« 【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子) | トップページ | 最後に笑えなくてごめんね »

耳を澄ましたら体の奥に響いてくる

♪Salyu

3月6日(火曜日)

冬に舞い戻ったかのような寒風吹きすさぶなか、3ヶ月ぶりの東子ちゃんのライブ。

5時半終業で、18時にはブルーノートに着いてたよ。あらまぁ。

アットホームで気持ちのいい、良いライブでした!春先のライブって曲目がどうあれ、なんとなく春めいた雰囲気がしてくる。きっと、彼女の衣装のせいなのだろうな。今回も素敵。

あっという間の1時間半、「わたしとしてはファーストステージ(18時半から)に来てくれるお客さんに感謝」と言っていた東子ちゃん。多少空席が目立っていたけれど、多分セカンドステージ(21時半から)は埋まっていたことでしょう。明日もあるんだよねー。行きたいけれど、ちょっと我慢。

今日聞いた曲たちを心のなかで繰り返しながら帰る。ライブの後って満ち足りた気分になるよね。これから行かれる皆さん、しあわせな時間を堪能してきてね。東京は来週ね!

ライブの詳細は、もうひとつ下の記事へどうぞ。ネタバレに注意です。

|

« 【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子) | トップページ | 最後に笑えなくてごめんね »

コメント

直子さん、ナイスな配慮ありがと☆
ネタバレは東京公演を見てから比較させていただきます。
来週が終わったら東京の様子もお伝えしますねん♪

そうなんだ。空席あったの??
東京も余っているのかしらん・・。
3月だからきっと春っぽい曲もあったのでしょうね。
何歌うか楽しみなのでネタバレを見ずに行きたいと思います。

それにしてもご無沙汰してました。
いろいろ新しい音楽に目覚め(またかよっ)
ミスチルのチケット争奪戦にことごとく撃沈し
・・などなど忙しい毎日を送ってます。
またゆっくりお話したいですね。

とりあえず来週のライブが終わったらメールしまーす♪

投稿: hika | 2007年3月 7日 (水) 00:33

>hikaさん

わ~い、hikaさん!
3月だし今って超!忙しいんだろうなぁ、と思ってたの。でもお元気で良かったわん。

そうなのー。1/4くらい空いてたかなぁ・・・。ちょっと心配になった(笑)。東子ちゃん、「明日も来てね」って言ってたわ。
ブルーノートって、18時半~と21時半~の2部制で2daysだからなぁ。平日で18時半ってちょっときついよね。でも、21時半の回は満席だったに違いない!と思っております。

東京でのライブってひさしぶりよね、期待度大でお待ちあれ(ってわたしが歌うんじゃないけど・・・)。楽しんできて!で、また感想教えて!

新しい音楽!まぁhikaさん、そんなに手広くやっちゃって!ふふっ。
ミスチルは今回、会場が小さいから難しいよねぇ!大阪城ホールで2日間だなんて、どうすりゃいいんだー!!って感じ。絶対無理。5日くらいやってほしい。神戸とか京都でもやって欲しい・・・・。

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月 7日 (水) 12:22

そういえば、このブログの「hourglass」って、彼女の曲と同じ名前ですよね。今、気がつきました。鈍いですね、私も・・・

投稿: かわせみ | 2007年3月 7日 (水) 19:25

>かわせみさん

そーうーなんですよ!ふふふ。
サイトを作る時(ブログじゃないほう)にタイトルをいただいたんです。好きなアルバムなんですよ。
しかし説明がなかったら、なんで「hourglass」なのかさっぱりわかんないですよね・・・。すみません。

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月 8日 (木) 12:20

直子さんこんばんは^^東子さん良かったですよね♪私の時は黒いドレスでしたが、隣の男性が、昨日は赤だったとか話されてました。見たかったなあ^^
最後のアンコール昨日は「逢いたいから」も歌ってくれましたよ♪

投稿: ひーちゃん | 2007年3月 8日 (木) 17:41

>ひろこさん

なんですって~?じゃあ1曲多かったのかな?いいなぁ!
毎回行く方にとっては、少しくらいセットリスト変えて欲しいでしょうけれど、あんまり変えると不満も出るだろうし、難しいですね。

でもお互い良いライブを体験できてよかったです♪

投稿: 直子@管理人 | 2007年3月 9日 (金) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/14169447

この記事へのトラックバック一覧です: 耳を澄ましたら体の奥に響いてくる:

« 【ライブ】Love Songs/大阪ブルーノート (古内東子) | トップページ | 最後に笑えなくてごめんね »