« 夏の星座にぶら下がって | トップページ | きっと自由になったのは君 »

いつもは素通りしていたベンチに座り見渡せば

♪口笛  Mr. Children
怖がらないで踏み出しておいで

6月12日(火曜日)

ひさしぶりに口笛を聞いた。心に染み渡る名曲だ。
お友達は「桜井さんってすごい愛の歌書いたりするけど、つい私生活を考えちゃって好きになれない」と、何年も言い続けてる。彼女の言いたいことはわかるけれど(だからTERUも好きじゃないらしい)、でもさ、やっぱり、桜井さんの歌から伝わってくるものすごいパワーには、もう絶対、抗えないんだよ。うん。
何が正しいにしたって、結局「素顔の彼ら」を知ることなんてできないのだから、歌から響く何かを受け止めることができたらそれでいいんだ。それだけで。

と、アツク語っている火曜日ですが、終業ダッシュでおうちに帰って(帰り道に駅前でネイルを購入。夏らしくゼリーみたいなレッド。ツヤツヤ。ふふっ)、プールへ。ちょっと真剣に泳いでみる。夏を前に、がんばるのだ!目指せ細腕!・・・今からじゃ遅いか。

070612 ばななさんの「なんくるなく、ない」にも出てきた今帰仁城址。書かれている猫ちゃん、わたしも会ったわ!と嬉しくなる。お天気は曇りだったけど、古い石塀とだだっぴろい緑が気持ちよかった。

今度の旅では行けそうにないな。ちょっと遠いもんなー。水族館も。残念。あそこはすごーく楽しかったのだ。また行きたい。

|

« 夏の星座にぶら下がって | トップページ | きっと自由になったのは君 »

コメント

>今帰仁城址。書かれている猫ちゃん、わたしも会ったわ!と嬉しくなる

写真を見た瞬間に思い出しました。わたしもあの猫ちゃんに会いました。我が家の息子たちなどは、台の上に置いてあるぬいぐるみと思ったらしく、さわると尻尾をゆらゆらさせたので、驚いて飛び跳ねていました。のんきな猫ちゃんたちで、その様子にも沖縄を感じました。

投稿: かわせみ | 2007年6月13日 (水) 01:04

>かわせみさん

そうそう!入り口のところでのん気にしている猫ちゃんたちでしたよね!だいたいあそこは、入場料の取り方自体ものん気で、沖縄らしさ満開でした。
驚いて飛び跳ねた息子さんたちの姿、とってもかわいらしかったのでしょうね~。ふふふ。

投稿: 直子@管理人 | 2007年6月14日 (木) 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186409/15412652

この記事へのトラックバック一覧です: いつもは素通りしていたベンチに座り見渡せば:

« 夏の星座にぶら下がって | トップページ | きっと自由になったのは君 »