« 誘い涙の日が落ちる | トップページ | 優しく響くあの口笛のように »

【ライブ】SO IN LOVE TOUR ビルボード・ライブ大阪 (古内東子)

2008年8月5日(火曜日) 古内東子 SO IN LOVE TOUR ビルボード・ライブ大阪 

行ってきました~。去年の11月から実に9か月ぶりの東子ちゃんライブ!

10月にはニューアルバムも発売、ということで、否が応でも高まる期待に胸をふくらませ、暑いなか参戦してきましたよ☆

この先、ネタばれアリです~。

今回は、オフィシャルサイトでも公表されていたように、鍵盤+鍵盤、ピアノとキーボードという構成。かつて東京のみで、ピアノオンリーでスタートした弾き語りライブですが、ピアノ+ギター、ピアノ+ベースという組み合わせを経て、今回はキーボード。ニューアルバムにも参加されている河野伸さんとのセッション。た・の・し・み・だ~!(という割にはチケット予約したのは前日でしたが)と乗り込みました。

1時間半×二部構成、というライブも5度目(大阪では)になりました。今回も1回目、18時半からの部をチョイス。やや空きが見られたけど、7・8割は埋まってたのかな?

席はコンピューターで自動に割り振られるということでしたが、なかなかの良席で、目の前を東子さんが通り抜けてゆきました。髪の毛、いつの間にか伸びていて、あ~やっぱり長い髪っていいなぁ、と自分の短い髪をちょっと後悔(いや別に真似してるわけじゃないんですよ。ただ綺麗なロングヘアが懐かしくなったのさ)、ってどうでもいいですね。

今回の東子ちゃんは、流行りのマキシ・ドレス(ロングドレスのことね)で登場。ストラップレスで、白地にピンク・グレー・黒の幾何学模様入り。開いた胸元と背中にはラメのパウダーがふられていて、ネックレスとピアスもキラキラ光るラインストーン系(多分。コンタクトしてないのであんまり見えてなかったので・・・・)、眼元にも、多分睫毛にストーンが施されていたと思います。足元はシルバー系(革かも?)のサンダル。夏らしくキラキラで、トレンドをおさえた東子ちゃんらしいスタイルでした。昔のライブの印象からか、東子ちゃんの衣装=ロングワンピース、というのが抜けない私。頭固い?

さて、セットリストです。

1. 10%
2. Pale moon
3. タイトル不明。新曲。サビは ”It’s just a game” って歌ってた・・・。
4. 今夜ベッドで
5. いとしのエリー
6. 歩幅
7. In love again
8. 星空
9. 半分だけ
10. 銀座
11. 誰より好きなのに
12. 帰る場所はあなた
13. Beautiful days

13曲中半分が新曲ですね。

ステージは、向って左側にピアノ、右側にキーボード。入場してまず2曲はMCもなく、もはやお馴染みとなった2曲。

正直聞き飽きた、という思いは否めない。3年新曲出してないんだから仕方ないかと思いつつも、また今までの焼き直し~?みたいな。加えて、ピアノ+キーボードという組み合わせ、なんだか上手くハーモニーを奏でていないように聞こえて(素人の耳ですが)不協和音な感じ。いまいち音に乗れなかったです。

(確か)ここで短めのMC。「大阪は暑い」「昨日は福岡ライブで、移動してきて新大阪で新幹線を降りて、大阪に来た!と実感」「甲子園も始まりますね。え?始まった?」などなど。

そして曲紹介もなく3曲目。聞いたことないんだけど、これって新作からの一曲よね?(実は隣に座っている人が曲目をメモしてらしたのですが、イントロですぐ判ってたみたいなのでちょっと気になったよ!)切ない歌詞でした。このあたりから、最初感じた不協和音は消え去って、とってもいい感じになってきます。アレンジのせいなのかな。

4曲目は、東子ちゃんがステージ中央に移動して、河野さんのキーボードに合わせて新曲披露。「今夜ベッドで、というタイトルですが、かわいい曲です。シャワールームという曲も大したことなかったでしょ。是非手拍子お願いします」という語りとともに演じられた1曲は、確かにかわいかった~。恋の始まりの歌ですね。

そして河野さんがピアノに移動して「カバーです」と始まった曲はなんとサザン。いや~、聞かせてくれます。とっても良かったです。続いて「歩幅」。これは前のライブで聞いたことがある、ということを途中で気がつきました。いい曲です~。雰囲気に酔っちゃいました。

再びピアノに移動して(河野さんはキーボードへ)MC。今度はオリンピックネタ。「オリンピック始まるね。いまいち盛り上がってないけど。開会式の日もライブだし」「今からオリンピック出場するなら、何で出る?という話になって、知り合いに「射撃ならできそう」って言われた」「開会式見てると、大選手団の国もあれば、2・3人の国もありそういう国って、選手がカメラ持ってないんだよね。世界の縮図を見るっていうか・・・・」ととりとめもなく話をしていて、でも客席から反応がないので、唐突に曲に入っちゃいました。(でもあの話のどこに突っ込めっていうのか・・・・。相変わらずの東子トークだった!)

「In love again」「星空」と続きます。前者は前のライブでも聞いたけど、やはりいい曲ですね。「星空」は定番だけど好きな歌なので嬉しい。この頃になると、もうホント前述の違和感は全くナシ。むしろ音の厚みが増した感じ。

再度ステージ中央へ向かい、河野さんはピアノへ。「さっきの「星空」は昔の曲ですが今度は新曲を」と「半分だけ」を披露。

今回のライブ全体的に言えることですが、河野さんのピアノ+東子さんのボーカルで披露された曲たちが一番、雰囲気たっぷりに歌い上げられていた気がします。やはり弾き語りだとピアノと歌両方に集中しないといけないからかな?なんて勝手に思ったり。「半分だけ」は特に聞き入ってしまいました。アルバムのアレンジが楽しみです。

またもピアノ&キーボードへ戻り(すいません移動ばっかりで、とおっしゃってましたよ)、「最後2曲ですが「銀座」と「誰より好きなのに」を聞いて下さい」。「銀座」を聞くのはひさしぶりで、かつ好きな歌なので、と~っても嬉しかった!

さらりとステージを去ったあと、アンコールに応えて出てきた東子ちゃん。今度は最初から中央に立ち、河野さんはピアノ。「帰る場所はあなた」と「beautiful days」。再度CMソングになるそうで、河野さんアレンジで録り直したそう。「これから結婚する人、余興する予定の人はぜひ聞いてみてください」と言ってたよ。

いままでは「星空」「誰より好きなのに」「逢いたいから」が御三家で、ライブとなると大体このうち2曲は演奏されていたけど、今じゃ四天王で「beautiful days」は必ず入りますね。・・・・でも実を言うとわたしはそんなに好きじゃなかったりします。理由はないけど。

最後に、「ありがとう」と言って、手を振りながら舞台を去って行った東子ちゃんでした。握手の求めにも気楽に応じていたよ。

ひさしぶりの東子ちゃん、堪能の1時間半でした。終わってみればニューアルバムからの曲が多くて、これは賛否両論(この後ホールツアーがあることを思えば尚更)だと思うけど、私としてはOKでした。ピアノ伴奏による東子ちゃんの歌声は、なかなか聴きごたえのあるものだったし雰囲気もよく出ていたので。さすがにレコーディング中らしく、声もよく伸びていたしね。ニューアルバムがとても楽しみになりました。

その他気がついたこと。

MCではニューアルバムについて、「トウコ15周年」で10月15日発売、だとおっしゃってました。語呂あわせかい!と笑えたよ。それと、「ベストアルバムも出ます」って言ってたんだよね。「トウコ祭りね」って。ベストって・・・・・。確かに前のベストからはずいぶん経つけど、でも、今ベストアルバム出すような時期かなぁ?移籍したからかなぁ?だいたいどの曲を「ベスト」として入れるの??などとやや心中穏やかではなかったです。と言っても買うんだけどさ。

そうそう、途中で「鍵盤と鍵盤は初めての試み」とおっしゃってましたが、ずいぶん昔に3台のキーボードでのライブがあったように思うんだけど、どう?あったよねぇ???確か、「Dark Ocean」か「Winter Star」だと思うんだけど。

|

« 誘い涙の日が落ちる | トップページ | 優しく響くあの口笛のように »

コメント

詳細な解説、ありがとうございます~&
お久しぶりです、実はほぼ毎日見させていただいてるのですが・・・
そして、ご結婚おめでとうございます^^(遅ればせながら)

セットリストを見させていただいて思ったのは、
「誰より好きなのに」とかもいいけど
久々に「45分」とか「心にしまいましょう」とか
「かわいくなりたい」とかのシングルが聞いて
みたくなりました(とりあえずCDで聞いています・・・)

新しいアルバムも出るとのことで、すごく楽しみです。
秋に向けて(まだ夏は終わってないけど)
楽しみが増えて良かったって感じで^^

最後に、きれいな葉書ありがとうございました。
今年の秋には自分も海外計画を立てています^^

投稿: なたなた | 2008年8月 7日 (木) 22:59

なたなたさん

こんにちは!おひさしぶり☆元気にしている?秋はどこに行くのかな?また抽選が当たってたりして。笑

東子ちゃん、とっても良かったよ!アルバム楽しみにしておいてね、って私が言うのも変だけど・・・・。

>久々に「45分」とか「心にしまいましょう」とか
「かわいくなりたい」とかのシングルが

ふふ。これってなたなたさんの好きな曲になるのかな~?「かわいくなりたい」なんてずいぶん聞いていない気がするー。ライブで披露されたら、感激しちゃうわね!

投稿: 直子@管理人 | 2008年8月10日 (日) 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誘い涙の日が落ちる | トップページ | 優しく響くあの口笛のように »