« 私があなたを好きな理由 | トップページ | 【映画】クイーン »

【映画】パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007アメリカ)★★★
PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END (2007.6.3 MOVIX六甲 一般1800円)

人気シリーズ第3段。今回は、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が主役、というわけではなくて、いろんなキャラに焦点が合っていて全員主役状態でした。成長したウィルが感慨深かったわね。

力を増しつつあるベケット卿率いる東インド会社と、心臓を握られその手下と成り下がったデイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)に対抗するため、前作で大タコに食べられたジャックを救出に向かうウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)、バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)。

新キャラとして海賊評議会(?)の一員サオ(チョウ・ユンファ)を迎え、ジャックの父役にキース・リチャーズというおいしいサプライズもあり、盛りだくさんな一作となりました。

・・・というか、もう色々詰め込みすぎておなか一杯。いろんな人のいろんな思惑が交錯して、中盤イマイチ分かりづらい。誰と誰がどう組んで、どうなって・・・って整理するのが大変だった。これってディズニーのくせに子供には難しいんじゃないかなぁ。「?」が一杯だったわ。

見終わった後の達成感は確かに◎。面白かったよ!面白かった・・・んだけどやっぱり盛りだくさん過ぎな気は否めない。。これがハリウッド!と思えばいいんだけどね。面白かったし。(どっちやねん)

いちばんの見所はラストの渦巻きでの戦いなのでしょう。が、そこ以外にもウィルとエリザベスの愛のゆくえだとか、デイヴィ・ジョーンズの悲恋だとか、そういう愛の物語的なところも割と見逃せない。ウィルは父親の呪縛を解くことができるのか。というのも重要なところ。

そういうとこを全部押さえていちおう決着付けるには、そりゃ確かに3時間弱かかるのかもしれない・・・・とも思う。思うけど少し長かったなー。シンガポール編(つまりチョウ・ユンファ)なんてまるまる不要じゃん、なんて思っちゃう。

ウィルとエリザベスは、シリーズを通して成長したよね。ラストはあれでいいと思うけど、でも10年に一度って・・・・キビシイね。

ジョニー・デップは、分身がわらわら出てくるところが面白かった(でもちょっとしつこい)!キースとの場面は、デップが迫力負けしてしまうくらいにキースの海賊っぷりが板に付いていたわね~。そしてクライマックス。まぁウィルを助けるには仕方ないとはいえ、やっぱりね、ちゃっかりしてるわね。
誰かのブログ評で「心臓突き刺したらデイヴィと取って代わらなきゃならない、ってことなら誰も刺さないんじゃ?」というのがあったけど、まさにそう思う。誰だって、永遠に海をさまよい、10年に一度しか陸に上がれないなんてイヤだもん。

3作目の影の主役か?というくらいに活躍していたバルボッサ船長はかっこよかったなー。素敵。

と、まだまだ言いたいことやツッコミどころは山とあるんだけど、ビル・ナイやジェフリー・ラッシュといった大御所俳優さんたちでさえ、大まじめに楽しげに海賊を演じてしまう、そんな、見ていて楽しいお気楽映画に仕上がっていることは間違いなしです。かなりのボリュームに満足感もたっぷりでした。
ところで私は見なかったんだけど、エンドロールの最後。サル→犬と来たからオウムか?なんて思ってたら違ってたみたい。ちょっと見たかったかもー。

|

« 私があなたを好きな理由 | トップページ | 【映画】クイーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/15311609

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド:

» いか焼きレシピ [たこ焼きレシピ]
たこ焼きレシピについて。簡単でおいしいたこ焼きのレシピから、本格的な、大阪風たこ焼きレシピ、明石焼きのレシピ、たこ焼きソースレシピ、たこ焼きの焼き方など、たこ焼きの情報がいろいろあります。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 11:50

« 私があなたを好きな理由 | トップページ | 【映画】クイーン »