« 水玉のブラウスが揺れる | トップページ | 僕の呪文も効かなかった »

恋するから生きてゆける

♪Hug 古内東子

7月7日(七夕の土曜日)

070707_1梅雨時のこの季節にはHug が合いますね。
多分これから先、これほどストレートな恋の歌を東子ちゃんが書くことはもうないかもしれないけど、でもこの歌はわたしのベスト1。

さて七夕。駅前に短冊を書くコーナーがあって、如何ですか?と声をかけられたけれど、なんだか1人だし恥ずかしくて遠慮しちゃった。書けばよかったかな。ね。

土曜日はデートの日で、「300」を鑑賞。男臭い映画でアドレナリン放出。肉体美。でもちょっと血みどろだったわね。

そのあと大丸を冷やかしてアンテプリマのバッグを物色。ボーナス出たら買うんだ~。うきうき。ボーナスってとっても魅力的な響きよね。だからこそ頑張れるのだ!うふふ。
帰宅後もネットで物色。どの色がいいかしらん。

晩ごはんはお寿司。淡路島のガイドブックを見ていたら美味しそうなウニやハモが載っていて、なんだかお寿司が食べたいねぇ、となったのでした。美味しかった!

夜になっても曇り空のままだったけれど(この時期の日本で、晴れた夜空を期待する方が難しいよね・・・)、雲の上できっと2人の逢瀬は叶ったことでしょう☆☆

|

« 水玉のブラウスが揺れる | トップページ | 僕の呪文も効かなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水玉のブラウスが揺れる | トップページ | 僕の呪文も効かなかった »