« さようなら西宮 | トップページ | 美味・ますのすし »

都落ち・・・・

2011年2月18日(金曜日)

多分富山出身の方が読んだら気を悪くされるかと思います。ホントごめんなさい。でも正直な感想なんですよ・・・・。

富山は田舎でした。

新大阪でスタバを買い込み、せめてもの旅行気分で乗り込んだ7:45のサンダーバードは強風のため1時間近く遅れ、4時間かけて富山着。途中の車窓からの雪景色に、どんどん気が滅入っていく私。
富山に着くと、さすがに街中、雪は路肩に少し寄せられているだけ・・・・とはいえ空気が冷たい。寒い。営業中にチョロっと迎えに来てくれたホさんと新居に向かい(彼はそのまま会社へ行ってしまった・・・・)、引越し屋さんが13時に到着。昨日の大阪メンバーはチャキチャキっと事務処理っぽく作業を終える感じだったけど、今日の富山メンバーは3人だということもあり、のんびり優しい感じだったよ。いい人たちだったけど。

17時前に彼らが帰った後も1人荷物を片づけていると、だんだん部屋が暗くなってきて、私の気分も暗~くなって・・・・・・と、そこにホさんが帰宅。「おー家具が入ると家って感じやな!」と嬉しそう。2週間のホテル暮らし、イヤだったみたい。お疲れ様。

いい加減疲れたので、美味しいものを食べにいざ繁華街へ!!しかし繁華街などと呼べる感じではなく、居酒屋がチョコチョコ並んでいるだけ。しかも寒い。寒いんじゃ!

110218

とまぁ文句タラタラですが、出てきた食事は美味しかった!さすがにお魚美味しいです~。出てきた時は透明だったイカ刺しが少し経つと白く変わっていて、「新鮮や!!」とホさんが驚いていた(私はイカ嫌い)。 私としては、白子の天ぷらが大阪では有り得ないサイズと量で出てきて、しかも美味しかったので感激。色んな人に「何もないけど魚が美味しい」と言われたことは本当でした。
引越し労働と、久々のホさんと、美味しいご飯で満足し、帰宅後スケートを見ながら再び荷解きにいそしんだ(?)のでした。

その頃ヨウヨウは、初めての(ママの)外泊にも関わらず、上機嫌で眠りに着き、一度も起きなかったそうです。あれだけ面倒見てやってるのに~!

|

« さようなら西宮 | トップページ | 美味・ますのすし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら西宮 | トップページ | 美味・ますのすし »