« ビバ扇風機 | トップページ | 会いたい気持ちは言葉にできない »

【タヒチ】準備・計画編

「Tahihi」カテゴリも作って、今回は早め旅行記心がけます。なんたってニートだもん。ふふっ。(そうそう、台湾日記がわからないと言っていたアナタ、ずっとスクロールしていくと、右欄に「カテゴリ」ってのがあってそこに「Taipei」ってのがあるでしょ?そこをクリックしてごらんなさい。)

結婚式カテゴリも、ギリシャカテゴリも、NY(去年だよ!)カテゴリも、いつかは立ち上げるぜ!この夏の目標・・・・。

さて、タヒチ。

Before1 結婚が決まったのが去年の10月。旅好きの私と旅嫌いのホさんというカップルだけれど(私が旅に出るのには寛容なホさんなのでありがたい)、大分前から「タヒチに行くのが夢」と言っていたこともあり、「新婚旅行はタヒチね!」と言うと、すんなりと「いいよ~」と了承を得る。

が、しかし、この時点で私にはわかっていたんですよ、ハイ。「料金告げたら速効却下だろうなぁ」って。

かねてからの夢は「ボラボラ島に行って、ホテルボラボラに泊まる」ということ。そんな私は、時々ストレスがたまると(旅好きの人はよくやると思うけど)バーチャル旅程をたてて、つまり、行く予定もないのに飛行機やホテルの検索をしたり、パンフレットを眺めたりして遊んだりしていたので、だいたいどのくらいの費用がかかるかはわかっていたのだけれど、絶対反対されるのでホさんには言い出せないまま、とりあえず旅行会社に手配を頼んだのでした。

出てきた見積もりは私には予想通りだったものの、おそるおそるホさんに切り出すと、やっぱり「えー!!!」っとそっくり返っておりました。笑。

当然の如く却下され、「もっと安いとこあるでしょ。バリとかハワイとか」と言うので、「バリはいつでも行けるし、ハワイは買い物したら結局同じくらいかかる」ことを延々と説明。そして代案として「タヒチはいつか絶対連れて行ってあげるから、モルディブかケニアでどう?」ということに。

ふむ。それなら行ってみたかったし、まぁいいかな?と調べだすと、モルディブは雨季らししく、ケニアは旅程が割と忙しく、旅慣れてないと疲れそう。・・・やっぱりタヒチがいいなぁ、との思いは募るばかり。

NYやイタリアも考えたんだけど、ホさんと都会に行ったら喧嘩になる(彼のノンビリさに私が切れるのは間違いない)のは目に見えているので、行先はどこであれ、お互い大好きな海に行ってのんびりしよう、ということだけは決定。

高いっていうけど、新婚旅行なんだからいいじゃん(この辺が、旅好きとそうでない好きとの違いかと。普段から旅行に行ってると、「新婚旅行を特別な旅行にする」ためには普段よりゴージャスにしたくなるけど、普段旅しない人は、「旅行自体が特別=新婚旅行」となってしまうのね。私だけかもしれないけど)、夢だったの!お願い!と懇願に懇願を続け、「じゃあまぁまだまだ先だしとりあえず予約だけ入れとき」と、優しいホさんは根負けしてくれました。

Before2 この時点で11月。無事にホテルも飛行機も取れ、予約金も振り込んでひと安心。

この後は、引っ越しやら披露宴の準備に追われ、旅行の話はうやむやにしてしまえ~!というのが私の狙いだったわけですが(ズルイ)、直前に却下されても困るので、時々思い出したように「タヒチどう?」「まだ考え中」なんて会話を繰り返したまま時は過ぎたのでした。

そしてさすがに、そろそろ決めなきゃ、な4月頃にやっと「じゃあまぁ行ってみるか」と、やっと言ってくれたホさん。粘り勝ちでしたが、優しいホさんです。ありがとうねー!(でも、人に「新婚旅行どこに行くの?」と聞かれるたびに「未定」とか「ハワイ」とか答えてたらしい・・・・)

旅行の手配をお願いしたのは「メルシージャパン」さん。何社かにお見積りをお願いしましたが、対応とお値段で決めました。旅前にはメールをくれ、旅から帰ってきたら絵葉書が届いていて、ケアもばっちりだったと思います。

タヒチ行きの飛行機は成田発が週2、関空が週1。日本からタヒチ島の都市パペーテまでが11時間ほど。そこからボラボラ島までは、小型飛行機で1時間弱。ボラボラの空港からホテルまでは、ボートで20分くらい。成田経由で行くと、ほぼ1日近くかかっちゃうのです。遠いなタヒチ。

で、ホントは月曜成田発の水曜関空帰りにしたかったのだけれど、会社が休めないというホさんなので、土曜発の土曜帰り。これだとボラボラが5泊。う~ん短いなぁと思いつつ、それは仕方ない。で、最初は水上バンガロー5泊にしていたのだけれど、あまりにも高いので水上2泊、プールファレ3泊に変更(でもお部屋の違いがわかって楽しかった)をお願いしたのでした。

ボラボラ5泊の後、最終日はパペーテで1泊。パペーテのお宿は、「新婚旅行なら」とメルシーさんお勧めのラディソンプラザ。ここは、パペーテ市内からは遠くて不便だったけど、とてもラグジュアリーなホテルで、長いフライト前(深夜1時発だったの)にゆっくりするのには最高のホテルだったかも。

Before3いつ頃からホテルボラボラに憧れていたのかは覚えていないけれど、数年前にアマン傘下に入った時は、「もっと早く行っとくべきだった?」なんて思い、昨今のボラボラ島ホテル乱立には、「古参だからって潰れないよね?」と不安になっていたのだけれど、無事に行けると決まった後、「2008年10月から2年クローズして改装」というニュースを聞きました。

心底、妥協してモルディブにしなくてよかった、と思ったし、いつも思っていることだけれど、やりたいこと出来ることは先延ばしにしちゃいけないな、という 思いを新たにし、そして何より、旅行なんて全然好きじゃないのに渡航を承認してくれたホさんに再度感謝したのが、式の少し前あたり。

あとの不安は、行って全然×だったら、ホさんにどう言い訳しようか・・・・・っていうくらいで、式準備をしながらも毎日毎日、もうすぐタヒチだ~、と思う日々が続いたのでした。

って、なんだかホさんへの感謝エントリーになりましたが、まぁいっか。

|

« ビバ扇風機 | トップページ | 会いたい気持ちは言葉にできない »

コメント

いったい「おいくら?」
それが気・に・な・る!
わたくしお引越しします
セントレアのお膝元に・・・
最悪じゃdown

投稿: ゆう | 2008年7月 9日 (水) 19:07

↑↑↑
名前が何故か中途半端wobbly

投稿: ゆうこ@名古屋 | 2008年7月 9日 (水) 19:08

>ゆうちん@名古屋さん

とうとうマイホームですかっ?
夫婦2人暮らしだったおうちが4人になったら、そりゃーそろそろ手狭なんだろうなぁ・・・・。
しかしセントレア。たいそう不便だと聞きますが・・・・。以前会った(覚えてる?)JALグラホの子が、遠い遠いと酷評していた気が・・・・。
ご愁傷様ですshockま、住めば都さ~happy01

おいくらって?みんなに聞かれるのさ~。えっとねぇ食費・滞在費込みで、名古屋-大阪が30往復できるくらい(@1人分)・・・・・。
そりゃー反対するわよね。
でもさ~、もっと驚くのは、他に来ていた日本人新婚さんたち、いろいろとお高いオプション付けてるんだよね。・・・・みんなリッチだ・・・と感心してました。

投稿: 直子@管理人 | 2008年7月10日 (木) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビバ扇風機 | トップページ | 会いたい気持ちは言葉にできない »