« ミスチル哀歌 | トップページ | ディカプリオの出世作なら さっき僕が録画しておいたから »

ジラソーレで満腹ランチ

2009年3月1日(日曜日)

美穂ちゃんの誕生日です。パリの空の下でお祝いしているのでしょうか??おめでと~う☆

さて、日本の直子家は遅れ気味のカズコバースデーを祝うべく、ジラソーレに11時半集合です。かずの誕生日なのになぜかお店の選択を任されたので、「じゃあジラソーレ!」と言うと、「あそこは量が多いから・・・・・」と家族から大ブーイング。じゃあランチで、というわけで行ってきました。しかし、味はOKなのに量で却下されるお店って一体・・・・・。

直子家4人+ホさんとノッポさん、総勢6人。と言っても話すのは女3人がほとんどで、メニュー選びから、ああでもないこうでもないとギャーギャー言い合い、イタリア人ウエイターさんにあきれられる始末。このウエイターさんが、なかなか凄い。

AランチとBランチがあって、私以外全員Aランチ御所望だったのに、全員同じコースじゃないとダメらしく、結局全員Bランチにしたという・・・・。どこまでも自己中な私。しかし、ママとかずはどうしてもAランチのパスタ(魚介のペスカトーレ)が食べたかったらしく、BランチにAのパスタを組み込んでもらっていた。そして、「Bの方が量が多いんでしょ、食べられる訳ないわ!」とブツブツ言うママに向かって、イタリア人が一言!「いえ、量は同じですから!!」・・・・怖かった。

さらに、「苦手な食材はありませんか?」の問いに、恐怖の好き嫌い大魔王かずが「タコ!」と言うと、「この店の売りなんですが!!」と掴みかからん勢い。これが日本人だったら態度悪い~!となりそうなもんですが、イタリア人らしい陽気さも入っているので、なんとなく許せてしまうという。

極めつけは、食後のコーヒー。「エスプレッソ、エスプレッソ・マキアート、紅茶、コーヒーとございますが、当店のお勧めはエスプレッソかマキアートでございます」という口調には断固たる決意めいたものが滲んでいる訳です。ここでコーヒーとか言おうものなら殴られそうな雰囲気だったので、全員エスプレッソを注文。。ホント怖かった~。

で、食べたもの
・前菜5種盛り合わせ(生ハム、オムレツ、極豚、タコのマリネ、あと忘れた)
・魚介のペスカトーレ or ショートパスタのラグーソース、チーズかけ(決してそんな名前ではないが)
・スズキと貝のグリル or  トリッパのトマト煮込み

メインは他にも3つくらい選択肢があったのですが、ちょうど綺麗に3人づつ2種類に分かれたよ。我が家はずっと、魚・あっさり派がかずとママ、肉・こってり派が私とパパだったのですが、前者にはホさん、後者にはノッポさんが加わりそうな感じ。

そして、かずが貝の殻を食べて「これ食べれる!!」とのたまい、またもウエイターに叱責を受けていました。。。

デザートでは、かずのケーキにキャンドルがついてきて、バースデーソングを歌ってくれて、怖いウエイターさんながらも(笑)、楽しいお誕生会★

食後は、帰宅する両親、三宮へ出かけるかず達、映画に行く私たち、と三者三様。

映画は「チェンジリング」。これね~え、ものすごくアンジーにはまり役でございました。子供へのゆるぎない愛、信念、芯の強い女性を大迫力で演じていたよ。イーストウッド監督は本当に良い作品を撮り続けていますね。テーマは重いものばかりですが、ブレずに撮り切っていると思う。脱帽。

そんなこんなで、もりだくさ~んな日曜日。家族が増えるっていうのもいいものね。

明日から一週間の充電はできましたか??

|

« ミスチル哀歌 | トップページ | ディカプリオの出世作なら さっき僕が録画しておいたから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミスチル哀歌 | トップページ | ディカプリオの出世作なら さっき僕が録画しておいたから »