« おつかれホッピー | トップページ | 毎年恒例焼き肉忘年会 »

女の友情27年物語

2008年12月28日(日曜日)

何がなんだか良く判らないタイトルですが、中学時代の仲良しグループ忘年会。4人グループの1人欠席で3人でアグリオ。

そのうちの1人が、27年越しのお付き合いなのだ。それほど長いと、その間に疎遠になったりしそうなものですが、27年間ずーっと仲が良いのだから不思議なものです・・・・。

幼稚園年長から小6までは同じクラス、中学3年間はクラブが一緒で、高校3年間は毎朝一緒に登校して、大学以降は数か月に1回晩ご飯。こうして書いてみると、ホント密な付き合いよね。もう1人の友人とは、21年目のお付き合い。転校してきた日のこと、今でも覚えてるよ。

古くからのお友達って、何でもツーカーなので楽しいです。

3人でわいわい飲んで、2軒目にはいつものバーに行って、そこでもわいわい騒いで、毎回同じ話題で盛り上がって、そこには付け焼刃なんかじゃない友情の形がしっかり根付いていて、安心できる。香水変わらないよね、頼むお酒も変わらないよね、って、ホントは色々変わっているお互いのなかに、変わらない何かを見つけられることが嬉しかったりするのよね。

また来年も、同じように忘年会しようね、良いお年を、とお別れして帰宅。楽しかったー。

しかし、そのバーで、数年前に一度だけ会ったことのある友達の友達(男性)に出会い、開口一番「あれー?痩せたー?」と言われ、喜んでいいのか、最初の一言がそれってどうよ?と憤るべきなのか、しばし悩んだのでありました。酔っぱらいって面白い。

|

« おつかれホッピー | トップページ | 毎年恒例焼き肉忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おつかれホッピー | トップページ | 毎年恒例焼き肉忘年会 »