« ショコラの夕べ | トップページ | 笑ってたサーズデイ »

絹は蚕からできるのでした。

2008年2月6日(水曜日)

定時ダッシュは微妙かな、と思っていたのだけれど、なんとか18時10分の「シルク」に間に合いましたよ、レディースデーの水曜日。

エキゾチックな映像や音楽は素敵だったし、フランスの田舎の雰囲気も○、百合が咲き乱れる庭も美しかったのだけれど・・・・・。ストーリーがね。全くね。理解するのが難しかったよ。
もしかしたら西洋人が見たら、「東洋の神秘に骨までやられてしまった、初心な若いフランス青年」というのは理解できるのかもしれないけど。わたしが西洋かぶれなように、東洋かぶれな男性だっているのでしょう。ふふっ。

というわけで、雰囲気は堪能して帰った水曜日。次は「ラスト・コーション」見なくっちゃね。

|

« ショコラの夕べ | トップページ | 笑ってたサーズデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショコラの夕べ | トップページ | 笑ってたサーズデイ »