« 人ごみに流されて変わって行く私を | トップページ | お別れよ好きだった人 »

忘れたくないよ こんなに素敵なら

♪3月の雪 槇原敬之

2009年3月9日(月曜日)

引き続き暖かい月曜日でテンションが上がる。暖かいと冬の3倍増しくらいで動くスピードがあがる(気がする)。というわけで、朝から颯爽と出勤。

帰りにYUKIのライブDVDと新曲CDを買って、DVDを見ていると無性にJAMが恋しくなって、解散ライブのビデオ(ビデオってとこが悲しい)を引っ張り出して大声で歌いながら晩ご飯を作った月曜日。

TAKUYAと知り合いだったホさんは、まだバンドが出来たての頃に京都の喫茶店でYUKIちゃんにも会ったことがあるらしい。でも本人に自覚がない(「そのときYUKIもいたらしいんだけど記憶にないねん」)ので、羨ましくもなんともない。ずっとTAKUYAと仲良くしといてくれたらよかったのに、とはちょっと思う。←自己中。

ものすごく炊き込みご飯が食べたくなって作っては見たものの、月曜日から疲れた。そしてふと、まだ働いていた頃に、実家住まいだけれど、おうちがお店をされているので晩ご飯係はいつも自分だったお友達が、「ずっとずっと炊き込みご飯が食べたかったんだけど、平日に作るのは面倒だから、この週末にやっと作ってん!」と言っていたのを思い出した。その時は、「お母さん、炊き込みご飯が食べたい」と言えば、翌日には出てくる私は幸せだな~、なんて思っていたのに・・・・・。そんな三十路女。

友達がNYに行っているらしい。羨ましすぎる・・・・・・・!!!オペラ見たかなぁ?

090310

|

« 人ごみに流されて変わって行く私を | トップページ | お別れよ好きだった人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人ごみに流されて変わって行く私を | トップページ | お別れよ好きだった人 »