« いつも笑った思い出ばかりの2人にも | トップページ | おもちゃの時計の針を戻しても »

実家で天ぷら祭り

2009年7月10日(金曜日)

納豆の日です。とメールをすると、友人に「変な日ばっかり知っている」と指摘されました。でも7月10日=納豆の日、というのは、ものすごーくストレートだと思うのですが、如何?

ホさんが飲み会だというので、お友達と会合しようかな~、と思いつつ、連絡するのが面倒で(どんだけ怠惰なんだ)、結局実家に帰ることに。

雨も上がった午後遅めに出掛ける。雨上がりの風が涼しいので駅から歩こうかな、とチラリと思ったけど、40分かかるんだからやめときなさい!という悪魔の心の声に負けてバスに乗る。。。

晩ごはんは天ぷらにお刺身にメロンにサクランボ・・・と豪華バージョン。手土産には桃。賓客としてもてなされました。代わりに家中掃除機かけてあげました。しかしぶつぶつと愚痴やら小言を聞かされたので「ずっと優等生で大学まで出て、きちんと就職して、結婚してからも近くに住んで、月に2・3回は会ってるなんて、とっても親孝行じゃないか!」と言うと、黙り込んでいた両親でした。・・・・娘のバカ勘違いぶりに、きっとあきれているのでしょう。笑。

ホさんの帰るコールに合わせて、かずに送ってもらう。帰りにスーパー銭湯に寄るという妹は、いかにも金曜日の夜の30代OLっぽくて笑えたぜ。私も大きいお風呂行きたいな~。淡路島まであと2週間☆

|

« いつも笑った思い出ばかりの2人にも | トップページ | おもちゃの時計の針を戻しても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつも笑った思い出ばかりの2人にも | トップページ | おもちゃの時計の針を戻しても »