« お盆休みはどこ吹く風で。 | トップページ | キッスの手前でいつも誰かの影を見てるのね »

【タヒチ】ホテルボラボラ滞在記 Day 2

【タヒチ】2日目  2008年6月22日(日曜日)

8:30  起床
      朝食
12:00 結婚式見学
15:00 ランチ
19:30 夕食
24:00 就寝

21

さて2日目。やや風が強いながらもいいお天気。ちょっと寝坊かなー、などと言いつつ朝ごはんへ。テラス席を選びます。ここからの風景は絶品sun

メニューにはコンチネンタルから単品までいろいろありますが、初日なので私はアメリカンブレックファースト、ホさんはフライドライスをチョイス。

22

23

アメリカンには、パンとフルーツ、飲み物、卵がついてきて、卵は焼き方が選べます。エッグベネディクトをチョイス。こってりしていてまぁまぁのお味でした。やや大味なような。

パンやフルーツは山盛りある中からビュッフェスタイルでチョイス。これで4500CPF。6000円くらいです。高級レストランだからこれくらいか、とも思うけれど、その割には味が値段に見合っていないような・・・・。1日13000CPF分のミールクーポンがなければ頼まない・・・かな。だって卵と飲み物だけで十分な量だもん!

ライスの方は1500CPF。タイ米でした。おいしいけど、量が多いので途中で飽きた。

食後にはロマンティックディナーの申し込み。
ロマンティックディナーとは何か。それは、レストランではなく浜辺などプライベートな場所で2人だけの特別メニューを食べること。よく雑誌に載ってるよね。

219_2

実は、夕べ食後に散歩している時、浜辺や、岬の東屋にテーブルセッティングがされているのを発見。この写真に写ってるのが東屋ね。この東屋や、浜辺にテーブルが置かれるわけですよ、キャンドルに照らされてとってもムードがいいのですよ、奥さん。(誰?)

是非やってみたいー、と言うことで、朝ごはんの時にウェイターさんに聞いたみたわけ。すると明日の晩が空いている、とのことなのでさっそく予約してメニューの相談。食べたい物を聞いてくれて、味付けも好みに合わせてくれます。前菜はシーフード盛り合わせ、メインは、私はロブスター、彼はステーキに決定。た・の・し・み♪

この時対応してくれたウエイター、地元の男性でとっても親切だと思ってたんですが、その後、ホテルロビーで出会った日本人スタッフの方に、今度はアクティビティツアーの申し込みをしていた時のこと。

「明日はロマンティックディナーなんです」と言うと、「明日は特別プログラムなのでロマンティックディナーは無理」とのこと。え?でもウェイターさんが予約してくれたよ?と言うと、再度確認してくれましたが、やっぱり不可です、との答え。

・・・・さすがはのんびりした国です。お国柄とはいえ、それなりの高級ホテルのスタッフの対応ですらこうなんだなぁ、と実感した場面でした。やはり最初から日本人スタッフに聞けばよかった・・・・と思いながら予約を取り直そうとしたのだけれど、なんと帰国日まですべて予約でいっぱいだと言うではないですか。なんでも日本からのツアーは最初からこのロマンティックディナーが組み込まれているものが多くて、ハネムーナーの多いこの時期は込み合うんだそう。
「今日だったら、浜辺ではありませんがレストラン内のややプライベート感の増す場所でのディナーが可能です」と言われ、実際その場所はよく雑誌にも出てくるような席だったので、じゃあそれで、と予約。残念無念。

24

まぁ言ってても仕方ないので気を取り直して桟橋を散歩。今日も山がきれいです!

25

餌付け用のパンが桟橋においてあるので、捲いています。こっちが東側の海。

26

夜にはマンタも現れるそうですが、昼はボラがたくさん。。。

27

その後は、お疲れのホさんが昼寝(朝寝?)すると言うのでわたしはプールサイド(なんたってプールファレ!各部屋にプライベートプールがあるんだもの。)で読書。12時になったので、昨日聞いたタヒチアン・ウェディングが行われるビーチに向かいます。

28

おお、どうやらここでやるんだな。花道が素敵~!

29

まずは花嫁登場。あれれ?日本人だー!見ていると、ここでふたりだけで式を挙げていました。日本では披露宴だけやるのかなー?南の島でふたりきりの挙式、っていうのも思い出に残っていいなぁ、でもやっぱりわたしはみんなに祝福されての式がいいなぁ(ってもう終わったけど)と思ったのでした。

210

花婿登場。なんと海からカヌーでやってくるのです。降りるときどうするんだろ?と思ってたら、この漕ぎ手の人にお姫様抱っこで降ろしてもらってました。ちょっと笑えた。

211

花道を進んで、セレモニー。お幸せに!

212

映っているのがメインビーチ。切れてるけど、右の先端にはくだんの東屋があります。左の大きな屋根ふたつがレストラン、手前の小さな屋根が、ビーチバー。

セレモニー後はホントは海に入る予定だったのに、なんだか雲行きが怪しい・・・・と思っていたら大雨が!しばらくすると止んだものの、海は波が激しく、とても入れる状態じゃない。第一肌寒い。というわけで、アクティビティルームでビリヤードしてみたり。

214_2

実はホテル・ボラボラ、各部屋にはテレビがありません。テレビはこのアクティビティルームにあるのみ。ちょうどこの時、ユーロ2008(サッカーね)、イタリア-スペインの試合が行われていて、ヨーロッパから来た人たちが見入ってました。わたしがひそかに応援していたイタリアがPKで負けてしまって、がっくり。スペイン人の宿泊客が喜んでましたけどね。
このアクティビティルーム、ビリヤード有り、ちょっとした本もあり(日本語のものはあまりいいものはなかったけど)、テニスラケットの貸出などもやってました。

213

アクティビティ・ルームは東側に海を臨んでいます。この色の美しいこと!素敵ね~。

215

そうこうしているうちに15時ごろになり、小腹が空いたのでランチ。海はやっぱり荒れています・・・ああ1日が終わってしまう、と思いながら、ヒナノビールとラムとチーズのサラダ。美味しかったです~。

その後も荒天だったので、ちょっとプール遊びをして、お風呂にゆっくり浸かったり読書したりしてました。贅沢な時間の使い方だな~、これぞリゾートだな~、なんて半分負け惜しみつつ思ってました。

そして楽しみにしていたロマンティックディナー。19時半の予約だったのだけれど、夕方にかかってきた一本の電話。風のため、特別席でのロマンティックディナーは無理。特別メニューは出せますが、とのこと。がーん。どこまで運が悪いんだか・・・・と思いつつ、特別メニューだけお願いしました。

216

そしてこれが前菜。2人分とはいえすごい量!エビ、カキ、マグロ、マヒマヒ・・・・・これでもか!っていうくらいの海鮮量。いやー美味しかったです。

217

218 

そしてメイン。前菜にも入っていたのに、またロブスター。しかしこの旅行中で一番おいしかったのはこのロブスターだったな。彼の牛肉は、ふつうに牛肉でしたが。
この後デザートも食べてディナー終了。

結局、ホテル・ボラボラに滞在中(5泊)ずっと強い風が吹き荒れていて、浜辺でのロマンティック・ディナーが行われていたのは到着した日のみでした。まぁそう思えばちょっとだけ悔しさもまぎれるかな。
この日も夜になっても強風で、室内にいても風の音がゴーゴー言ってました。水上バンガローに泊ってたら怖かっただろうな、なんて思いつつ就寝。

|

« お盆休みはどこ吹く風で。 | トップページ | キッスの手前でいつも誰かの影を見てるのね »

コメント

あああー。
うらやましい!
お盆なのに、5連休なのに、おうちでぽそぽそパソコンな私。
やっぱりどこかに行けばよかったよぅ。

写真、プリントよりこっちの方がほんとに明るいね。
とっても南国。
海が空が、すいこまれそうにきれい。

投稿: ゆうちん。 | 2008年8月13日 (水) 11:10

ゆうちん

5連休heart01
良いわね~。オリンピック見てたらすぐ終わっちゃいそうだけど・・・・。(いまもバドミントン見ている)
5日あれば、3泊でNY行けちゃいますairplane

プリントするとどうしても色が濃く映ってしまうんだよねー。なんでだろ?
青い海、青い空、これぞ南国なのだ☆

投稿: 直子@管理人 | 2008年8月13日 (水) 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆休みはどこ吹く風で。 | トップページ | キッスの手前でいつも誰かの影を見てるのね »