« そしてどんな場面も2人で笑いながら | トップページ | 【映画】ナイト・ミュージアム »

過ぎ去った優しさも今は甘い記憶

♪SWEET MEMORIES  松田聖子

4月10日(火曜日)

昨日見た、NHKの聖子ちゃんのドキュメンタリー。
「歌うことは、もう人生と同じ」と言っていたのが印象的。

で、今日はゆうちんとごはん。NY前でお金がないのでリーズナブルなところで、とお願いして餃子やさん。ここはチープでおいしいので重宝なの。
だら~り飲んで、のんべんだらりとおしゃべり(でもこういうのが一番楽しい。いつもありがと)していたら、突然鳴り響く携帯電話(いや、バイブにしてたけど)。「家のお湯が出ないから、今からスーパー銭湯に行く。酔っ払いの相手はしたくないが、一緒に行くなら支度しろ」と、電話の向こうのかずが、ものすごーく不機嫌な声で話しているのです。

事情がよく分からないけど、とにかく今晩お風呂に入れなかったら困るので慌てて帰り支度をするわたし。「こういう事情だから帰っていいよね!ごめんね!」と有無を言わさずユウコにも帰り支度をさせました。
別のお友達だったら出来ないよね。せっかく2人で飲んでたのに、いきなり中断だなんて、ホントごめんね。ありがとう!

お風呂セット一式を持って餃子やさんまで迎えに来たかずぴんの車に、無理やり優子を押し込み、家まで送った後スーパー銭湯までまっしぐら。

久しぶりに入る大きなお風呂は気持ちよくて、露天風呂で冷たい風に吹かれながらぼんやりと鼻歌歌ったり。相当なヨッパライだったのであまり長風呂はできなかったけれど(かずにしつこい程たしなめられた)でもいいお風呂でした。

0704101 帰りには、近くのスタバのドライブスルーでフラペチーノを買って、夙川で夜桜見物して(さすがに深夜の夙川には人っ子1人いなかったわね)、お家に帰ったら「23時過ぎに水道やさんが来て直してくれたわよ!」というオチがついたものの、大きなお風呂と夜桜を堪能した夜なのでした。優子もありがとう。

夙川の散歩道に咲いていた菜の花。一面菜の花の香りだった。桜のピンクと菜の花の黄色。春だねぇ。

|

« そしてどんな場面も2人で笑いながら | トップページ | 【映画】ナイト・ミュージアム »

コメント

 送ってもらっちゃってごめんねー!
便乗ゆうちんでした。てへへ。
 大きなお風呂で気持ちよく。そして夜風に吹かれて気持ちよく。
なんだかうらやましい…。

投稿: ゆうちん | 2007年4月12日 (木) 21:44

>ゆうちん

でもでも寝不足なりよ~。
大急ぎで帰ってごめんね。おうちのお風呂はなんとかもっていますが
やはり工事が必要なんだってー。

投稿: 直子 | 2007年4月13日 (金) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/14639208

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ去った優しさも今は甘い記憶:

« そしてどんな場面も2人で笑いながら | トップページ | 【映画】ナイト・ミュージアム »