« ゆふいんへやってきました | トップページ | まさかの雪の阿蘇山 »

至福の黒川温泉

2009年3月13日(金曜日)

朝から雨な13日の金曜日。

今日は黒川温泉を1日のんびり堪能しましょう、という日程だったのでちょうどいいです。この黒川温泉は「入湯手形」がある温泉街で、この手形(1200円)を買うと、26軒の宿の露天風呂のうち3か所に入れる、というもの。楽しそう!と思ったものの、宿泊するお宿のお風呂もあるわけだし、そんなに入れない~!というわけで、1か所限定で「美人湯」のあるいこい旅館へ。

0903132

最初は中国人のおばちゃん団体(10人くらいがすごい勢いで話していた。)がいて狭かったけれど、最後には貸切になって気持ち良かった~。ここは無色透明で硫黄臭がきつく、いかにも温泉!な感じ。宿泊した黒川荘は濁り湯だったので、効能の違うところを選んでみました。

090313

この旅館は、無料の足湯と囲炉裏コーナー(?)があって、炉端に座りながら濡れそぼる雨を眺めつつ読書するのが、とっても風情でした。

ホントはもう1か所行こうか、と言っていたのだけれど、雨足が強まってきたので、お昼を食べてお宿へ帰る。お昼は地鶏飯とおうどん。地鶏、美味しいです♪

0903133

黒川温泉の町並み。狭い道沿いに旅館が立ち並んでいます。どこも小規模で、部屋数は多分30室超えるところはないんじゃないかなぁ?ザ・田舎、な感じがとっても良かったです。←田舎慣れしてない奴。

0903134

宿泊したのは、メイン通りから少し離れた黒川荘。メイン通りへは↑な川を渡って行きます。評判通りとっても素敵な宿でした。朝晩入った露天風呂は日替わりで男女入れ替わり。どちらの露天風呂も、自然がいっぱいですご~く◎でした!なぜかいつも貸し切り状態だったし。 

0903135

1泊目に食べた馬刺し。これを目当てに熊本に行ったと言っても良いのです。おいしかった!この他、小国黒豚、地鶏、と、1泊目は肉肉肉!なメニュー。2泊目はガラリと変わって、お刺身、鯛、たちうおなどお魚尽くしでした。でもやっぱり内陸なのでお肉に軍配があがりました。何泊しても、お料理は毎日変わるそう。とっても美味しかった~。

さてさて、明日は阿蘇山を攻めます!

|

« ゆふいんへやってきました | トップページ | まさかの雪の阿蘇山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆふいんへやってきました | トップページ | まさかの雪の阿蘇山 »