« 【映画】デジャヴ | トップページ | 卒業してからもう3度目の春 »

【映画】ボビー

ボビー (2006アメリカ)★★★
BOBBY (2007.3.19ナビオTOHOプレックス レイトショー1200円)

1968年、ロバート・F・ケネディの暗殺現場であるLAのアンバサダーホテルに居合わせた人々の1日を描いた群像劇。

えーっと、この映画は巷でわりと評判が良くて、でも私が見に行った理由はただひとつ。クリスチャン・スレーターが見られる!ということ。

最近の彼はホラー系の映画に出たり、出てすぐ殺されちゃったり、そんな感じで物足りなかったのだけれど(というか見てないけど)、今作では出番も多くてしかもまともな役、というわけでかなり期待していたのでした。

で、見終わった後、確かに良い作品だったなぁ、と思う。

当時のRFK本人の映像を流しつつ、ホテルの中で起こる出来事はフィクション。
たくさんの人物が出てくるにもかかわらず判り難さは全くなくて、問題を抱える人々の中にすんなり入っていけました。
当時はベトナム戦争の真っ最中、暗い影の指す毎日の中で、このボビーのような存在に救われていた人たちも多かったんだろうな。

俳優陣、とっても豪華です。すごい人たちがばんばん出てる。
その中では、シャロン・ストーンが良かったな。くたびれた中年女役がすごく上手かった。
あとはリンジー・ローハンとイライジャ・ウッドの若いカップル。結婚式という人生最大のイベントを控えているにもかかわらず、張り詰めたふたりの雰囲気が良く出てた。

あとは、アンソニー・ホプキンスはさすがだったし、デミ・ムーアには笑っちゃった。エミリオ・エステベスと夫婦役なのがなんとも・・・・ねぇ。

肝心要のクリスチャンは、出番は多いけれど、役柄としてはあまり良くもなかったな。。
残念。彼自身の華もちょっと小さくなってしまった気がして、切ない。でも好きだけど。

ラストに流れるRFK本人の演説。かなり長いのだけれど、ゆっくりとわかりやすく話しているので、字幕と合わせたら聞き取れる感じ。内容がまた40年後の今聞いてもしっくりくるの。人の上に立つ人の言葉って、やっぱり違うなぁと感じ入ったのでした。

|

« 【映画】デジャヴ | トップページ | 卒業してからもう3度目の春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/14340107

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ボビー:

» ホテルランチバイキング、東京のおススメ♪ [ホテルランチバイキング、東京のおススメ♪]
ホテルランチバイキング、東京のおススメ♪ [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 21:49

» 豊胸バストアップの紹介サイトです [豊胸バストアップ辞典]
豊胸バストアップに関するかなり幅広い情報を最新で配信しています。是非一度遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 22:11

« 【映画】デジャヴ | トップページ | 卒業してからもう3度目の春 »