« 新しい季節はなぜか切ない日々で | トップページ | テニスでひきこもり »

【タヒチ】ホテルボラボラ滞在記 Day 3

【タヒチ】3日目 2008年6月23日(月曜日)

8:00 起床
     食事
10:00 テニス
13:00 サメ&エイのツアーへ
16:00 ビーチ
20:00 夕食
24:00 就寝

さて。昨晩の嵐も止んでるかしら・・・・?と期待しながら起きてみるも、かろうじて雨は止んでいるものの曇り空。寒いし風もきついし、海やプールに入るどころではありません。ちぇー、と思いながら、とりあえず朝ごはんを食べにいつものメインダイニングへ。雨なのでテラス席は閉鎖されていたよ・・・。

今日は午後からアクティビティを申し込んでいるのに大丈夫かな?とホテルスタッフに聞いてみると、催行会社から中止の連絡がないので大丈夫だろうとのこと。しかし肌寒い。この寒いのに海に入るのも辛いねぇ、それより午前中何しよう??と悩んだ結果、ホテル内のテニスコートでテニスをすることに!2面あったんだけど、ビーチリゾートでテニスしようなんて誰も考えないのか、ずっと貸し切りでした。ボールとラケットを借りて、ビーチサンダルだったけどテニス楽しみました。リゾートでテニス。ふふっ。レンタル料は無料だったし、楽しかった~。
その後、お部屋でしばらく読書などをしているうちに、13時。ツアーへ。

311

ホテルの桟橋に泊まっていた船の上では、お魚をさばくおじさんが。「今日連れたマヒマヒのオスだよ!」と言ってました。今晩のホテルのおかずになるんだろうなー。新鮮だなー。

ツアーには、わたしたちのホテルからはもう1組、ドイツから来た新婚カップルが。他のホテルから来たフランス人新婚カップルと英語で楽しく話していて、わたしたちは疎外感~。笑。もう1組、熟年アメリカ人夫婦も加えて参加者は8人。

まずはサメを探して沖合へGO!オテマヌを眺めながら30分ほど進んだところでボートを止めて、まずは運転していたおじさんが入水して餌を撒きます。するとサメが!

39

「みんな入って~」と言うので、ぎゃあぎゃあ言いながら(この辺はみんな一緒)、入水。かなり深い沖合だったのだけど、サメは5mほど深い部分でくるくる泳いでました。サメだ!!と感激。このサメは人は襲わないんだって。

37

2、3匹うろうろしていたよ。おお、ジョーズだジョーズ!と妙に感動。

38

浅い水面近くでは、小さなお魚たちが。サメに食べられる心配はないようで、優雅に泳いでいました。 

しばらくサメとたわむれた(?)のちに、次はエイスポットを探しに行きます。サメもエイも日々移動するので、おじさんは探しながらボートを移動させています。大変ね~。

36

なかなか見つからなかったものの、やっとエイ発見!ここでもおじさんが餌をまいてエイを引きつけます。

サメと違って、エイは浅瀬にいるみたいで、ここは足が着いて気持も楽、かと思いきや、エイがやたらと寄ってくるので怖かった・・・・。ぬめぬめしていたよ。

34

水深が深い沖合いは深いブルー、浅い場所はきれいなグリーンのラグーンでした。

35

エイだらけ・・・・。

こうしてエイとサメを満喫して、それぞれのホテルへ帰ります。はー面白かった。帰る頃には空は明るくなって晴れ間も広がってた。明日は晴れるかな?

ホテルでは体が冷えたのでお風呂に入り、ビーチに出て遅い昼食を取り、しばらく散歩して、その後はまたお部屋でのんびり。ホントに素晴らしいホテルです。

31

ビーチのデッキチェアでラムコーク。餌付けで海水を飲んだからか、余計に美味しく感じちゃった。それとサンドイッチをシェア。

そうこうしているうちに晩ごはん。今夜はなぜかきれいに撮れました。光の加減かな?

32

フォアグラのパテ。うーん、微妙な味だったな。不味くはないんだけど・・・という感じ。

33

これはラグーンフィッシュ。ドライトマトと一緒にクリームソースがかかっていて、これが美味しかった!

今日はあまり気温が上がらなくて、午前中はお天気も悪くてちょっと残念だったけど、明日は晴れそうね!エイとサメは凄かったね!なーんて言いながら、赤ワインもいただいたのでした。

312_2

夕方のビーチ。風がきつくてパラソルは閉じてた。すごい雲だよねー。

ビーチリゾートって、行って何するの?ってよく聞かれます。することないじゃない?って。そういう場合は、オプショナルツアーがたくさんたくさんあるので、申し込むのも一考だと思います。ホテルボラボラにも、無人島ツアー、ヘリコプターツアー、ダイビング、島内ドライブツアー、シュノーケリング、ラグナリウム(海の中にあるいけす内で、魚と一緒に泳げるの)ツアーなどなどたくさんありました。わたしはこの「無人島ツアー」に行きたかったんだけど、1人8万円くらいだったので即却下され、結局サメとエイを見ながらシュノーケリングをするツアーに申し込んだのでした。
この無人島ツアー、プライベートボート(つまり貸切)で、途中でシュノーケリングしながらエイやサメを見つつ無人島に連れて行ってくれて、そこにセッティングされたランチをいただき、しばらくのんびり過ごして戻ってくるというもの。新婚にピッタリ~!と思ったんだけどね。ホテルスタッフに、「エイ・サメが目的ならそれだけが付いているツアーで十分ですよ」、と言われてあきらめたのでした。だって高すぎる。

310

ツアーの行き帰り、終始オテマヌが臨めました。素晴らしい!

私たちが申し込んだツアーは結局それだけで、あとはホテルの周りでシュノーケリングしたり、読書したり、昼寝したり、終日「飲んで食っては寝る」生活を送っていました。それでもまったく退屈しない2人だったので。素敵なホテルで日常の忙しさから離れて(私は忙しくないけど・・・)のんびり過ごすことって、最高の贅沢だなぁと改めて思ったよ。日々の雑事に追われることのない、非現実の世界。幸せだったよー。何かやっていないと気が済まないタイプの人だと、こういう過ごし方は難しいのかな?
しかし、ネットでタヒチ体験談を読んでると、色々ツアー行って、無人島ツアーも行きました!っていう人多いんだよねぇ。新婚旅行なので奮発しちゃいました!って。ホテルで過ごす時間が短くなるからもったいない気もするけど、それはそれで、ちょっとうらやましいような。人それぞれ、好みの過ごし方を見つけることが一番ですね。

さて、明日はいよいよ水上コテージへ移動です。

|

« 新しい季節はなぜか切ない日々で | トップページ | テニスでひきこもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい季節はなぜか切ない日々で | トップページ | テニスでひきこもり »