« 愛しのナインウェスト(続き) | トップページ | 何度も重ねたキッスはガラスみたいに脆くって »

震災後

2008年1月13日(日曜日)

歌詞書かなくなったら、普通の日記だな。いえ、今までも普通の日記ですが。

さて連休中日。雨が去ったら厳しい冷え込み・・・・・。寒い。
珍しく2日連続なホッピィさんと、今日は夙川デート。しーかーし、寒い。ねぇ。夙川の、いかにも閑静な住宅街、という雰囲気が好きなのだけれど、ホッピィさんいわく「なんもないやん」。確かにごもっともです。

晩ごはんは「焼き肉食べたい」という彼のご要望にしたがって、でも夙川はよくわからないので芦屋に戻っていつものお店。平日と違って土日は繁盛していたよ。その後いつものバーに行って、焼き肉アフター用のカクテル飲んでみたり。おいしかった。

そこのマスターは知り合いだったのだけれど「オレには話しかけてくれなかった」と寂しそうなホッピィさん。きっと恋人だってわからなかったからだね、結論を出す。
カップルが来た場合の対処って難しいよね。ただの知り合いなのか、恋人なのか、仕事関係なのか。気軽に話しかけていいのか、放っておくほうがいいのか。接客って難しい。

080110そして、もうすぐ阪神大震災から13年。

「このあたりは震災後にきれいに整備されて・・・」というようなことをあちこちで聞くけれど、それって、元からあった建物が震災で崩れるか壊れるかしたってことで、そこに住んでいた人たちの身には、間違いなく何か起きたってことなんだよね。

なーんの被害もなかったわたしでも「あれ?」と思うので、きっとホントに被害に遭った人のなかには「そんな軽々しく言わないで」と思う人もいるかもしれないな、ちょっと気をつけよう、と思った、寒い寒い日曜日。地震は、連休明けの火曜日に起きたんだったな。

|

« 愛しのナインウェスト(続き) | トップページ | 何度も重ねたキッスはガラスみたいに脆くって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛しのナインウェスト(続き) | トップページ | 何度も重ねたキッスはガラスみたいに脆くって »