« もうすぐ終わる今年の手帳 | トップページ | 雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう »

ヒーローになりたい ただひとり君にとっての 

♪ヒーロー Mr. Children

12月3日(日曜日)

なんと!起きたら雨!がーん。。。
金閣から竜安寺あたりを散策するはずだったのに・・・・・・。むー。

雨の中紅葉を見に行ったところで、濡れ落ち葉を見て泥だらけになるだけなのでスッパリあきらめて四条へ。月曜の朝10時半から高島屋をうろつく私たち。なんだかなぁ・・・・。デパートはとっても空いていた(当たり前)けれど、あまり買う気も見る気も起きなくて、なんとなくうろうろ冷やかしているうちにお昼前になりました。ふぅ。

サラダがウリのお店でランチをいただいて、13時からは「ベオウルフ」。なぜ京都に紅葉を見に来て映画なのかは考えてはいけません。(雨だからだよ!)

しかしねぇ、男の下半身がいかに弱いかと言うことを、延々2時間半かけて語った映画だったよ。なんでサー・ホプキンスは出演したんだろうなぁ。

071203_3映画が終わったら外は青空!というわけで、清水へ向かう。

清水なんて、多分10年以上ぶり(いつでも混んでるし坂がきついので)だったんだけど、やっぱりいいね。みんなが来たがる気持ちがわかったよ。
ちょうど真っ赤に色づいたもみじのじゅうたんと屋根の中を、ひんやりとした気持ちのいい空気を吸いながら歩く。目の前には古い古いお寺があって、1200年分の歴史を肌で感じている気になったよ。単純だけど。
古いものってやっぱりいいね。

夕日に照らされたお寺は、それはそれはロマンチックだったのです。古いものってなんだかロマンチックじゃない?浪漫です。ふふっ。

0712031帰り道にはベタに八つ橋を買って、退勤ラッシュに遭う前に京都をあとにする。雨のせいで予定通りにはいかなかったけど、大満足な京都の旅。たのしかった秋の思い出。

清水の舞台から飛び降りたらどうなる?

|

« もうすぐ終わる今年の手帳 | トップページ | 雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ終わる今年の手帳 | トップページ | 雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう »