« あなたが新しい世界を見つけたならば | トップページ | 3月の雪が降る僕らのラストシーン »

はらはらと涙あふれてくる 春一番耳元吹き抜ける

♪卒業 渡辺美里

3月3日(おひな祭りの土曜日)

ひな壇を出さなくなって何年目?確か最後に出したのは、大学最後の春だったなー。
絵里とあっこと(あれ?優子は?)3人で、生まれて初めての異人館詣でをした春。近くにあると、なかなか行かなかったりするのよね。ふふっ。

さて、土曜日。駅まで送ってもらう間、カーラジオからはユーミンの卒業写真。3月に聞くこの曲は、妙に心がきゅん、となるね。

070303 いいお天気なので、梅見がてら中山寺へ。
いやー、すごい。今まで梅見っていろいろ行ったけれど、ここの梅林が一番迫力だった!ちょうどピークの時に見たからかもしれないけれど、白梅、紅梅、たくさんあって、どれも満開で、こんなにたくさんの梅を見たのは初めてでした!枝が太くて背が低い分、どうしても桜のようには「咲き乱れる」感じがしないのが梅だけれど、ここは違ったよ。
やー、満足満足。梅を愛でた日。

このあたりは思い切りホッピィさんの地元なので、屋台で買ったたい焼き片手に、お姉さんのお家の前とか、最寄駅を散策したりしつつ、梅田に向かう。

向かった先はナビオ。見た映画は「しあわせのちから」。・・・・・。もともと彼が「見たい!」と言っていたのに、2月は会えない週末も多いし、きっと一緒には行けないわね、と1人でこっそり平日に見に行ったのがアダになったようです。。うう。
予想外のロングラン(だってもう1ヶ月以上上映してるわよ!)のおかげで、今更「実は1人で見た」なんて言えずに2回目を見る羽目になったのでした。

晩ごはんは焼肉を食べて、楽しく帰った土曜日の夜でした。もう春だね。

|

« あなたが新しい世界を見つけたならば | トップページ | 3月の雪が降る僕らのラストシーン »

コメント

実は観たのだよ。
と、言いましょうぜ。お姉さん。
2回目の「幸せのちから」どうだった?
結果もわかっているし、安心して観れる映画だから、
2回目でもそんなに大差ない気がするのだけれど。

投稿: ゆうちん | 2007年3月 6日 (火) 21:57

だってー。
「絶対感動すると思うねん。面白そうやん。見たい見たい」と毎週繰り返されたらさぁ・・・・。1ヶ月ほど前に見た、とは言えんよ、君。

あー、ここでこうなって、次はあれが起こって・・・と、展開が常に先読みできちゃって(当たり前)途中で寝てしまったわ。とほほ。
いいお話ではあるけれど、直近で2回続けてみるには向かない映画だったよ。わくわく感どきどき感がないんだも~ん。

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月 6日 (火) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/14133199

この記事へのトラックバック一覧です: はらはらと涙あふれてくる 春一番耳元吹き抜ける:

« あなたが新しい世界を見つけたならば | トップページ | 3月の雪が降る僕らのラストシーン »