« 雨は冷たいけど濡れていたいの | トップページ | 自分以外の誰かのために願い事をしよう »

2007年GWニューヨーク(2年遅れ)2日目

さてさて2日目。6泊できると言えどもやりたいこと見たいことは山盛り。なので予定も山盛りです。

2007年4月30日(月曜日)

8:30 起床 どうしても7時半には起きれなかった・・・。
9:30 ホテル発。隣にあるグランドセントラル散策。素敵。
10:20 サラベス・イーストにて朝食。92丁目にあります。
11:00 グッゲンハイム美術館へ
12:30 パパイヤキングでホットドッグ買ってセントラルパーク散策
14:30 ダウンタウンへ。センチュリー21散策後、腹痛のためホテルで休憩。
19:00 仮眠後リンカーンセンターへ。METでオペラ「セビリアの理髪師」
23:30 ホテルのバーで乾杯
26:00 就寝

21

朝、ホテルの部屋からの風景。この通りは42丁目。左に行くとクライスラービル、グランドセントラルがあります。目の前がSTAPLES(文具屋)だったのに一度も行かなかったな。

2

グランドセントラル。ただの駅なのですが、なぜか毎回足を運んでしまいます。美しいもの。

22

日本にはこういう駅ないもんねー。

23

月曜の朝なので皆さんご出勤ですね。

グランドセントラル堪能後は、そのまま地下鉄4ラインに乗って86丁目まで。サラベスを目指します!

24

パークアベニュー。花が咲き乱れて美しいです。日本の2号線とか山手幹線とかももっとお花植えて欲しいな~。

そしてサラベス到着。NYで朝ごはんを食べたいお店は色々あるけれど(Norma'sも行きたかった)、美術館群に近いしね、とマディソンアベニュー92丁目のサラベスへ。平日なので並ばずに座れます。客層は、ご近所の年配の方々風から家族連れまでいろいろ。ウェイトレスのお姉さんもキュートでいい感じ。

25 26

2人で、イチゴ付きのパンケーキとエッグベネディクト、4 flower juice という名のオレンジ色のジュース(美味しい!)を注文。こんなの毎朝食べてたらカロリーが凄いことになりますが、旅先なので良いのです。そしてこれがまた美味しいのです。満足じゃ・・・・・。これで約40ドル。高いのか安いのか?高いか・・・・。でも幸せな朝ごはんでした。

食後は88丁目まで下ってグッゲンハイム美術館へ。過去2回の訪NYで来たかったんだけど時間がなかった美術館。

27

フランク・ロイド・ライドのデザインということで有名な、カタツムリ型の外観ですね。中もぐるぐるとらせん状のスロープが続いていてるんですよー。エレベーターで最上階まで行って、歩きながら降りてくるイメージ。展示は現代美術。カディンスキーが多かった。シャガールなんかもありました。

28

外観見るのをとっても楽しみにしていた妹なのですが、あいにく工事中。ついてないヤツ。ホントはこういう感じね↓

A

美術鑑賞の後は、朝ごはん食べたばっかりなのにホットドッグを買い込んで セントラルパークへ。ホントはこのあたりにSATCでシャーロットがトレイと結婚式を挙げた教会があるのだけれど、結局行かず仕舞い。ドラマや映画の舞台になった街を歩くのって楽しいよね。

29

ジャッキー・ケネディの名を冠した池。大きいです。ジョガーがいっぱい。

210

この城?も良く映画なんかで見るよねー。

211

季節は春。桜も満開。というわけで日本人感覚だとお花見気分。のんびり日光浴のニューヨーカーがたくさんでした。

 212

ボウ・ブリッジ。なんてことないスポットですが、映画ではやたら登場するのでどうしても来てみたかったの。

東側の88丁目から入って、西の72丁目へ抜ける。ゆっくり楽しい散策でした。しかし広いねー。

そしてダウンタウンへ向かう地下鉄を待つ72丁目駅で、急激に腹痛に襲われる。でも駅や公園のトイレには行きたくない、ダウンタウンまで我慢できるかな、どうしよう・・・・、と悩みつつ電車に乗るものの、やっぱり無理。そこでかずが「タイム・ワーナー・センターがあるよ!」と素晴らしいヒラメキ。笑。結局59丁目(次の駅)で降りて、コロンバスサークルのタイム・ワーナー・センターのトイレに駆け込みました。ここは新しくできたショッピングセンターなのですよ。もちろんトイレも機能的かつ美しかった。妹よサンキュー。海外旅行って、トイレに困るよねー。

その後はダウンタウンでグラウンド・ゼロを見て、センチュリー21で安物買いに走るものの、まだお腹の調子があまり良くなく、お店の品揃えもあんまりなうえ、時差ボケで疲れてきたので何も買わずに16時頃にはホテルに帰る。

昔は、休息ナシで1日中遊びまわれたのにな、とこういう場面で年を感じる姉妹。切ない。

結局19時まで昼寝して、鋭気を満たしてMETへ。遅刻気味なのでせっかく持ってきたお洒落着(古)に着替えるヒマがなかった、と言いつつタクシーではなく地下鉄で向かう。再び72丁目駅で下車して徒歩。

213

4月末なのに、20時だとこんな明るさ。日本との緯度を感じます。演目は、「トゥーランドッド」(荒川静香がトリノオリンピックで優勝した年なので流行ってた)と悩んだけれど、「セビリアの理髪師」に。英語の字幕が各座席に表示されるのでストーリーも追えるし、セットやジェスチャーも判りやすくて面白かった!とは言え途中居眠りしちゃったけどね。楽しい公演でした!

218

幕間にはバルコニーでシャンパンタイム。束の間リッチな気分を味わいます。イタリア人男性二人組とちらりと話す。1人はニューヨーカー、1人は旅行者らしいけど、もちろん彼らはイタリア人、原語がわかるわけよ。なので「日本人は英語の字幕を読んでイタリア語のオペラを理解しなくちゃならないなんて大変だねー、判るのー?」と聞かれて衝撃を受ける。そうか、彼らは歌ってるのがそのまま判るのか。当たり前だけど、羨ましい。。私、日本人だけど歌舞伎見たって何言ってるかわかんないし・・・・・。

日本だとオペラって激高だけど、こっちでは1万円以下で楽しめちゃうのが素敵です。今日の席(↓ってだいぶ上の方ですが)は、2枚で63ドルだったので1人4000円弱ですよー! 

214

215  216

2階バルコニーにあるシャガール2点。ものすごくデカイです。素敵です。これ最近(2009年)抵当に入ったそうですね。若者離れを食い止めようと、色んな策を練っているそうですが、やっぱりMETも経営難なのだろうなぁ。近くに住んでたらもっと足繁く通ったのになー。でも手放さないでね、次行った時も見られますように。

素敵なお芝居のあと、かずは「ラロ(「ユー・ガット・メール」でメグとトムが待ち合わせしたカフェ。私たちのホテルとは反対方向)で深夜のお茶しようよ!」とノリノリでしたが、まだ腹痛が治りきらない私は「大人しくホテルで一杯飲もうよ」と無理やりホテルに戻り、あまりゴージャスではない、というかどちらかというとしょぼい部類に入るバーで、コスモポリタンと赤ワインを飲みました。なぜかおつまみがわさびボールだった。以上2日目終わり~。

217            

|

« 雨は冷たいけど濡れていたいの | トップページ | 自分以外の誰かのために願い事をしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨は冷たいけど濡れていたいの | トップページ | 自分以外の誰かのために願い事をしよう »