« 【映画】P.S. アイ・ラブ・ユー | トップページ | 【映画】ブラインドネス »

髪に残った香水や話す時の目に誰かを感じたよ

♪My brand new day 古内東子

2008年12月22日(月曜日)

車道側を歩くように気にかけてくれる男性って、今でもいるのかな?若い子たちはあまりそういうことを気にかけているようには見えないけれど。
私の人生史上たった1人だけいたそういう人は、ドアやエレベーターの扉なんかもスマートに開けてくれて、まだ20代前半だった私は心底感動したものでした・・・・・。バブル期に若者だった人たちって、そういうしぐさが身についてるよね。レディーファーストというか外国ナイズされているというか。時代だったのかな。良いことです。

もちろんホさんはやってくれませんが・・・・・。いいの、実直だから。←ホントか?

休みの谷間のウィークデー。ホさんが会社の忘年会なので、私は家でひとりネットしたり映画見たり、お天気も悪いのでだらだらと過ごす。意外と暖かい1日でした。

いつだったか、前の職場にいた頃だから6年くらい前かな。ちょうど12月22日に会社の人たちと焼き肉を食べに行って、ギリギリ終電で帰ったら、駅前タクシーがすごい列で、1時間位待ったのを覚えてる。なぜかというと、超超超寒くて、ホント極寒で死ぬかと思ったから。凍死寸前でした。忘れられない・・・・。

今日もきっと街はすごい人だったのでしょう!

081222今年の思い出。タヒチもハワイも素晴らしかったし、タヒチはいつかまた絶対行きたいけれど、見どころが多かったのはギリシャ。好き嫌いが分かれる国かもしれないけど、あののんびりした雰囲気がとても良かった。アテネの紛争、収まるといいんだけれど。

そしてせっかくクリスマスなので、クリスマス映画をご紹介。

まずは「ラブ・アクチュアリー」。ロンドンに住む人々の群像劇。何がどうってわけじゃないのだけれど、この時期にぴったりの幸せになれる1本。いろんなエピソードがあって、それぞれに笑ったりホロリとしたりしているうちに、嫌なことを忘れてしまうような映画。

あまりにも見過ぎて、今年はまぁいいか、と、実はこのクリスマスにはまだ見てないけれどね。

|

« 【映画】P.S. アイ・ラブ・ユー | トップページ | 【映画】ブラインドネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【映画】P.S. アイ・ラブ・ユー | トップページ | 【映画】ブラインドネス »