« 何もかも見えなくして2人の愛は悲しみへ急いでいた | トップページ | ナマ「KY」を聞く »

baby goes to...

2008年2月25日(月曜日)

ダッシュで帰ってアカデミー賞。今年は作品賞、どれも見ていないのでややテンション下がり気味。

まぁそうは言ってもオスカーですよ。80回ですよ、奥さん。うふふ。過去の受賞者の紹介なんかもあって楽しかった。「レインマン」あたりから何となく覚えているような、気のせいのような・・・・。

ほとんど見ていない作品なので感想も何もあったもんじゃないけど、興味深かったのが主演女優賞。
「エリザベス」のケイト・ブランシェットが下馬評高かったらしいけど、受賞は「エディット・ピアフ」のマリオン・コティヤール。わたしとしては、迫力と気迫で押していたのはケイトだけれど、それでも感情表現の点でマリオンに軍配が上がるように思う。、まるで取り付かれたような、神掛かったような、命がけで渾身の演技。歌うことに対するピアフの愛情、苦しみ、葛藤・・・・、いろんな感情を内に秘め、爆発させたたマリオンの演技は素晴らしかったよな、と思う。スピーチはとっても好感が持てたしね。ふたりとも凄い演技だったのは間違いないし、どちらも必見ですよ。

ひさしぶりにみたハリソンくん。インディ楽しみ~。デンゼル・ワシントンはかっこよかった。ラッセルの若い映像がかわいらしかったわ。

ドレスについては、そうね。アン・ハサウェイの白い肌に赤いドレスが美しかった。ジェシカ・アルバも大分お腹が目立つのに、素敵に着こなしていた。しかし最近はオスカーの顔ぶれもいつも一緒だなぁ。ニコールとかケイトとかレニーとかキャメロンとか。ま、旬だからそれでいいのか。

妊婦がたくさん、と言うのは本当ねー。かわいいベイビィが産まれてくるんだろうな。

|

« 何もかも見えなくして2人の愛は悲しみへ急いでいた | トップページ | ナマ「KY」を聞く »

コメント

こんばんは☆
今年もこの季節だね。
WOWOWが見れないので、3月の総集編を楽しみにしているわたしです。
「エディット・ピアフ」はよかったよね。
鬼気迫るものがあったもんね。
「エリザベス」はこれから見るつもりよwink

そうそう、少し古い話題だけど最近見たDVDで「恋愛睡眠のすすめ」はかわいかったわー。もう見たかな?
なおぽんのオススメがあったら教えてくださいませheart04

投稿: milk | 2008年2月27日 (水) 22:25

>みるくぽん

こんばんは☆
そうだよね、昔はオスカー授賞式って衛星放送で中継していたのに、いつの間にかWOWOWになったもんね。
入ってて良かった、って思ったよ。笑。

「エディット・ピアフ」はホント、マリオンの女優魂感じたよねぇ。「エリザベス」のケイトもまた大迫力なので、是非是非見比べてみてね!

「恋愛睡眠のすすめ」は見たかったの!ガエルくんが出ているのよね。自室でDVDが見られないので、レンタルからは足が遠のいているんだけど、今度探してみるね~。たのしみ。

おすすめはねぇ、まだDVDにはなっていないと思うのだけれど、去年見た「ウェイトレス」はすごく良かったよ!もし未見だったらば、レンタルになったら見てみてね。
パイがとってもおいしそうで、見終わった時にきっと気持ちが穏やかになっているよ。

投稿: 直子@管理人 | 2008年2月27日 (水) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何もかも見えなくして2人の愛は悲しみへ急いでいた | トップページ | ナマ「KY」を聞く »