« 髪に残った香水や話す時の目に誰かを感じたよ | トップページ | 【映画】この自由な世界で »

【映画】ブラインドネス

ブラインドネス ★★★(2008日本・ブラジル・カナダ)
BLINDNESS  (2008.11.26 TOHOシネマズ西宮OS レディースデー1000円)

ある日突然、目の前が真っ白になって失明してゆく奇病が世界中に蔓延してゆくなか、患者たちが隔離された施設で起こる人間模様。

人間模様、というか、もうホントすさまじいの。患者たちだけで生活するわけだから、当然荒れてゆくし、他人同士の共同生活、だんだん上下関係ができてきて、ついには暴君が誕生する。この施設での描写がほとんどなんだけど、すごいです。目を覆いたくなる。あまりに痛々しくて、見終わった後も不快感だけが残った。

病にかかった夫に付き添って、実は見えるのに自分も失明した振りして施設に入り込むのがジュリアン・ムーア。彼女は上手いね。あと、木村佳乃や伊勢谷さんも上手かったです。日本語での演技の方がちょっとオーバーアクト気味でしたが。

舞台は、どこかわからないけどヨーロッパの架空の国っぽかったな。映像が美しかったし、人間の真髄を掘り下げたように思える物語、そしてラストの撮り方も良かったとは思うけど、私の趣味じゃない映画だな。。。

|

« 髪に残った香水や話す時の目に誰かを感じたよ | トップページ | 【映画】この自由な世界で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 髪に残った香水や話す時の目に誰かを感じたよ | トップページ | 【映画】この自由な世界で »