« 思い出のドア開くたび | トップページ | 耳を澄ましたら体の奥に響いてくる »

【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子)

大阪ブルーノートでは3回目の公演。

定刻どおり18時半には舞台に現れた東子ちゃん。「こんばんは」と一言挨拶されて、さっそく1曲目です。

ネタバレなので、続きはこちらへどうぞ↓

席について目に付いたのは、舞台の上のギター。もしかしてピアノ+ギターなのかしら?初めてのケースね!とドキドキしながら開演を待ちます。

そしたらやっぱり!まずは男性が舞台袖から現れ、舞台前方に設置された椅子に座ってギターを持ちます。なんか若い人だなぁ!初めて見るお顔かも?と思っているうちに東子ちゃん登場!
赤いサテン(ちょうど南天の色みたいな赤)のフレアワンピースにゴールドのサンダル。ペディキュアとリップも赤で揃えてあって、春らしくてかわいい!(でもサテンってちょっと膨張するんだよね・・・。って、昔ブルーのドレス着てた時も思ったな)ステージライトにも映えてます。

そしてピアノの前に座った東子ちゃん、「こんばんは」と、さらりと一言挨拶の後に続いた曲は・・・・「I miss you」。この曲、「spring star」ツアーの時のビデオ(スカパーで中継してた)に入っているのだけれど、生で聞くのは多分初めて。かなりアレンジが変わっていて、ボサノバ調で春らしく、気持ちのいいオープニングでした!
ギターとピアノっていうのがまた新鮮で、心地よい倦怠感。

以下セットリストです。

1. I miss you
2. そばにいて
3. 朝
4. Peachmelba
5. 歩き続けよう
6. 眠れぬ夜(オフコースのカバー)
7. ナイトウォーカー(松任谷由実のカバー)
8. 誰より好きなのに
9. ドアを叩くように
10. Pale moon
11. 星空
E. beautiful days

全12曲。カバー(とI miss you)を除けば、最近のライブで聞いていたり、定番だったり、な曲ばかりでしたが、ギターとピアノというシチュエーションで、かなりアレンジも変わっていたので、新鮮な気持ちで1時間半楽しむことが出来ました!

MCでは、3曲目の後、CDで「朝」のサックスを担当してくださった方が亡くなったので、追悼です、とおっしゃっていましたが、このサックスは相当良いのだそう。さっそくCD聞き直さなきゃ!などと思ってしまいました。

4、5曲目は、ピアノを離れてステージ中央でギターの弾き語り(って言う?)。ピーチメルバは「サンバ調です。ホントは手拍子欲しいんだけど、わかんなくなっちゃうから心で手拍子してください」みたいなことをおっしゃってて、聞いてみたらなるほど!リズムが難しいねぇ・・・・・。個人的には、今回のライブでかなり印象的な1曲でした。

ところで、このMCの時に(私の席からはよく聞こえなかったのだけれど)、客席の男性が「ピーチメルバの弾き語りがよかった」という感じのことをおっしゃったみたいで、東子ちゃんは「ホントに?ピーチメルバ弾き語っちゃったよ・・・・なんて思っていたので嬉しい」とお答えしてました。

んんん~。大阪で行われるライブには8割方参加してると思うけど、私はピーチメルバの弾き語りって聞いたことない!!

多分原宿BJWでは披露されたはずですけど、あの男性は東京にも行ってらっしゃったのかなぁ?だとすればうらやましいことです・・・・。私も聞きたい。ピーチメルバ弾き語りバージョン。
はっ。余談ですね。

その後の「歩き続けよう」の時は、ほんわかしてくださいね、とおっしゃってました。ほんわか、出来ましたよー。

ピアノに戻って今度はカバー。オフコースは、先月の金沢でのライブでも披露されたとの事ですが、曲違いですね。最初に聞いたのは西条秀樹バージョンだったとのこと。「眠れぬ夜」とタイトルを聴いた時はどの曲かわかりませんでしたが、イントロを聞いた瞬間にわかりました。メロディメーカー小田さんの曲を素敵に歌いこなしてくれました。

お次のユーミンは、アルバムの中の1曲ということでかなりレアな曲だそう。この曲がねぇ、すごい暗い歌詞なんだけど、引き込まれちゃって!すごかったです。東子ちゃん、聴かせます。

次は定番「誰より好きなのに」。
バレンタイン・ホワイトデーと続くこの時期、気持ちを打ち明けるというこのイベントはいいね、なんてニュアンスのことをおっしゃってました。恋は憂い、愛はもっと大きな感じ、とも。

続けて「ドアを叩くように」(これも聞かせてくれました。涙)が披露され、「もう最後の曲です、ブルーノートはまた9時半から歌わなくちゃならない・・・」なんてお言葉で笑いを誘ってました、かわいいな相変わらず。

月と星、とさらりとおっしゃってラスト2曲。「星空」は東子ちゃんのお父様がお好きな曲だそう。「今頃言わなくったって・・・・と思ったけど、父親にもメランコリックな時があったんだなぁって」。素敵なお父様ですね。今日はいらっしゃってたのかな?

同じ月でも、わたしは「月明かり」が好きなぁ、と思いながらこの2曲、聞き惚れました。きっと、会場にいらっしゃった皆さんも、色んな事を思いながら、じっくり聞かれた2曲だったことでしょう。
星空は、イントロのギターにしびれちゃった。

今回はほぼ1曲ごとにMCがあったのだけれど、それでも12曲歌い上げてくれました。調べてみたら、過去2回の大阪ブルーノートライブとは極力かぶらないように選曲してあるのね、きっと。

京都での昨秋のライブがとても素敵だっただけに、今回はどうかな、と思ってましたが、やっぱり素敵な1時間半でした!
3月のライブって、なんとなく春めいた気分になってきて気持ちいいですね。(でも東子ちゃんは「季節感の出る曲はあまり作らない。ライブで歌いにくいから」と言ってました・・・。ふっ)
いつものとおり、温かい気持ちと感動をもらって家路に着いたのでした!ありがとう東子ちゃん!

//今回のギター、吉田さんのホームページ。26歳だそうです。いつもは客席に向かって話しかける東子ちゃん。今回は、吉田さんに問いかける場面もしばしばあって、そのやり取りがまた面白かった。見た目はなかなかかわいらしい方でしたが、演奏は素敵でしたよ! → 吉田サトシ

|

« 思い出のドア開くたび | トップページ | 耳を澄ましたら体の奥に響いてくる »

コメント

はじめまして、先日、僕も同じ日に東子さんのライブに行きました。
ブログの詳細を読んでるとライブの模様を思い出します。
僕は去年のなんばハッチ以来でした。
今回、吉田サトシさんの立体感のあるギタープレイはピアノとの2つの楽器とは思えない広がりがありましたね。
やっぱり東子さんの音楽はとてつもない魅力にあふれていました。

ちなみに朝のサックスの演奏はAOR、フュージョン、ジャズ方面で活躍されたM・ブレッカーという超大御所プレイヤーなのですが、当アルバムの雨の水曜日のサックスもD・サンボーンという超大御所です。
この2人の参加は豪華です。

投稿: のれそれ | 2007年3月 9日 (金) 01:45

>のれそれさん

こんにちは、初めまして!ようこそいらっしゃいました。
なんだかおいしそうなハンドルネームですね!(お魚から取ったのでなければ、ごめんなさいです。)

大阪ブルーノート、いらっしゃってたのですね。同じ回だったのかしら?
なんばハッチからだと1年ぶりくらいの生東子ちゃんですね!聞きほれてしまう、素敵なライブでしたね。とてつもない魅力、ホントそのとおりですよねぇ。
ギターとピアノでああいう感じになるなんて、良いライブでした!

そうそう、ブレッカーさん!失念していたので、教えてくださってありがとうございます。
このアルバムは、たしか初の海外レコーディングだったかと思うのですが、わたしはミュージシャンの方々については全く詳しくないので、聞いてもいつもさっぱりなんです・・・・お恥ずかしい。
超大御所の方だったのですねぇ。「朝」のサックスについてはあまり記憶がなかったのですが、「雨の水曜日」のサックスは印象的なので覚えています。
そんなすごい方々の参加を経て、自分の音楽を築いてきた東子ちゃんなんだなぁ、と改めて思ってしまいますね。

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月10日 (土) 12:06

直子さん、こんちは。

ずいぶん出遅れましたが、土曜日、ライブ行って来たので終わってからネタバレを見せていただきました。
うーん。サテンだから膨張なのかあ(笑)

東京も久しぶりだったので新鮮でしたよ。

実はワタクシ、最近ライブ仲間の友達と共有ブログを始めまして、東京のライブの内容をアップしています。良かったら見比べてくださいまし。
まあ、直子さんほど丁寧に書いておりませんが・・・
ここを見ると私がいかにライブ付けなのかもわかりますけど(^0^;

ちなみに本日ニッポン放送である東子ちゃんのイベントの招待券をGetしてしまいまして、その様子もアップしようと思ってます♪

投稿: hika | 2007年3月19日 (月) 11:20

>hikaさんっ

や~っと、東京も終わりましたね♪
しかし、何?イベント??いーいーなー。
満喫してきてね!

ブログも遊びに行きました!またゆっくりコメントしにいくわん。
おー、おともだちも「なお」さんだ!とか思ったわよ。
久しぶりの東子ちゃん、よかったよね。(そうなの、サテンって
ちょっとビミョーじゃない??人のことだから好き勝手言えちゃう)
ホント、ライブの感想同じで笑っちゃった。

そして沖縄行くのね!これまたいーいーなー。
楽しみだねー。
ライブづけなhikaさん。hikaさんらしいかも♪

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月20日 (火) 00:57

イベント面白かったよ。
まだアップできていませんが明日にでも載せるのでまた見てね。

そうなの。また沖縄行きます☆
卒業旅行ならぬ退職旅行です。

それからそれから実は直子さんのお名前も含めて良く出てくるお友達のお名前が私の友人達とかなりダブっているのですのよ・・・。
だから余計に親近感わいちゃうのよね。

投稿: hika | 2007年3月20日 (火) 23:47

>hikaさん

あはは、退職旅行♪いいネーミングね!
沖縄で疲れを払拭してきてねー。

東子ちゃん、これからしばらくはライブ予定もないみたいだけど、レコーディングだったらいいよね。新曲、もうずいぶん出てないもんねー。
待ち遠しいわ。

あはは。ナオコとかカズコとかユウコ(違う?)とか、平々凡々な名前が多いのよね・・・わたしの周り。最近は可愛い名前がたくさんでうらやましいけど、でも読めなかったりするのよね。笑。

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月21日 (水) 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/14167875

この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子):

« 思い出のドア開くたび | トップページ | 耳を澄ましたら体の奥に響いてくる »