« 昼も夜もあなたのことばかりを考えてた | トップページ | 春よ、遠き春よ »

【ハワイ】ホノルル滞在&ウェディング参列記 Day 3

【ハワイ】3日目 2008年10月25日(土曜日)

さて。今日からは観光です!

7:30  起床
8:30  ビーチへ
10:30 ホテルに戻る
13:00 モアナ・サーフライダー内 ベランダにてアフタヌーンティ
14:30 ワード・センター、ノードストローム・ラック、99ショップ、アラモアナ・センター買い物
19:30 アラモアナ・センター内フードコートのチーズバーガー・ファクトリーで晩ごはん
21:30 ホテルに帰って就寝

メインイベントも終了し、さ~て今日からは観光、買い物、ビーチ!

まずは午前中にビーチwaveと思っていたのに・・・・・なんと雨rain。それでもとりあえず小雨なので、がんばってビーチを目指す!一番人の多いワイキキ・ビーチではなく、ヒルトン前のビーチを目指す。なぜなら、JTBで無料パラソルが借りられるので。ふふっ。

しかし、ヒルトンに着く頃(歩いて20分くらい)には大粒の雨。海で泳いでいるのはよっぽどの酔狂な人々・・・・な雰囲気で、仕方なくヒルトン内を散策していると、アクティビティセンターの日本人のお姉さんが「こんにちはー」と親切に声をかけてきてくれたので、宿泊客のふりをしてチャッカリ情報を仕入れちゃいました。ありがとうお姉さん!

で、「今日はもうずっと雨かも」なんて言われたので大人しくホテルに引き揚げる。そのうちにやや小雨になってきたので、ホテルのプールで無理やり日干ししてみたけれど、やっぱり太陽のないビーチやプールでは盛り上がりにかけました・・・・・。お友達はそれでも水に入ってたけどね。私は結局ハワイで一度も入水せず。あ・り・え・な・い!

いつまで待っても天気は回復しないし寒いので、不完全燃焼のまま、部屋に戻って着替えて、次なる目的地、モアナ・サーフライダーの中にある「ベランダ」へ。日本から予約していったアフタヌーン・ティです!

ホントは2時の予約(だって午前中はビーチの予定だったんだもの!)だったのだけれど、1時に突撃して変更できる~?と聞いてみたところ、OKよ!とのこと。ヨカッタヨカッタ、と案内された席は、ビーチ寄りのとってもいいお席。早めに来るといいこともあるのね。

081027

↑、ね、海のまん前でしょ!と言ってもこのお天気だったのでビミョーにテンションは下がったけど。

ここのアフタヌーン・ティは有名なのだけれど、ビーチを見ながら、真白なこのテラスで優雅にお茶をするのは、やはりとっても気持ち良かったです!私たちの後からも続々とお客さんが入ってきていました。

日本からのウェディングも多くて、この日は2組のウェディングドレス姿の新郎新婦とその家族がいましたよー。観察するのが面白かった。(あのドレスかわいい!とかね)

Cimg6398

で、肝心の中身。8種類ほどの紅茶から1種類を選び、あとは定番のサンドイッチとスコーン、そしてケーキ。わたしはモアナのオリジナル・ティーをチョイス。これでチップ込みで40ドルくらい。まぁ世界中どこでもホテルのアフタヌーン・ティはこれくらいのお値段ですね。

しかし味。それぞれ美味しいことは美味しいんだけれど、どれもアメリカらしく「味が濃い」「甘い」「大味」・・・・な感じ。。まぁコロニアル調の素敵なホテルとはいえここはアメリカ。仕方ないかな。もちろん、雰囲気込みで、ちゃんと満足いくレベルでしたけど。

0810251

スコーンはレーズン。クロテッドクリームがもう少し濃厚だったらよかったな~。

0810252   

ケーキはなんせどれも甘かった。サイズが小さいのでちゃんと食べられたけどね。

満腹になった後は、アラモアナ・センター界隈でお買い物にあけくれ、最後にフードコートでチーズバーガー食べる頃には疲労困憊でございました。だって山ほど見たいところがあるんだもの~。

081025

ハンバーガーは、日本で食べるよりどれも美味しかった。さすがアメリカ。お肉がジューシーなんだよね~。日本で輸入牛肉反対!とか言いながら、アメリカに来たら普通にアメリカ牛肉食べてる人たちって多いんだろうな。笑

これで7ドルくらいでございました。ポテトが美味しいんだよね。ホントは、ワードセンターのクアアイナ(ハワイのバーガー屋さん)に行きたかったのだけれど、時間的に却下でした。

ホントはこの後、ヒルトンのお姉さんに教えてもらったシェラトンのバー(夜景がきれいらしい)に行こうと思っていたのだけれど、買い物疲れでそのままホテルに帰ってバタンキューだったのでした。

明日は晴れるかな・・・・。

|

« 昼も夜もあなたのことばかりを考えてた | トップページ | 春よ、遠き春よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼も夜もあなたのことばかりを考えてた | トップページ | 春よ、遠き春よ »