« 今もこの胸に夏は巡る | トップページ | 夕闇の街にはもう秋の空気 »

鰈って読めますか?

2009年9月8日(火曜日)

天気予報通り、ホントにちょっと気温低めで秋の空気。汗をかかないって素敵。

図書館に行こう!と思っていたのにウダウダしているうちに行きそびれる。予約してた本が取り置かれているので早く行きたいのにな~、って徒歩10分の距離で何言ってるんだか。早く行けよ、自分。。

スペイン土産のアイオリソースがあるので晩ごはんはブイヤベース。と言ってもこないだ実家から貰ってきた市販のペーストで魚介を煮込むだけ。これは楽だね~。

昼間、ホさんから「鮭と鰈を貰いました」とメールが。何事?と思ったけど、そう言えば今日は中央市場まで行くと言ってたっけ。・・・はて、鮭は判るが鰈って読めない・・・・・。トホホと思いながら「漢字読めません」と返信すると「カレイです」と返ってきました。情けなし。

よくお寿司屋さんにある魚の名前が羅列してある湯呑み、結構読めない漢字多いんだよね。ふぅ。帰宅したホさんは、カレイの切り身5切れと、鮭の切り身10切れお持ち帰りでした。良いお客さんを持ったねぇ、と讃えておく。これで我が家は永作博美のCMのように「なんで毎日シャケなん?」な日々になるでしょう!美味しそうな秋鮭~♪

夜はテニスを見ようと思っていたけれど、ついつい野球を見てしまう。風船の飛ばない甲子園ってなんかちょっと異様。

なんだか今日は箇条書き日記。

|

« 今もこの胸に夏は巡る | トップページ | 夕闇の街にはもう秋の空気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今もこの胸に夏は巡る | トップページ | 夕闇の街にはもう秋の空気 »