディガード」「さよならゲーム」「パーフェクト・ワールド」「JFK」。どれも素敵。

で、話は「守護神」。う~ん、ストーリーが・・・何と言うか・・・・途中までで終わっておけばよかったのに、と思いもしましたが最近のコスナー作品の中じゃ◎です!だってかっこいいも~ん。というわけで、楽しめました。うん。

沿岸警備隊を描いた映画。けっこう迫力もあって良かったよ、ホントに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »